「ロバートモンダヴィ・ウッドブリッジ」のワイン。
2013年 10月 17日 (木) 22:08 | 編集
昨日、久々に映画を観に行ってきました。まあ、言うまでも無くアニメの映画ですがw


「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」と「中二病でも恋がしたい!」の映画ですね。どっちも元々観るつもりではあったのだけど、観に行こう行こうと思っている間に日が経ってしまっていつの間にかもう10月に。

このまま見逃して終わってはいけないので急遽行ってきました。


「あの花」の方は観たら多分泣くんだろうなぁ…と予想はしていたのですが、本当に号泣してしまいました。あれは反則ですわ…。

「中二恋」の方はこれ、冬に放送決まってる2期に向けての予習的な感じですかね。まあ、とりあえず六花ちゃんかわいい。うん。


しかし思ったのが、やはり映画は公開されてすぐじゃなく、ある程度日が経ってからの平日に行った方が良いですね。昨日は両作品ともガラガラで、かなり良い席で観れたので満足でしたw


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

カリフォルニア、ロバートモンダヴィ・ウッドブリッジのワインですね。ビックカメラ酒販で980円。


さて、まずはロゼ。今回は白ワインじゃなくってロゼをチョイス。

「WOODBRIDGE ROBERT MONDAVI SHIRAZ ROSE 2010」
(ウッドブリッジ・ロバートモンダヴィ・シラーズ・ロゼ)

WINE_201301017_01s

WINE_201301017_02s

ロゼワインってたま~に飲んでみたくなりますよね。ちなみに品種はシラーズ。


さて、まずは抜栓。このワイン、栓はスクリューキャップ。まあ、カリフォルニアで、それもこの値段のカジュアルなワインとなれば致し方ないでしょう。

グラスに注ぐと色はとっても綺麗。非常に透明度の高い、透き通ったルビー。ほんのりピンクっぽくもあって、可愛らしく美しい色合いですね。色だけで見れば、ロゼワインが一番綺麗ですよね。

香りはストロベリーやラズベリー、ザクロなどの赤い果実の香りがむんむんぎっしり!! 非常に芳醇な芳香がたっぷりと立ち込めて来ます…。


口に含むと、香り以上にぎっしりぎゅっと詰まったフルーツ感がとっても印象的。とにかくフルーティでジューシィ。そして甘酸っぱくって、凄くチャーミングな味わいのロゼですね。

しかし、甘酸っぱいのだけれどハッキリと甘口と言う感じでは無いです。酸は穏やかでアタックは優しく、そこに胡椒系のスパイシーな風味やオレンジピールの爽やかさがほんのり漂って、良いアクセントとなっています。

ラベルには「やや甘口」とあって、確かに完全な辛口ではないのだけれど、でもいわゆる甘口と言う感じではありません。中辛口と言う感じでしょうか。

飲んだ感じの甘さとしては、ゲヴュルツトラミネールの辛口白みたいな感じですね。もっとも、あんなにボディが強く太い感じではなく、飲み口はとてもライトですが。

飲みごたえのあるタイプでは無いけれど、軽やかでフルーティ。とっても親しみやすく美味しいロゼでした。


続いて赤。

「WOODBRIDGE ROBERT MONDAVI SHIRAZ 2010」
(ウッドブリッジ・ロバートモンダヴィ・シラーズ)

WINE_201301017_03s

WINE_201301017_04s

赤も品種はシラーズ。どうせなら、同じ品種のロゼと赤とを飲み較べてみるのも面白いかな…と、そんな感じのチョイスなのでありますw


こちらも栓はスクリューキャップ。抜栓してグラスに注ぐと色はしっかりと濃いですね。真っ黒に色づいた深みのある紫色と言った感じ。グラスの底は全く見えません。

香りはやや閉じた印象。黒い果実の風味がわずかに漂うだけ。先程のロゼが、弾けんばかりに赤い果実の香りが漂ってきたのとは全く対照的ですね。


口に含むと…味わいの方も香り同様、ぱっと広がる感じではありません。が、まったりとまろやかで濃厚で、すごく深みのある味わいと言った趣き。

タンニンの渋みもしっかりと感じられるのですが、でもそれは果実味の中にすっかりと溶け込んでいて、非常にこなれた感じですね。

飲んだ後の含み香がとても良いです。鼻の奥にふわっと抜ける上品な芳香。ブラックチェリー系の黒い果実の熟れきった風味。


まったりと濃厚ではあるのだけれど嫌味やクセは全く無く、果実感豊富で飲みやすいワインですね。ボディはやや強めのミディアムと言ったところでしょうか。


しかし…これ、先程のロゼと同じ品種とは全く思えないですね。風味も味わいもまるで別モノ。と言うかこうなってくると、一体どちらの味が本来のシラーズの味なんでしょうね…w


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...