「まんがタイムきらら'13年11月号」感想。
2013年 10月 09日 (水) 15:59 | 編集
では本日発売のまんがタイムきらら感想行ってみましょう。

発売日当日に感想上げるとか一体いつぶりだろう…w


kirara_201311s


・表紙
今月の表紙は「棺担ぎのクロ」。作品の世界観そのものにいかにもダークファンタジーって感じの表紙で、一見萌え4コマ雑誌には見えないかもですね…w

ところで今月は無印が「クロ」表紙でキャラットが「GA」表紙&巻頭カラーって大丈夫なんでしょうかねそれ。フラグに思えて仕方が無いのですが。

何のフラグかは言いませんよ何かは、ええ。


・裏表紙
まあ今更、裏表紙がきららと全く関係無い京アニの作品の宣伝で埋まってること自体には何も言いませんよ。ただ…ただね。せめて載せるのは可愛い女の子だけにして頂きたいものです。

ホモアニメとか誰得過ぎるだろ全く…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ゆゆ式
扉と回想シーンにちょろっと登場してるだけでしたけど、幼少のおかーさん先生がとっても可愛かったですね。

で、子供の頃に飼ってた犬って言うからその犬との別れの話とか来ちゃったらどうしよう…とか思いましたけど、さすがにこの作品でそういう欝な話は来ませんねw

あと、12ページ2コマ目の縁ちゃんのセリフで「アクアリウム」思い出しちゃう程にきらら懐古厨になってきてる自分に気付きました。


・チェリーブロッサム
大倉山センパイ→日吉クンへの気持ちがどうもハッキリしなかったのですが、今回で完全にフラグ立ってしまった感がありますね…。

しかし、大倉山センパイのお兄さんはただの残念なシスコンだと思っていたのですが、実はそうでも無かったのですね。妹のことを心の底から想いやって動いてた、良いお兄さんでした。となるともしや、スイカ割りも亀甲縛りもただの演技…?
いやそれは無いですねきっとw


・しかくいシカク
クッキーがどうこうって話で来たからてっきり流行りモノ(流行りは一瞬でしたけど)のあのネタと掛けているのかと思いきやなるほど…お姉さんのお仕事がネット系のSEでクッキーね…w

今回はいつも以上にトリッキーだなぁと思わされた話でした。一話一話のサブタイトルなんかも注目してみると凄い凝ってますしね。薄さ→おかもとさんとかw


・箱入りドロップス
この作品はそんなに爆笑する系の作品では無いと思っているのですが、でも今回は色々とかなり爆笑してしまった感が。

女子サイドの恋愛話を主に進めつつ、その合間合間に男子サイドのゲームネタを入れて来る展開がなんだかとてもツボでした。恋愛話側の女子が「男子は幼稚」と言ってる一方で、実はゲームの方に別の女子2人が入っている辺りに妙なおかしみがあります。

そして何より大オチの相ノ木…wいやホント頑張れ!!

しかしこの作品、雫ちゃんと陽一クンはもう確定として、あとのメンツがどうなるのかは非常に興味がありますね。なんだかんだで皆いいヤツなので皆に幸せになってもらいたいものですが。


・放課後リトリップ
新連載2話目!! 今月も可愛かった。可愛かった。可愛かった(大事なことなので三回言いました)

今回も前回同様にハナちゃんが制服で出かけてみなみちゃんとデートするのかと思いきや、前半はずっとハナちゃんの家での日常と言う感じでした。

なんだかんだで就職活動も一応きちんとやろうとしてはいるっぽいですね…でも志望がアパレルとか旅行とか、そういう憧れだけで考えるのは完全にダメなフラグですw

ところでどうでも良い話ですが、アパレル系は止めた方が良いですよ?

勤め先のブランドの服を職場で着るのは当然ですが、お客さんの手前古いのを着るわけにはいかないので毎シーズン新作を買わないといけない。つまり給料の大半が洋服代に消えてしまっていつでも貧乏と言うね…。まあ人から聞いた話ですが。

あと、ハナちゃんが妹の部屋で読んでいるファッション雑誌。

kirara_201311hkg_s

これ…左上って「少女公団」のちーちゃんとろかちゃんですよね?w
更になつみちゃんぽいのがその下に…。

ハナちゃんの持ってる携帯のストラップはおまもりんごさんだったりするし、何気にms先生ってファンサービスと言うか遊び心が豊富な方なんだなぁと感じました。

結局今回はなんちゃってJKになったのは最後の1ページのみ。だけどみなみちゃんが本気でハナちゃんを心配していたことが分かったりで、二人のやり取りに顔がニヤけてたまりませんでした。来月も楽しみです。


・うちのざしきわらしが
完全に出オチですね。どんぐり1コが10大福ってボッタクリってレベルじゃないよもう…w

しかし最後の夕美ちゃんとわらちゃんのやり取りとか見てると、夕美ちゃんもなんだかんだでいいコですよね。ほっこりと癒されました。


・女子大生生活様式
この作品って実はカラーがとても素敵ですよね。

kirara_201311jdsy_s

ああ…ねねちゃん可愛い。こんなコと遊園地デートした過ぎる。

さて、今回は遊園地回後半でした。個人的にはもうずっと全編通してこよちゃんに共感しまくりでした。いや、絶叫系苦手な人にとって遊園地ってあるイミ拷問ですよね…。

こよちゃんの「人間本当に怖いときは声が出ない」てセリフとか凄く納得。僕も昔、絶叫系乗った時はそんな感じでしたよ…あんなキャーキャー騒いだりとか出来ない。もうね、目を瞑ってひたすら早く終われと心の中で念じるのみでしたね…。

さてこの作品ですが今月とうとう単行本1巻が発売ですよ!!

ああ…長かった。長かったがようやく報われた気がします。代原ゲストの時からずっと応援しつづけてきた甲斐があったと言うもの。もう複数買いは自分の中で決定事項となっております。


・スロウスタート
花名ちゃんの中学浪人話についてはひとまず置いておかれた感がありますが、冠ちゃんの栄依子ちゃんに対するセリフとか、なんとも思わせぶりなものが…。

これもしかして、花名ちゃんサイド以外にも結構重い話とか来そうな、そんな気もしますね。


・〆切ごはん
今日のお昼ちょっと前の時間帯に読んだのですがこれとんでもない飯テロ漫画ですね!!w

深夜のコンビニでカップ焼きそばのソースの匂いとか確かに考えただけでも物凄い飯テロシチュですけど、でもそれよりもその後のカップ焼きそば食べ方バリエーションのあれこれが…。

ああ…確かにあの濃厚ソースには卵の白身がすごく合いそう。マヨネーズ+わさびをトッピングと言うのは考えもしませんでしたが、確かにそれも美味しそうですね。ああ…なんなのこの漫画!!

(読んだ後お腹が減ってどうにもならなくなったのですぐお昼ご飯にしました)


・すいまさんといっしょ
すいまさんもふみんさんもいつもあんな薄着(と言うレベルじゃないですがw)してますけど、なるほど彼女達も普通に寒かったんですね…。

だからと言ってあの格好で腹巻きと言うのはさすがにどうかと思いますが。そして、腹巻きしてるふみんさんに対するユウ君のツッコミがもっとも過ぎてw

うん。確かに他にもっと隠すべきところがありますよね。

しかし毎回不思議に思えてなりませんが、ユウ君はよく平気でいられますよね? いやだって目の前にぱんつ露わなかわいい女の子がいたらとりあえずしちゃうでしょ?(アカン

あと、何気に百合キターな回でもありました。

kirara_201311smsn_s

一本のマフラーを二人で…は定番シチュですけどやっぱり良いものですよね。

それと最後のしおりんですけど、お部屋で腹巻きでぬくぬくゴロゴロしている女の子とか超絶可愛いと思うので全然自信持って良いと思うのです。つーかユウ君はホントもっと色々と気付くべき!!


・コドクの中のワタシ
今回はエスパーな瑞歩ちゃんにスポットが当たった回でしたね。いや、周りのメンツが強烈過ぎるからかこのコが一番目立ってなかった気がしたのですがきちんと主役回が来て一安心(?)

瑞歩ちゃんがふとしたことで知り合った幼女少女マホちゃんと…と言う話で、てっきりいつぞやの回みたくまたまんがタイムきららロリ○ンな話かと思ってしまいました。

いや実際、マホちゃん目の前にしてるあんこちゃんの密かな反応とか…ねw

だけどそう思って読んでたらまさかの良い話でちょっと涙が出そうに。マホちゃんのお母さんを瞬間移動で病院へ連れて行く時の瑞歩ちゃんの決意に満ちた表情は凄くカッコ良かったです。

kirara_201311kdk_s

「泣いてる女の子がいるんだもん こんな時くらい魔法使いにならなくちゃ…!」

これ、間違いなく今月のきららで一番の名セリフ。いや今月と言わず、ここ数年でもベストなセリフと言って良いかもしれない。

半人前エスパーな瑞歩ちゃんでしたけど、今回は完全に力をきちんと出せた様ですし、なんだかんだできっと成長しているんですよね。

とにかくホント良いお話でした。この作品ってナチュラルに #いかがわしい 作品だとばかり思っていたのですが、こういう方向性もあるんですね。底が見えないなぁと言う想いと共に、一気に好きになった感があります。


・帰宅るまで学校です!
カンナちゃんが尾行されて…な話。いやカンナちゃんを尾行していた人間の正体はすぐに分かりましたけど、しかしまさかの二重尾行と言うのは読めなかったですね…。

本性を現した牧田クン(カンナちゃんのストーカー)の目つきも怖かったですが、それ以上に牧田クンをストーカーしてた日下さんの目が死んでるのが怖すぎました。完全にヤンデレでしたよねあの目は…w

しかし今回の話、何気に葵クン×カンナちゃんのフラグ立った感じがありますよね。これはもしかして百合キター?(※百合脳)


・ほかかわーくす
草津温泉へ温泉見学と言う話でした。そう言えば旅行好きで温泉もあちこち行ってる僕ですが、未だ草津温泉って行ったこと無いんですよね。超メジャーな温泉地なのに…。

温泉街ならではの温泉まんじゅうとか、足湯とか湯畑とかそんなエピソードが散りばめられて旅行漫画的要素もあって面白かったのですが、それよりも何よりも!!

kirara_201311hkwk_s

なんと言う #いかがわしい !!

いや…女の子が女の子のぱんつを脱がせる様ってとんでもないですね…これはけしからん。大変にけしからんのでもっともっとやって下さいお願いします!!


・スマイル・スタイル
今月のこの漫画何なんですか全くもう!! いやもうページめくる毎に爆笑の嵐で本気で腹筋が死ぬかと思いました…w

百合ちゃんが突如百合に目覚めて…(?)な話だったのですが、いつも以上にツッコミどころが満載過ぎました。169ページのゆめちゃんの顔とか、もうこれきららの限界に挑戦しているとしか思えません。

そして何より173ページ3コマ目とかこれもう、きららの限界と言うか読者の限界に挑戦していると言っても過言じゃないかも…いやよくこれ編集からOK出たなぁと言う気がしてなりませんw

(キャプは自重します…あれ貼るのはさすがにキツ過ぎるww)

結局全ては夢オチと言うアレだったのですが、その夢オチすらも強烈なギャグに昇華してしまっている辺り本当に凄過ぎますよこの作品…。


・三者三葉
(コネとは言え)葉子様のお父さんが職に付けてしまったワケなんですが、あれ…これもしかして終わりが近いフラグとかじゃ無いですよね…?

何故かそんな気がしてならないのですが…。


と、今月は以上で。

前にも無印感想で書いた気がしますが、最近は新し目の作品に気に入った作品が多いですね。単行本1巻が出たか出ないか位の作品や、始まったばかりの作品など…。

今後に期待だなぁと言う作品が多くて色々と楽しみです。
新しい作品に負けずにベテラン勢ももっと頑張れと言う気もしますけどね…。


Comment
この記事へのコメント
きららおいしく・・じゃなくて、楽しく読ませてもらいました。
最初の表紙裏には同意します。そろそろ表紙裏の京アニが、嫌になってきましたぜ。
新人作者や新登場ゲストが作品のよしあしできまるので、「読む気を感じ取れる作品」でよんでいます。
ベテラン作者の作品はおもしろいことこの上ないんですが安定した連載を見てみたいもんですね。
2013/ 10/ 10 (木) 20: 40: 50 | URL | ヘイホー # -[ 編集 ]
>ヘイホーさん
裏表紙が京アニなのはまあきっと、広告料とかその辺りもあるので致し方ないのでしょうが…。
しかし、きららと直接関係の無い広告が毎月載っているとやはりうんざりしてしまいますよねw

ベテラン作家さん達はどうも掲載が安定していないのが気になるんですよね…最近ではむしろ、面白さも新人・若手作家さん達の方が上な気すらしてます。
2013/ 10/ 15 (火) 07: 33: 02 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...