日間賀島飲んだくれ旅(2013年版)。
2013年 12月 29日 (日) 23:52 | 編集
さて、先週の週半ばに会社の同僚達と泊まりがけで日間賀島まで行ってきました。昨年も同じメンバーで行ってるのでもはや恒例行事となりつつある…のでしょうか?w


まずは片名と言う小さな漁港から水上タクシーに乗船。昨年と同じ船ですね。

himaka201312_01s

しかしやはりなんと言うか…異様なフォルムをした船だなぁと思います。


島について、まずは昼食。海辺近くの「乙姫」と言う食堂にて。

まあ昼食と言ってもきちんとご飯食べたんじゃなしに、刺身だとか頼んでビール飲みつつ…と言う感じなんですけどね。なにぶんお酒好きな人ばかりが集まってるので仕方がないですw

himaka201312_02s

頼んだのはホウボウとイシダイのお造り。どちらもなかなか刺身で食べられる機会の無い魚ですよね。イシダイは高級魚で出回ってる数が少ないし、ホウボウは煮付けとかならたまに見かけるけど刺身で食べられる程の鮮度の良いのはなかなか…。

こういうのが食べられるのはやはり、海辺ならではの強みだなぁと思います。

ちなみにお味の方は…言うまでも無く最高でした。どちらも甘いんですよね。でも味わいは全然違う。とりわけイシダイは身がコリッコリに固くて噛みしめる程に旨みがあって…。


昼食の後は、地元の釣り具屋さんで貸し竿と餌を貰って防波堤で釣り大会。

この時、一羽のカモメが防波堤にずっとたたずんでいて、これが人慣れしているのか近くに寄っても全然逃げないんですよね。

himaka201312_03s

最初は可愛いヤツだなぁなんて思って見てたのですが、これがとんでもない!!

このカモメ、人が魚を釣り上げると寄って来ます。つまり…人が釣った魚を狙ってるんですよ!! あとは釣り餌のゴカイなんかも狙ってきますね。と言うかゴカイをビニール袋に入れたまま防波堤に置いてたら食われました…w


ちなみに釣りの方は5人でやって10匹くらい釣れたのでまあまあ…なのでは?


さて。釣り大会を終えて宿へ。宿泊は去年と同じ「日間賀島観光ホテル」ですね。お風呂に入って冷えた身体を暖めて、そしてお待ちかねの夕食タイム!!

himaka201312_04s

お刺身の盛り合わせ。今回のお刺身はヤリイカ、タイラガイ、それにハタマス。ハタマスと言うのは聞いたことない魚ですが、調べたところどうやらマハタと言うハタの仲間の魚みたいですね。成長すると1メートルにもなると言う大型種らしいです。

このマハタの刺身、身はコリコリと言うよりは幾分もっちりした感じなんだけれど、旨みたっぷり乗っていてとても美味しかったですね。ハタの仲間の魚なんてそうは食べる機会が無いのでそれだけでもとても得した気分になります。


冬の日間賀島と言えばフグも有名。

himaka201312_05s

生で食べて美味しい魚は色々ありますけど、トラフグはその最高のもののうちの一つですよね。薄造りにした身でアサツキを巻いて、これをポン酢で食べると…ああ、口中いっぱいに幸せが広がります…。


ワタリガニ。

himaka201312_06s

昨年出たのに比べるとやや小さめでしたけど、でも卵がたっぷり乗っていました。


他にも日間賀島名物のタコの丸茹でだったりフグの唐揚げだったりと色々と出て、そしてメインはフグ鍋。これがその後の雑炊含めて本当に美味しかったですね。

フグの出汁の旨みはなんと言うか…刺身で食べる分にはとても淡泊な魚なのに、ああやって鍋にすると滋味たっぷりの汁になるのだから本当に不思議なものです。


そして美味しいご飯のお供にはたっぷりのアルコールw

ビール飲んで焼酎の水割り飲んで…部屋に戻ってからは持ち込んだワインで飲み直したりと、もう散々に飲みまくった一日でした。


翌日は朝ゆっくりと宿を出て島から知多半島へと戻り、大エビフライで有名なまるは食堂で昼食。その後は隣接の温泉施設で風呂に入ったり昼寝をしたり…美味しい魚でたくさん飲んで、そしてゆっくり羽をのばして…そんな二日間のショートトリップでした。


まるは食堂隣接の温泉施設から眺めた夕日。

himaka201312_07s

やはり海に沈む夕日と言うのは綺麗なものです。


さて、日間賀島なんですが多分、年明けにまた行くことになると思います。今度は両親と…w


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...