「まんがタイムきららキャラット'13年11月号」感想。
2013年 10月 02日 (水) 23:56 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたがきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201311s


・表紙
今月の表紙は「Aチャンネル」。アニメ化看板クラスの作品が豊富なキャラットだけに、最近はそれらの作品が持ち回りで表紙を担当している感じですが、その中でも「Aチャンネル」が担当している回数が結構多い様な気がします。

まあ看板作品の中で一番安定性がありますからねこの作品が…色々なイミで。

個人的にも「Aチャンネル」は好きな作品ですし、カラーが非常に映えて可愛らしいのでどんどん表紙に来ちゃって欲しいですね。

さて、今月のこの表紙ですがるんちゃんもトオルもどっちもとってもかわいい!! 二人とも、ちょっときょとんとした様な表情がもうたまりません。いや、普段の作中では絶対しない様な表情だよね。

あと、るんちゃんの谷間がすごく凄く気になります。いや、るんちゃんって普段の劇中ではあまり披露されないんだけれど実は隠れ巨乳ちゃんですよね。ああっこの「ばいんばいん」に色々と挟んだり挟まれたりしたいものです…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・Aチャンネル
今月はるんちゃん×トオルの二人だけの話でしたね。表紙と同じく話の方も全編二人だけ。

そして二人の幼少の頃の回想なんかもあったりしたのですが、こうして見るとトオルって随分としっかりした子に育ったんですね。逆に幼少の頃の方が可愛げもあった様な気もしなくもないですがw

それに比べてるんちゃん…全く成長が見られませんね(おっぱい以外)

だけどこの二人の間の絆は本物だなぁ…とか、そんな微笑ましい気持ちで読めた今回の話でした。


・桜Trick
キャラットへの出張ゲスト掲載第3話目。今月は優ちゃんが春香ちゃん家へお泊まりな話ですね。そう言えばミラクでの本掲載の方でもこういうお泊まり回って今までなかった様な…。

で、最初の方はお泊まりでホラー映画観て…とかよくあるネタを展開していたのですが、寝る時の服装がうんぬんの辺りからなんだか話がおかしなことに。

優ちゃんはブラ付けずに寝る派なんだけど春香ちゃんはブラしたまま寝る派とか、そんな会話の流れだったのですが…。

それがいつの間にか優ちゃんが春香ちゃんを押し倒して無理矢理ブラ取ろうとしたり、眠りにつこうとした春香ちゃんの胸揉みしだいたりとかとんでもなくエロスなことになってるんですが大丈夫なんですか!?(驚愕)

これはアカン…これはアカンよ…(笑顔)

で、結局なんだかんだで二人して一緒のベッドに入って眠りに着くわけなんですが…。

kirara_carat_201311strk_s

ちょっと優ちゃんどこにキスしてるんですか!?

いやこれ、どこかぼやかして描いてますけど、でもここに至るまでの話の流れとか、前のコマの優ちゃんの視線とか、後のコマの春香ちゃんの反応とかから察するにどこからどう考えても…あの…ですよね…?

更にその後春香ちゃんも「お返し」とか言って布団潜って優ちゃんに同じことしちゃてますし…ああ、なんだかこの二人は完全に超えちゃいけない一線を超えてしまった感があります。

いやこれ二人ともこの後ちゃんと寝れたのでしょうか?

まあ実際、ちゅっちゅしてたみたいなんですけどでもちゅっちゅだけで済むんですかこれ? このまま二人で最後までイッ(ry


…いやはや恐ろしい。ゲスト掲載でこんな爆弾ぶち込んでくるとか本当にタチ先生恐ろし過ぎるよ!!

この作品を知らずに初めて読んだキャラット読者の人達が口ぽかーんしたまま立ちつくしているであろう姿が想像出来てなんだかもうおかしくてたまりません。


・はるみねーしょん
なんかよく分からないけど今月のネタ妙にツボでした。いや教科書にラクガキってよくある話ですけど、でも原始人にするって発想は思いつかなかったなぁ。

しかしこれ、最後の小テストは三人ともちゃんと答え書けたんですかね…全員原始人て書いてたりして。あとザビエルの特徴の捉え方も爆笑モノでした。いやこれ、ヒゲと頭しか無いのにハッキリとザビエルだって分かりますもんw


・ぱわーおぶすまいる。
冒頭の宗馬クン、これ絶対に○○しちゃってますよね…いや思春期男子がそういう夢見るって…w

そしてこのコマ。

kirara_carat_201311pwsm_s

「起きたばっかりなので」って一体ナニが起きたのでしょう。ええナニですね分かります!!w

今月はとにかく終始ずっと宗馬クンとまゆさんがいちゃいちゃしっ放しで久々に心の底から本気で爆発しろと思った回でした。他のキャラ誰も出てこなかったし完全に二人の世界に入っちゃってましたよねこれ…と言うかなんでこれで宗馬クンは我慢していられるのかが分かりませんw


・先輩には頭が上がらない!
時任クンはてっきり迎センパイルートだとばっかり思ってたのですが…あれ? これもしかして野乃ちゃんルートもありってことなんですかもしかして? いやでもなんかフラグ立ってますよね…w

しかし見れば見る程時任クンってハーレム物エロゲの主人公みたいなポジションにいますね。しかし何故だろうなぁ…個人的に、上の「ぱわすま」の宗馬クンと違って全然爆発しろと言う気にならないんですよね。不思議。

あ、あと。PCセットアップうんぬんの話ですけど、別に設定とか出来ても女の子から褒められたりとかはしないですよ現実世界では…。

勤め先でそういう仕事やったりしてるのでよく分かります。ええ別に誰からも凄いとも何とも言われないですね…。


・だいたいこんなンで?
今月のキャラットは読んでてなんだか妙に #いかがわしい 感じがしたのですが、間違いなくその原因の一つですよねこの作品。うん、大変でしたw

二年生のしののめ先輩、欄外のキャラ紹介にもしっかり「お色気要員」とありますが…。

kirara_carat_201311dtkn_s

本当にお色気要員でした。初っ端から脱ぐとか、裸にカーディガンとか…更にほのりちゃんにひざまくらした上でわき腹にかみつくとか一体何がどうなってやがるのですかこの漫画は?

他にもほのりちゃんのおしっこ我慢とか、ひたすらドMなめいこちゃんとか、なんだか色々なフェティシズムをくすぐられる要素が満載で一部の層にはたまらない話だったんじゃないかと思われます。

ふぅ…ごちそうさまでした。


・イキモノシステム
kirara_carat_201311ikmn_s

エマーソン仕事し過ぎィ!!w

うん。もうこの一言に尽きる回でしたよ。まあお泊まり回と言うこのテの作品では定番な話だったのですが、お風呂シーンのこのエマーソンwwいやこれ、この前後のコマも全て大事なところは彼によって隠されてますので。

このお風呂シーンだけに限らず、今回は全般的にエマーソンの活躍が多かったですね。この作品は彼の出番が多ければ多いほど面白くなる気がします。


・ぷらいまりィずむ!
今回は新キャラ登場でしたね。めいふ&さゆらのクラスメートの蓮沢さん。どうやら地味で目立たないことを気にしているっぽいですが、ある意味で充分に目立ってた気が…w

いや彼女ならめいふ&さゆらとも渡り会える個性を持っていると思いますよ?

しかしそれより何より、オチのニコ&ココ父に全てを持って行かれた感があります…いやこれ、欄外のアオリ文句は全読者の気持ちの代弁ですねww


・あまゆる。
とうとうやって来ましたアヤちゃん家。と言うワケで今回は皆でアヤちゃんの実家訪問の話ですね。

ところでこの作品の舞台って九州の某地区なのはもう間違いないワケで、実家に帰って来たアヤちゃんとお母さんの会話が完全に九州の方言丸出しなのが個人的に凄くツボでした。

いや、僕自身、母の実家が九州にあるんですよね。で、実家の祖父や親戚たちの喋り方が本当にああいう風だったなぁ…とそんなことを思い出しながら読んでました。

それにしてもアヤちゃん家、田んぼだけじゃなくて山までが土地とか、その広さがドーム5,6個分とかこれって物凄い豪農じゃないですか…? おまけに骨董品まであるみたいですし。

これはハルちゃん…玉の輿のチャンスでは?

いやでも、アヤちゃんのお母さんはハルちゃんのこと結構気に入ったっぽいですし、これは本当にありえるかも…?w

あと、こういう家で夜中にトイレ行くのが怖いのは納得です。田舎の古い家のトイレって本当に本当に怖いのよ。昔僕も住んでたから分かるけどさ…(勿論こんな広い家では無いですが)


・ブレンド・S
連続ゲスト掲載作品。前回の話が非常にツボだったので今回も期待して読んだのですが非常に良かったです。期待以上!!

今回は新キャラ登場ですね。ちびっこロリ大学生の麻冬ちゃん。

kirara_carat_201311blnd01s

扉絵の左のコですね。で、このコはその外見通りに「妹キャラ」をこの喫茶店で演じている様です。いやはやこれぞまさに適材適所と言いましょうかw

でもこんなコが「お兄ちゃんおかえりー」なんて言ってくれる喫茶店があったら毎日でも通ってしまいそう…。

一方で苺香ちゃんのドSキャラもすっかり板に着いてきた感じで…147ページの、店長さんに「駄犬」と言ってしまったコマ(誤爆ではありますが)とか、そういう属性のある人達にはたまらないものがあったんじゃないでしょうか?

でも僕はこっちですね。

kirara_carat_201311blnd02s

麻冬ちゃんみたいな妹キャラにチャレンジしてみようとしてる苺香ちゃん可愛過ぎる!!

「おにいちゃん」て呼びかけは元気いっぱいに呼び掛けてもらえるのも良いけれど、こんな風に恥ずかしがりながらと言うのもたまりません!!

そしてラスト。店長さんとのやり取りから「挨拶だから」と素直にほっぺちゅーしちゃう苺香ちゃんとか、このコ本当にピュアなんですね…。

この作品、属性キャラ喫茶と言うのもなかなか個性的で面白いのですが、苺香ちゃんと店長さんとのラブストーリーと言う面にも発展性がありますし、色々な側面で楽しめそうな作品だと思います。

正直、今月のキャラットでは頭一つ抜けてこの作品が素晴らしいと感じました。

激しく連載希望ですよこれは。是非ともお願いします!! と言うかアンケに書こう。うん。


・ネガ→ポジ
今月は音々ちゃんの妹・桃ちゃんが寮を訪問して…と言う話でした。新キャラ登場と言うファクターこそあったものの、その他はいつものこの作品のノリだなぁ…と思いながら読んでたのですが、それだけに後半の展開は衝撃でした。

綾乃ちゃんやちーちゃんに「音々と違って素直でいい子」「もう少し桃ちゃんに優しく」と口々に言われた時の音々ちゃんの反応。

kirara_carat_201311ngps_s

これがもう本当に衝撃的で…いや、この作品でこういう重い話が来るとは全く予想外でした。

でもね。この時の音々ちゃんの気持ち…なんか分かるんだよなぁ。どうしても兄弟姉妹って較べられちゃうんですよね。周りにはそんなつもりが無かったとしても結果的に。

そしてそれに対していちいちコンプレックスを感じてしまったり、時としてお互いへの反発心に繋がってしまったり…ね。

実際、作中でも音々ちゃんだけでなく、桃ちゃんの方も姉に対してコンプレックスを抱いていた様でしたし。でもね…皆違って皆いい。そういうことなんだと思うんです。

人間だからそれぞれに個性があって当たり前。それはどっちが良いとかじゃあなくって、それぞれの個性であってそれぞれが良いんです。そんな大きなテーマも秘められているんじゃないかなと、そう感じた今回のこの作品でした。

そして来月がいよいよ最終回とのこと。音々ちゃん達に何かを感じた綾乃ちゃんは新しい一歩を踏み出せるのでしょうか…?

終わってしまうのは寂しいけれど、どんなラストになるのか。期待して待ちたいと思います。


・魔女と森とレストランで
スペシャルゲスト読み切り。と言うか恐らくいわゆる代原なのでしょうが…。

でもこれ、すごく面白かったです!! 森に迷い込んだルイちゃんと、魔女(じゃなくて本当はレストラン経営者)のロロちゃんとのズレたやり取りが最高でした。

普通、ズレたやり取りの応酬ってどこかで軌道修正が入りそうなもんなんですが、この話、ズレたままで最後まで進行していきますよね…その二人のズレ間隔が最後まで変わらないまま大オチに突入するのがもう爆笑モノでしたw

しかしこのロロちゃんのビジュアルとシチュエーション、それにあのキャラでは誤解されて当たり前と言う感じもします。うん、この二人のズレっぷりに関して、多分ルイちゃんは少しも悪くないw

作者の赤瀬よぐ先生は何度かゲスト掲載で載っていますけど、作品が変わるごとに面白さがアップしていると感じます。次の作品も期待しています!!


今回はこんな感じで。

自分の中ではキャラットは非常に面白くなってきたなぁと言う感じはありますが、それだけに面白い作品・好きな作品とそうでない作品との間の開きも大きくなってきたと言う気もしますね…。

ともあれ、好きな作品・ハマれる作品が増えて来たのは嬉しいことです。


Comment
この記事へのコメント
ブレンド・S、ゲスト2回目のセンターカラーは連載化の予感?
この作品、サブの男性陣がイケメンすぎて?あまりきららっぽくないかなーと思ってたんですが、あの店長の残念っぷり見てると妙に安心しました(何が)。

キャラットカウントダウン100のHPで、氏もお気に書きしていたふわふわパティスリーが読めると聞いて。
うん、菫ちゃんの百合脳っぷりがかわいいおかしい。私からもこの作品の連載化を望みます。
2013/ 10/ 05 (土) 17: 27: 50 | URL | YOU_NA_RING # -[ 編集 ]
>YOU_NA_RINGさん
ブレンド・Sですが、確かに店長とかきららの男性陣には珍しい感じの(?)イケメンですよね。でも見た目がイケメンでも中身が残念な安心仕様ですw

ふわふわパティスリーはホント連載化して欲しいものですね…切に願います。
菫ちゃんはハイスペックなコだけに百合脳っぷりが逆に目立っちゃうのがおかしいですねw
2013/ 10/ 06 (日) 17: 49: 58 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
ブレンド・Sについて触れようと思ったら、他の方もコメントされてますね。
ただのドSキャラではなく、「演じてる」のがいいですよね。一方星川さんは確かにかわいいのですが、後ろにどす黒いものを感じます。まあでもだがそれがいい、という人もいるでしょうね。

永深ゆうさんは、ひとよりのときよりも頭おかしさがパワーアップしてますね(褒め言葉)ゲスト時代の印象は今ひとつでしたが、今後が楽しみ。私はめいこちゃん推しです。

キャラットカウントダウンの掲載分(9/28)がないのは、ただの偶然でしょうか。もし未読なら、ふわふわパティスリー是非読んでください!
2013/ 10/ 09 (水) 19: 01: 39 | URL | minayuta # 22hNL7Yc[ 編集 ]
>minayutaさん
ブレンド・Sは仰る通り「演じている」と言うのが良いですね。単なるドSではあの、苺香ちゃんの可愛らしいキャラにはならなかったでしょう。

キャラットカウントダウンのサイト、実はあまりきちんと見てないんですよね。ふわパティ読みに行ったのも、この感想書いたのよりも後だったりします…w
2013/ 10/ 10 (木) 07: 38: 06 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...