アニメ「桜Trick」第2話感想。
2014年 01月 29日 (水) 17:35 | 編集
ではアニメ「桜Trick」2話の感想行ってみましょう。

前回の感想でも書きましたけど、どのみちCBCは一週遅れでしか放送しないんでね…なので今更だろうがなんだろうが感想書きますよ!!w


さて、今回の2話はアバン無しでいきなりOPからのスタート。1話はアバンで原作の巻頭描き下ろしの話を入れて来ましたけど、2話以降はアバン無しで進むと言うことなんでしょうか。


そして今回、Aパートは「もうひとつの桜色」。

と来ればもうお分かりですね。ええ、春香&優に並ぶこの作品のカップル、しずく&コトネにスポットを当てたあのお話です。

原作では第3話にこのエピソードが来て、これを初めて読んだ時は「なんてことだ…春香と優だけじゃなかったのかよこいつらもなのかよ!!」と物凄い勢いでぶったまげた記憶がありますw

話の内容的には非常に原作準拠でした。楓ちゃんのあの小ネタとか、原作読んでる人なら特にもうニヤニヤ止まりませんよねw

あとなんと言ってもこれ。

sakuratrick04

桜Trickを代表する名(迷?)挨拶の一つ、コトネちゃんの「おはモニ!」

しかしこれ…僕なんかは原作1巻出た当初(いやもっと前)からツイッター上で使い続けてるのですが全然流行る気配無いですよね…(震え声)


基本的には話は原作準拠なのですが、ただ一つ。この回のキモとも言えるしずく×コトネのキスシーンは原作ではあっさり目だったのがかなりしっかりディープにやっていましたね。

sakuratrick05

これは嬉しい改変。もっとも、原作の場合もコマ割りの都合上1コマでさらりと流しただけで、実際はアニメでやった様なディープなキスをしていたと考えるのが自然なのでしょうがw


続いてBパート。「放課後はハリーちゃんと♡」。原作の4話目で、優ちゃんの留年問題がどうこうでテスト勉強とかキスしながら勉強したら忘れないんじゃ(?)とかそういう話ですね。

この回と言えば春香ちゃんの色々な妄想が炸裂して大変なことになってた回なんですが、アニメになったことでその破壊力が倍増してた様に思います。

例えば、恥ずかしいことしながら勉強すれば忘れない→色々と恥ずかしいシチュエーションを考えるこのシーン。

sakuratrick06

「それとも…身体で教えて欲しいのかな…?」

このセリフ自体はアニメで追加されたものなんですが、でもその前後のやり取りなんかは原作と全く一緒。なんだけどアニメになって動きと音声が付いたことでなんだか非常にとんでもないことになってます。

原作で読んでた時にはさほど感じなかったのですが、こうして見ると春香ちゃんってかなり頭の中がアレなコだったんですねぇ…。


と言うか、いわゆる最近流行りの(?)「クレイジーサイコレズ」ぽくすらもありますね。

諸々の妄想が暴走して突っ走っちゃってるところもそうなんですが、他にもAパートでしずくちゃんと優ちゃんが仲良くしている時の嫉妬丸出しのシーンとか、Bパートでゆずちゃんに持たれて寝てる優ちゃんを見た時の嫉妬丸出しのシーンとか…。

うん、かなりクレイジーでサイコです。


とにかく。

桜Trickアニメ2話はひたすら「春香ちゃんが頭おかしいコ」と言うのが強調されてた様にも思えました。いやでも別にやってること自体は本当に原作準拠なんですけどね。

近年のきららアニメでは珍しい位に原作通りな造りしていると思いますよ? 細かいセリフ回しだとか除けばオリジナル要素なんてほぼ皆無ですし。

なのにこれだけ原作よりも頭おかしく見えてしまうのは上にも書いた通り動きと声の力なんでしょうね。春香役の戸松さんの演技が、非常に良い感じにハマっているのだと思います。


さて。次回はとうとうあのキャラが登場みたいですね…これはますます楽しくなりそうです。

ツイッター上の反応なんか見てると桜Trickのアニメ、原作ファンの間ですら賛否両論色々あるのですが僕は今のところ大満足で思いっきり楽しんでおります♪


Comment
この記事へのコメント
2話視聴しました。もうツイッターやら他の意見を求めても、決していいことではありませんので、あんまり確認していません!
今回も面白かったです。優の「わかんない!」が原作以上にギャグでおもしろかったです。
原作どおりのペースですと、アニメのオリジナルパターンも入れると思いますので、今後の展開に期待です。
CDも発売するのでそちらもチェックですなw。
2014/ 01/ 30 (木) 02: 01: 17 | URL | ヘイホー # -[ 編集 ]
>ヘイホーさん
そうですね。確かにツイッター等の意見を見ても仕方が無いかもしれません…まあ、他がどうあれ自分自身が面白いと思うかどうかが大事ですしね。

オリジナル…どうなんでしょうね。今までの感じからするとあまりオリジナル要素は無いまま進みそうな気もします。
2014/ 02/ 02 (日) 17: 36: 30 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...