「まんがタイムきららキャラット'14年1月号」感想。
2013年 11月 30日 (土) 23:18 | 編集
では、一昨日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう!!


kirara_carat201401s


・表紙
今月の表紙は「Aチャンネル」なんですが…!!

や ば い こ れ !!

黒田bb先生本気出し過ぎだろうこれ…。

いやなんですかこのヤバイ絵面は。12月→クリスマスにちなんでサンタコスのトオルちゃんと言うのは分かるのですが、なぜに白タイツ…。

しかもこれ、タイツだからまだ良いものの、本来ならぱんつ丸見えのポージングですね。でもここでおまたの割れ目とかが詳細に描かれてないのはきっと黒田先生の良心(ry

そして、白タイツに最初は目を奪われてしまうのだけど、よくよく見ると上半身の方がもっともっとヤバイことに気が付きます。だってこれ…素っ裸の上にジャケット羽織ってるだけですよ!?

うん、これブラとか全く何も付けてませんよね。完全に素肌ジャケットですよね。

なんてことを…なんてことをさせるんだ全く…黒田先生、恐ろしいお人だ…。

しかしこれ、トオルちゃんだからまだ良いものの、ユー子ちゃんにこれさせちゃったら多分きっと発禁モノになってますよね…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・Aチャンネル
表紙に続いて巻頭カラーもこの作品ですね。今月は冬になると皆を温めてくれる源三さんが…なお話。って源三さんって名前がインパクトあったけど、何気に登場これが二度目なんですね…。

あ、源三さんってストーブの名前です。るんちゃん命名による…ね。まあ、わざわざこのブログ内の感想読みに来てる人なら説明しなくても分かると思いますがw

しかし源三さんが壊れちゃって、あっさり新しいストーブに取り換え…と思いきや、最後は修理できちんと戻って来ると言う感動のラスト…と言って良いのかなぁこれ。

あと鬼頭先生が本気で暑苦しい件。このおっぱいの持ち主がいきなり教室で上着脱ぎ出しちゃうとか、本来ならとんでもなくサービスなハズなのに全くそう思えないのは何故なんだろう…。


・キルミーベイベー
扉絵良いですねぇ。チープなゲーム感(注:褒めてます)が作品の雰囲気とも凄くよく合ってる。


・ぱわーおぶすまいる。
今月はほぼ完全に女子サイドの話ですね。調理実習でケーキ作りな話。そして今月のこの展開見るに、とうとう優白ちゃんが本格参戦て感じなんでしょうか。

とは言え、宗馬クンを巡ってガチバトルとかそんな感じではなく、女の子皆で仲良くゆるゆるやってる感じでしたけどね。

中二病パティシエ(?)な観久ちゃんとかクリームぶっかけあう実里×優白とか色々見どころありましたけど、個人的に一番ツボったのはケーキ作りしてる時の環ちゃん。

kirara_carat201401pwsm_s

普段では絶対に見られないツインテール(?)がとても可愛らしかったです。


・ごきチャ
46ページ見て思いましたけど、お面ってよくよく考えると確かに怖いですよね…。


・ひだまりスケッチ
とうとうこの日が来てしまいました…沙英さんとヒロさんがひだまり荘を去って行く日が。

だけど、引っ越し当日まで荷造りが間に合ってなくてドタバタしていたりとか、マイペースな大家さんの見送りだったりとか、そんな諸々で寂しく湿っぽい感じじゃなしに、明るく去って行ったのが良かったですね。

…なんだけど、沙英さんの部屋を見に行った宮ちゃんのくだりは読んでて思わずうるっとしかけました…。がらんとした部屋を見て、改めて本当にいなくなってしまったと言う現実を直視せざるを得ない、そんな宮ちゃんの気持ちを想うと切ないですね。

これからのひだまり荘はきっと、皆にとって今までとは違ったものになるハズ。そしてその時にまた寂しさを心の底から感じてしまうのかもしれません。でも…でも。きっとゆのっち達なら大丈夫。

楽しい日常をこれからも紡いでいくハズだと、そう信じています。


・NEW GAME!
正直言うと今まであまり何とも思ってなかったこの作品なのですが、先月号のまさかの百合展開に度肝を抜かれてもう気にせざるを得なくなり…そして今月のを読んでハッキリと分かりました。

うん、僕この作品物凄く好きになってきてます。いやもう今月時点でかなり大好きです。

今月は喋るのがちょっと苦手(?)なひふみちゃんにスポット当たった話でしたけど、もう終始可愛くって読んでてニヤニヤしっぱなしでした。

青葉ちゃんとの会話のやり取りで照れたり困ったりと、くるくる変わるひふみちゃんの表情一つ一つがもう愛くるしくってたまらない。

そして普段見せないこの優しげな笑顔がもう…たまりません!!

kirara_carat201401nwgm_s

ひふみちゃんは一見無愛想に見えて実は物凄い美少女と言うタイプですね。間違いない。

ひふみちゃんがこの笑顔を魅せるのは今のところ、飼ってるハリネズミの宗次郎の前だけの様ですが、青葉ちゃんや皆の前でも自然に笑顔が出来る日が来るのでしょうか…?

ところでハリネズミ、ちょっと気になって色々調べてみましたが、ネズミとありますがどうやらモグラに近い動物の様ですね。なので、食性は基本肉食。

とは言え、ハリネズミ専用のフードなんかがあるのでそんなに餌やりに困ることは無さそうですが、それでもオヤツ的にミルワームなんかの活き餌を与えた方が良さそうなんですよね。あと、冷凍マウスとか。

と言うことはつまり、ひふみちゃんが可愛い顔してミルワーム掴んだり冷凍マウス切り刻んだりして宗次郎くんにあげてたりするのでしょうか。なんだかワクワクゾクゾクしちゃいますね。


・はるみねーしょん
71ページのこのコマ。

kirara_carat201401harumi_s

簡略化してある様でこれ、すごくきちんとDJブースの雰囲気出てますし、こういうネタを入れて来る辺り作者の大沖さんはかなりの音楽好きなのでは…と言う気がしてます。

そうでなくても毎回の扉絵が音楽CDのパロディだったり、そもそも登場人物3人組の名前が…だったりするワケですしね。


・P.S.リスタート
田中さんの万能感がすごい。


・だいたいこんなンで?
欄外の人物紹介、ほのりちゃんのところに「今のところ唯一まとも」ってありますが、今月の話でそれも吹っ飛んでしまったのでは…と言う気がします。

うん。特撮オタクと言う立派な属性が彼女についてしまいました…w

あと、しののめちゃん→悪の女幹部はとてもとてもピッタリで良いと思います。


・先輩には頭が上がらない!
毎回毎回読むたびに思うのですが、本当に楽しそうないい会社に勤めていますよねぇこの作品の登場人物達は…。

見たところ小さな会社で忙しい時は終電とか泊まりとかもあるけれど、でもきちんと残業代出てる様ですし少なくともブラックでは無いですよね。いやむしろかなりホワイト。

それにしても今回、時任クンとの会話の中で(前回の野乃さんデートが元で)不機嫌になる迎センパイと言う流れが良かったですね。

てっきり本当に野乃さん√に行っちゃうのかなと思ってたのですがどうやらそんなことは無さそう。あくまで本命は迎センパイ√として話が進みそうですw


・まごとじG
連続ゲスト二話目。先月のを読んだ時にも感じたことですが、全くもってキャラットらしくない…と言うかミラクかMAXっぽいなぁと感じる作品ですね。

一風変わった設定と言うのもあるのですが、今月のをよくよく読み返すと非常にセリフ数が多く、それがキャラットよりもMAXかミラクっぽいと感じさせる要因にも思えます。

それにしてもオチの「はじめて見てしまった」って…やはりこれ、エリィさんは本当に男の娘ならぬ翁の娘ってことなんですね…ww


・イキモノシステム
前回から登場の新キャラ・ルイちゃんがいい感じに引っかき回し役として活躍してますね。と言うか二階から飛び降りて、しかも頭から落ちて絆創膏一つとか一体何者なんですかこのコはw

そして猫島の話聞いてヨダレ止まらなくなるとか、猫玉の写真見て感極まって気絶とかもはや猫好きとか軽く超えて特殊性癖のレベルですね。

そんなルイちゃんに対する血塗られし漆黒の刃エマーソンさんのツンツンぶりがたまりませんw


・あまゆる。
夏休み明け初登校で風紀検査…な話でした。それにしても今回、いつもよりも百合度が高かった様な気がするのですが…?

いや勿論、直接的なうんぬん(キスとか)は無いんですけど、いつも通りにただ手つないできゃっきゃしてるだけなんですけど、でもその濃度が普段より濃かった様に思えるんですよね。

と言うかこの学校の寮則。

「特別な場合を除き同室の者と共に登下校すること」ってなんですかそれ!!

もうね…学校が百合を奨励しているとしか思えませんw


・ぷらいまりィずむ!
わんわんたんていごっこでお出迎えの件、ニコちゃんがやる分にはまだ微笑ましくて良いのですが、しずのんがやるとなんだかもう #いかがわしい 匂いしかしません…。


今月は以上で。

とにかく今月はまず、表紙のインパクトにやられました…いや、きらら系の表紙は雑誌問わず毎回色々と楽しませてくれますが、今回のはもう反則だよこれ…w

そして作品の方なんですが、とりあえず上にも書きましたが「NEW GAME!」が物凄い勢いで自分の中での株急上昇中。自分の中で「好き」と思える作品が増えるのはホント楽しいものですね。

しかし…無印と言いキャラットと言い、長期連載やベテラン作家さんの作品よりも、新しめの作品や若手作家さんの作品ばかりをどんどん好きになってきている様な気がします…。


Comment
この記事へのコメント
割れ目の詳細とか...いったいCaratに何を求めてるんですかw
一時は定期購読をやめようか迷ったCaratですが、最近はだいぶ充実してきたと思いませんか?
ブログで取り上げる作品の数も以前と比べて増えてきている気がします。
連載陣が強いと、やはり購読意欲も湧くというものですね。
あまゆる。、たしかにいつもに増して百合ん百合んしてますね。掲載位置が気になりますが、まだまだ続くと信じています。
2013/ 12/ 08 (日) 07: 44: 51 | URL | minami # 22hNL7Yc[ 編集 ]
>minamiさん
>>割れ目の詳細とか..
そうですね。確かにそれはキャラットではなくMAXの役目ですね(違う)

キャラット、僕もホント購読止めようかと思った時もありますが、最近非常に充実してきていると感じます。
とりわけ、比較的新し目の作品(単行本1巻がもうすぐ出るか出ないか)に面白いものが多い気がしますね。

あまゆる。の掲載位置は以前より気になってるところです…後方固定なのだと信じたい…。
2013/ 12/ 08 (日) 08: 06: 07 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...