我が家に 2012年度版レーシングミクさんが やって来たよ。
2013年 09月 14日 (土) 16:01 | 編集
と言うワケで、本日の朝届いてしまいましたよ…。


20130814racingmiku00s


ええ…グッドスマイルカンパニーさんの2012年度版レーシングミクさん、1/8フィギュアです!!


これが1/8サイズのハズなのに…箱がかなりデカいww

20130814racingmiku02s

20130814racingmiku03s

20130814racingmiku01s


以前に買った、同じグッスマの1/8ミクさんやLat式ミクさんと較べると箱のスケール感が全然違うんだもんね…いやこれ、箱が過剰に大きい様な気もしなくもないですがw


さあ、開封…!!

20130814racingmiku05s

20130814racingmiku07s

20130814racingmiku06s


か…可愛過ぎる!!!


それに美しい…美し過ぎてもう声が出ません…。


この2012年度版のレーシングミクさん。こんな形で立体化された暁には是非とも手に入れたいとずっと思っていました。

と言うのもこちらのミクさん、デザインを手掛けられたのがGAN先生と言う漫画家さん。きらら読者ならば知っている人も多いと思いますが、きららMAXで「Free!」を連載されている作家さんですね。

その、GANさんならではのデザイン・表情の可愛らしさがきちんと立体化されています。この再現力の高さはさすがグッドスマイルカンパニーさんと言わざるを得ない…ッ!!


きらら読者にとって、きらら作家さんの手掛けたキャラの立体化されたものってやっぱり欲しいものだと思うんですよ。

で、それには作品がアニメ化→人気が出てアニメからフィギュアへと言うパターンが一番一般的だと思うし、そうやって出たフィギュアは世の中にたくさんあります。

でもそれって実はきららの作家さんのデザインしたキャラそのまんまじゃないんですよね。アニメのフィルターが多分に入っちゃうので、作家さん本来の絵の雰囲気とは違う立体化になってる場合がほとんどではないでしょうか。

そこへ行くと今回の2012年版レーシングミクさん。GAN先生が描いたレーシングミクさんをそのまんまフィギュアの原型師さんによる立体化と言う形になってるので余分なフィルターが全く入っていません。GAN先生のあの絵の雰囲気がそのまんまにフィギュアになっています。

ああ、きらら読者としてはこういう立体化を待ち望んでいたんだよ…!!

と言うかこれ、ミク好きできらら好きな僕みたいな人間には美味し過ぎるよ…一粒で二度美味しいってまさにこのこと!! まさに俺得!!


さて、ではもうちょっと近づいて色々見てみましょう。

20130814racingmiku08s

20130814racingmiku09s

バストアップで表情見てみると、ああ…GANさんのキャラだなぁって感じがします。特に瞳の雰囲気なんか本当によく再現されていると思います。やっぱりグッスマの技術力は凄え!!


このレーシングミクさん、そのボリューム感のあるツインテールも印象的。

20130814racingmiku11s

いやこれ、実物見ると本当に物凄いボリュームありますよ? それが風にたなびいている様な、ふわっとした感じがそのままフィギュアになってると言うのはなんだか凄い気がします。


半透明のスカート。

20130814racingmiku10s

このスカートにはしっかりと「CRYPTON」のロゴが入っています。レーシングミクさんと言うとミクから派生してやや別キャラ扱いっぽい印象もありますがそんなことは無いんです。やっぱり初音ミクさんなんですよね。


一方、胸元には「GOODSMILE RACING」の文字。

20130814racingmiku12s

またこの胸がとても良い感じです。レーシングミクさんって言うとレースクィーンなだけにノーマルのミクさんよりもセクシィーなイメージありますが、でもこの自己主張し過ぎない、慎ましいお胸がとてもミクさんらしいです。

前にもどこかで書いた気もしますが、僕は同人その他二次創作で初音ミクさんの胸が大きく描いてあるのは認めない派です。ミクさんはちっぱいであるからこそミクさんなのです!!(断言)


台座はこんな感じ。

20130814racingmiku04s

とってもカラフルでポップ。フィギュアの台座って言うと、フィギュア本体を目立たせる為に地味だったり暗い色合いになってるものが多い気がしますがこれは真逆ですね。

だけどこの、2012年レーシングミクさんの雰囲気にはとっても良く似合ってます。

ちなみに台座で支えるのは片足のみ。片足立ちのポーズで、なおかつあのボリューム感あるふわふわツインテールを支えるのだから、一体どういうバランスで造られているんだろう…とホント感心してしまいます。


すらっとした足。

20130814racingmiku13s

この足が実に良いんです…!! いや別に足フェチとかそんなんじゃなくてですね?w

お尻の付け根からふともも、そしてニーハイソックスに至るまでのラインが完璧です。あまりに完璧過ぎるのです。素晴らしい…エクセレントォ!!

あと、ニーハイソックスの付け根後ろサイドにシルバーの飾りが付いているの分かりますか? こういう細かい部分のこだわりとか凄いなぁと思います。

いやこういう小さいパーツって立体化する際には面倒だからと省かれてしまいそうなもんですが…きちんと再現すると言うところにグッスマのこだわりが感じられますね。


あと、これはお見せしませんが…スカートの下のパンツ(と言っても下着じゃなく見せパンのハズですが)のお尻部分が色々と凄いです。これは買った人だけのお楽しみだねw

スカートもキャストオフ出来ます。と言うか実はこのフィギュア、上下パーツが分かれているんですよね。それは良いのですが、気を付けないと箱から取り出したりする際に…。

実際、僕も間に挟まってる保護用の透明なシートはがそうとしたら下半身がブリスターから飛び出して焦りました。傷とか付かなかったから良かったものの…(汗)


セクシーな背中。

20130814racingmiku14s

元々初音ミクさんってかなり華奢な体形していると思うのですが、この2012年レーシングミクさんは特にその華奢さが強調されている様にも思います。背中から見ると細くて折れちゃいそうで…ああもうっ、ぎゅっと抱きしめてあげたい!!


最後にもう一度上半身のアップ。

20130814racingmiku15s

あああああ可愛過ぎる…!!

本当に可愛いし美しいしもうこれどうしたらいいんだよ…!!


いやどうしたらって勿論飾れば良いんですけどね。

とりあえず自室内のどこからもよく見える場所のアクリルケース内に飾りましたが、当分はそっちばかり見てはニヤニヤする日々を送ってしまいそうです…w


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...