日間賀島ショートトリップ(2014年度版)。
2014年 01月 25日 (土) 13:18 | 編集
昨日、両親と三人で日間賀島まで行って泊まって来ました。

冬のボーナスも出たしたまには親孝行に何か美味しいものでもご馳走して…と言うヤツです。


日間賀島は西港・東港二つの港があって栄えているのは西の方なのですが、今回向かったのは東港。港を降りるとまずはタコのお出迎え。

20140124himaka01s

日間賀島と言えばタコが有名なんですよね。


それと、鯉のぼりならぬフグのぼり発見!!

20140124himaka02s

日間賀島が近年、タコ以上に売り出しをかけているのが冬のフグなんですよね。


あと、東港のすぐそばには交差点があって信号機があります。

20140124himaka03s

別に何の変哲もないただの信号機なのですが、でもこれ…なんと愛知県の島で唯一の信号機なんです!! 日間賀島で唯一…ではありませんよ、愛知県の島で唯一なんです!!


島の中へと入ってみると、非常に道が細く入り組んでいるのが特徴的。

20140124himaka04s

車が通れないのは勿論、原付や自転車が通るのも結構大変そう。そして複雑に入り組んでいるのでうろうろしていると迷ってしまいそうですw

(もっとも小さな島なので迷ってもそんなに問題はありませんが)


一方、海辺へ出るとこんな雰囲気の良いビーチもあったり。

20140124himaka05s

この写真だけ見るとまるでどこか南国のリゾート地の様です。


今回、訪れた時間が良かったのか綺麗な夕日も拝むことが出来ました。

20140124himaka06s

地元の島とは言え、こういう光景に出会えるとなんだかとても新鮮な気持ちになります。


さて。島をちょっと散策した後は宿に泊まって夕食。宿はおばあさんが一人で営んでいる様な小さな宿なので明かしませんが、アットホームでとても暖かい雰囲気の宿でした。


船盛り。

20140124himaka07s

真鯛とイセエビ、それにタイラガイとナミガイと言う貝ですね。個人的にはナミガイと言う貝がとても気に入りました。口に入れると磯の、潮の匂いがぷぅんと漂って、こりこりとした小気味良い歯ごたえで…。


日間賀島と言えば勿論、名物のタコは外せません。

20140124himaka08s

20140124himaka09s

日本酒もタコの絵が描かれていたりw


そして冬の日間賀島と言えばフグ刺し。これに尽きます!!

20140124himaka10s

しかしホント、フグと言うのは不思議な魚ですよね。非常に淡泊であっさりとしているのに、妙に味わい深いものがあって…箸が止まらなくなりますw

フグは刺身だけじゃなく、鍋や唐揚げも出ましたが、火を通すとまた全然違った味わいになるのが面白いんですよね。


更にこちら。巨大なカレイのお造り。

20140124himaka11s

こちらは宿のおばあさんの知り合いの漁師さんが釣り上げたとかで急遽持ち込まれたもの。全く予定に無かった嬉しいサプライズでした。

何と言うカレイなのかは分かりませんが、ほんのりとピンクを帯びた身がとても綺麗。見た目に綺麗なだけじゃなくって、味の方もとても瑞々しくって…とても美味しい魚でした。


と、散々飲んで食べた日間賀島での一泊。結構な金額にはなってしまったけれど、両親も喜んでくれていたので良かったのかな、と。

親孝行は出来るうちにたくさんしておきたいなと、最近そんな風に思います。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...