マチ★アソビ行ってきました!!
2013年 10月 14日 (月) 23:22 | 編集
と言うワケで先週の土曜・12日に徳島県のマチ★アソビに行ってきました!!

マチ★アソビは、徳島にスタジオを持つアニメ製作会社ufotableがプロデュースしている、アニメや漫画をテーマにした町おこしイベントですね。

(違うかもしれないので詳細は公式サイトなりウィキなり見て下さいw)


まずは前日、11日の夜に仕事を終えたその足で新幹線に飛び乗って新神戸へ。駅近くのホテルで一泊して、当日の朝イチの高速バスで徳島へ向かう…と言う方法を取りました。

愛知から徳島へ行くのは、どうやらこれが時間的にはもっとも速いみたいです。大阪や京都からも徳島行きのバスは出ているのですが、3時間かかってしまうんですよね(神戸からなら2時間)


徳島駅に朝9時半に到着。ここで8月に徳島旅行した時にも色々お世話になったminamiさん、そしてもう一人別のツイッターフォロワーさんと合流して本日は3人でぶらぶら回ります。

まずは街をぶらぶらと歩いて行きます。

machiasobi2013_01s

商店街の中には「アニメのマチ」を高々と歌った旗があちこちに掲げられています。


machiasobi2013_03s

アニメのポスターがぎっしりw


machiasobi2013_04s

痛バスも走ってました。ちょっと写真分かりにくいかもですが…。


ぶらぶらと散策しながら歩いて川沿いへ出ます。

machiasobi2013_02s

ここがマチアソビの中でも第一のメイン会場の様なんですね。と言ってもこの写真だと閑散としてる様に見えますが、写真に写ってない対岸の方は人がぎっしりなんです。

と言うのもステージがあって、そちらで声優さんのライブだとかも行われてた様なんですね。その関係で、そっち側は写真撮影が禁止だったりしますw


こちらはマチ★アソビとは直接関係は無いのかもですが…。

machiasobi2013_05s

東北の震災復興応援プロジェクトで様々な漫画家さんのイラストが展示されていました。募金を行うとイラストを手に記念撮影も出来たりで、わずかながら僕も募金させて頂きました…。


眉山へ登るロープウェイ乗り場の方へ行ってみるとこんなロボットが。

machiasobi2013_06s

何かは分かりませんがなかなかにカッコ良いですw


ちなみに眉山へは登りませんでした。と言うのも眉山の山頂でも期間中色々なイベントが行われているらしく、ロープウェイが1時間待ちとかとんでも無いことになっている様です。

これ、何も知らずに普通の観光客がこの時期に来ちゃったら悲惨なことになりますね…。


さて。ここまではハッキリ言って前菜です。オードブル。ここからが本番!!


と言うのも今回このマチ★アソビに来たのは全て、タチ先生のサイン会に参加する為。その為にここまで来たのですから。

サイン会の会場へと向かいます。その会場があるのがこちら。ポッポ通りと言う商店街。

machiasobi2013_08s

machiasobi2013_07s

こんな看板が入り口に立っています。


が、中へ入るとごく普通の商店街。それもかなり年季の入った商店街。

machiasobi2013_09s

ちょっと寂れた(失礼)この感じがとてもたまらないです。


ちなみにこの商店街、二階部分もあって、そこへ登って下を眺めるとこんな感じ。

machiasobi2013_10s

なんと言うか、非常に独特な雰囲気が出て、なんとも言えない味があります。


こんな風に一見、普通の(寂れた)商店街と言った趣きですが、そんな中でアニメ・漫画系の展示だったり販売だったりを行ってるスペースが点在しています。何気にこの商店街もマチ★アソビの主要会場の一つなんですよね。


そんな中、僕らにとって見逃せないのがこちら。

machiasobi2013_11s

「きんいろモザイク」と「桜Trick」の原画展コーナーです。今回、マチ★アソビへ来たのはサイン会が一番の目的ですが、次いでこちらを観たかったと言うのもあります。

原画の方は撮影禁止なので写真はありませんが…カラーの原稿が凄く綺麗でした。


あとは「きんいろモザイク」アニメの制服が展示されてました。こちらは写真OKだったので。

machiasobi2013_12s

これ、アニメの声優さん達がPVで着てた物ですね。実は制服だけじゃあなくって、靴なんかもきちんとそれぞれの演じてるキャラに合わせたものが仕立てられてるんですよね。

でも公式がここまで力入れて衣装出しちゃうと…コスプレする人達は大変だよなぁw


machiasobi2013_13s

壁面にはきらら系・タイム系作品のポスターが色々と貼られていました。


さて、観る物をひとしきり観終わったところで南海ブックスさんの物販コーナーへ。まずはここでサイン会に参加する為の整理券と、サインを貰う為の本を購入する必要があります。

係の方へ予約整理番号を告げて、無事に「桜Trick」1巻を購入。

で、この物販コーナーできらら系作品の本を2冊以上購入(サイン会用の本は別)すると、まんがタイムきららのマチ★アソビ特別小冊子が付くと言うイベントが行われているんですね。

ここまで来たのですから勿論小冊子は欲しい。さて、どの作品を買って小冊子を貰おうか。まだ買ってなかった作品の中から何か選ぼうか…。

そう思いつつ、結局手にしてたのは「桜Trick」の1巻と2巻を1冊ずつ。僕は一体何冊この作品を買うつもりなのでしょうか?


そしてこちらが手に入れた小冊子。

machiasobi2013_14s

総勢40名ものきらら作家さん達の漫画やイラストが載っていると言う、きらら読者にとっては実にたまらない小冊子となっています。

とりあえずまだ少ししか目を通してませんが、桜Trickの春香ちゃんの通常営業っぷりに思いっきり吹きましたw


さて。そうこうしているうちに時間はお昼の13時半。いよいよサイン会へと並びます。こういう形のサイン会に参加するのは初めてなので、なんだか物凄く緊張してきました…。

14時、サイン会がスタートします。まずはきらら編集の方からの挨拶。そして、今回のサイン会でサインをして頂ける、「桜Trick」のタチ先生と「幸腹グラフィティ」の川井マコト先生のお二人が入場されます。


観客の方も、そして先生方の方も緊張されている感じだったのですが、サインブースに積んであるコミックスが何度立てても倒れてしまうと言うちょっとしたハプニングがあって場内の笑いを誘って、それで雰囲気が和やかになった感じw

列に並んでいた観客達が順番にサインを貰っていきます。そしていよいよ…僕の番がやって来ました。


ここまで見ていて、流れとしては客側が作家さんに本を差し出す。すると作家さんがサインをしながら横にいる編集部の方(多分)が客の方へ色々と話題を振って話しかけてきて、それに対して作家さんが相槌を打ったり…。

そんな感じだったので、僕は逆にこちらから先制パンチをかけてみることにしました。


編集の方から何か言われるよりも先にこちらから、順番が来るなり一言。

「ミラク創刊号からの大ファンです!」そう言って本を差し出します。

更に間髪入れずに「桜Trick、1巻も2巻も10冊ずつ位家にあります!」


どうやらこれで掴みはオッケーだった様ですw

とにかく創刊号からのファンアピールと単行本複数持ってるアピールでタチ先生もビックリされてたのと、喜んで頂けた様なので良かった…かな?


あとは編集の方がそこをネタにして色々と話しかけて下さったので、それに対して答えていくうちにかなり色々と熱く語ってしまった様な気がします。

第1話をミラク創刊号で読んだ時に、最後の展開で頭をハンマーでかち割られる様な衝撃を受けて、それと同時に物凄く引き込まれて好きになってしまったことだとか、複数買いしているので特典も勿論コンプリートしていることだとか…。


サインなんですが、主要登場人物の中から一人描いて頂けるとのことで…どのコにしようか迷ったのですが結局、春香ちゃんを描いて貰いました。やっぱり主役なので…。

そうすると当然、編集の方から「春香が好きですか?」「やっぱり春香と優の関係が好き?」と言った質問を振られます。

それに対しても「この作品はキャラ単体と言うよりもそれぞれの関係性と言ったものに強く魅かれます」とか「春香と優も良いですがしずくコトネの切ない感じがたまらないです」とか語ってしまった…w

でも、タチ先生がそれに対して頷きながら聞いて下さってたのが嬉しかった…。


いやでもホント…素晴らしい一時でしたよ。

憧れの作家さんを前にして、直接その場でサインを頂けるだけでなく、作品に対する想いを伝えて一言二言会話することまで出来て…。

時間にしてみればほんの2分程度のことだったと思うのですが、でも何にも替え難い、そして何よりも濃密で濃厚な一瞬でした。


これが今回頂いたサイン。

machiasobi2013_00s
(黒塗りのところは僕の名前が入ってます)

もうこれは一生の家宝にします…タチ先生本当にありがとうございました!!


大満足のサイン会だったのですが、一つだけ後悔があるとすれば、川井マコト先生のサインも頂きたかったなぁ…と。

いや、お二人の先生のサイン会同時開催だったので、てっきりどちらかしか参加出来ないとばかり思い込んでたのですが、どうやらそうでも無かったみたいなんですね。

実際、両方に並んでサインを貰ってた人もごく少数ながらいた模様ですし。


まあその辺りはまた、次回以降の反省(?)として活かせれば良いかな、と。

とにかく今回のマチ★アソビ参戦、直前になって決めて非常に強行スケジュールで行ってしまったワケなんですが、でも本当に行って良かったです。

来年ももし、まんがタイムきららが参加するのなら、そして自分の好きな作家さんのサイン会でもあるのなら是非とも行きたいと考えています。

その際は勿論、今回みたいにバタバタと慌ただしい感じではなく、事前に連休を取ってのんびりゆっくり観て回れる様にしたいですねw


Comment
この記事へのコメント
お疲れさまでした!
楽しまれてきたようで何よりです。
そしてまた単行本の数が増えてしまったのですね…w

ぼくは人と話すのホント苦手で、サイン会とかも敬遠しがちなんですが…、こうして実際行ってきた人のレポートを読んだりすると行きたくなってきますね~。
しかも名前まで入れてもらえるとは、家宝にするしかありませんね…!
2013/ 10/ 14 (月) 23: 40: 57 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
桜Trickの単行本の所持数が際限無く増えて行くのでヤバイです…w

サイン会、僕も初めて行ったのですが良かったですよ。
とにかく作家さんとの距離が近いですし、ああして自身の作品への想いだとかを直に伝えられると言うのは、なんとも感慨深いものがありました。
ただ、物凄く緊張しました…w
2013/ 10/ 15 (火) 07: 35: 24 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...