「まんがタイムきらら’14年3月号」感想。
2014年 02月 14日 (金) 00:23 | 編集
ではちょっと遅くなりましたけど、今月きららの感想行ってみましょう。


kirara_201403s


・表紙
今月の表紙は「棺担ぎのクロ」。今月の表紙だけ見る分にはなにやらほんわかゆるゆるファンタジー作品っぽくも見えますが、でも本編全くそんなんじゃないですよね…。

これってもしかして、いわゆる表紙詐欺…?


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。


・ゆゆ式
「ピーマンとお肉の黒酢炒め」にはやられましたwだってあの流れだったら絶対ピーマンの肉詰めって来ると思うじゃないですか。ずるいよ全く。


・チェリーブロッサム!
予期せずして妹のノーパン…と言うかワレメちゃんその他もろもろを見てしまった場合、果たして兄としてはどんな反応するのが正しかったのでしょうか…?

まあとりあえず僕が大咲クンの立場ならそのまま妹ちゃん押し倒します(アカン)


・箱入りドロップス
まさかの妹不幸ネタが2作品で連続して来るとは…ww

まあでもこっちの方の妹はなんだかんだで陽一クンと腕組みしてるし、邪魔者(雫ちゃん)がいるとは言えデートまがいのこと出来てるので良いのかもしれません。

だけどどう考えても勝ち目無いんだよねこのコ…基本的に妹キャラは総じて好きなので、そう考えると不憫でなりません。


・〆切ごはん
突発休載だらけの今の無印きららで今回のこの〆切ネタは皮肉が効きすぎてる…と言うのはうがった読み方なんでしょうかねぇwwいやでも変な笑いが止まりませんでしたわ。

まあ、やむを得ない事情があってのことなら突発的な休載も仕方がないと思いますが、でもそうじゃなしに単に「落とす」のはいけませんよね。落としてばかりの作家さんはプロ意識が足りないと言うことですし、例え作品の質が良くても正当に評価が出来ません。

僕はそう思います。


・しかくいシカク
ああ…ダンボ・オクトパスって実在の生物なんですね。日本名オオクラゲダコなんだとか。まあ考えてみればこの作品がこのテのネタで実在しないものを出すハズ無いんですけどね。


・三者三葉
お口で溶けないチョコ(トリュフ)と言うのもなんだかそれはそれで凄い気が。ちょっと食べてみたい様な気もします…w


・幸腹グラフィティ
ミラクからの3回連続出張ゲスト1回目。いや何気にこれって凄いですよね。ミラクから連続出張ゲストとか。そしてこの作品、3月に単行本3巻が発売決定でこの時期にゲスト。

これはとりあえず、桜Trickに続いて3巻の壁は突破したと考えて良いんですよね。創刊号から支えてきた作品たちが3巻で終了していった中、その壁を突破出来たのは喜ばしいことだと思います。

そして桜Trickアニメ中でのきららCMでもこの作品取り上げられてましたし、編集サイドがミラクの次期看板作品としてこの作品を位置付けているのは間違いなさそうです。

さて、今回は皆で調理実習…な話。なんだけど今回は実質、椎名さん回だったと言って良いかもしれません。リョウちゃんやきりんちゃんとは仲良くしている椎名さんだけれど、その独特の雰囲気からクラスの皆には近寄りがたいと思われていた彼女。

そんな椎名さんが、調理実習を通じて他の皆ともちょっと打ち解けて…な話でした。そしてそうなれたのはリョウ・きりん二人のおかげだと、改めて彼女が二人に感謝して…。

本当にこの作品は暖かいですね。ハートウォーミングという言葉はまさにこの作品の為にあると言って良いとすら思います。

でもホントこの作品は良い作品だし、もっと多くの人に読んでもらいたいですね。人と人との暖かな心の触れ合いというストーリーの根幹と、その一方で大迫力かつちょっとエロティックで独特の言語センスが炸裂する食事のシーン。

今月のこの作品読んで気になったと言う方、是非コミックスを買いましょう。そしてきららミラクも是非購読して頂きたいと思います(ステマ)


・スロウスタート
今月の志温ちゃん。

kirara_201403_slst_s

ま…まさかの半パイ乗せとは…!!

正直最近この作品、ストーリーうんぬんよりも志温ちゃんのおっぱい芸(?)が楽しみで読んでいるんですがそれってやっぱり間違った読み方なんでしょうか…?


・しゅばりーえーる
kirara_201403_sbre_s

冒頭からベッドでおんなのこ同士裸で添い寝…一体どういうことなんですか!?

いや貴族だから裸で眠るとかそんなの聞いてません知りません。

それよりおんなのことおんなのこが裸でベッドに入ったということはしたんですよね?

したんですよね!!


百合えっちしたんですよね!!(真顔)


・すいまさんといっしょ
ひょんなことからすいまさんとユウ君があくむちゃんを訪ねに…な話でした。しかしすいまさんの仕事着を見た時のあくむちゃんの反応とユウ君の動じなさっぷりの、その対比がなんともおかしいですねぇw

実際、ユウ君は間違いなく感覚がおかしくなってると思います。と言うか普通の健全な男子ならすいまさんみたいな格好したかわいい女の子が同じ部屋にいたら間違いなく襲うでしょ(直球)

それにしてもあくむちゃんの仕事着(?)…これ全然大丈夫じゃないですね…。

kirara_201403_smsn_s

うん、すいまさんやふみんさん以上に完全にアウトじゃないですか。

そしてこんな格好させておきながら「あくむちゃんのご主人になりたい方挙手」とか言ってる欄外の編集アオリが鬼畜過ぎるので僕がご主人に立候補したいと思います(?)


・コドクの中のワタシ
昔ながらの日本人形が今風の萌えフィギュアになってしまったらそれこそ恐怖…かもしれません。


・My Private D☆V
今月のこのコーナーはきららMAXで「彼氏ってどこへ行ったら買えますの!?」を連載中の火曜先生ですね。火曜先生のこだわりポイントは…なんと、わきの下キマシター!!!

kirara_201403mpdv_s

いや僕も女の子のわきの下って大好きなんですよね。ああ、まさか大好きな火曜先生の絵柄で大好きな女の子のわきの下を拝めるだなんて…。

ああ、火曜先生の描かれるこの女の子達のわきの下思いっきりくんかくんかしてぺろぺろと舐めまわしたいです。それが出来たらもう悔いはありません。


・JOB&JOY
いよいよ最終回を迎えてしまいましたこの作品。時給アップを目指して張り切る舞花達。張り切りすぎて気負いすぎて色々ドジってしまったりもする彼女らなんだけど、でも店長の言葉にもあるけれど最初の頃と比べれば随分と成長したんですよね…。

舞花ちゃんの接客ぶり、色々ごり押しだったりもあるけれど、でもきちんとお客目線に立って良い仕事が出来ていたと思います。僕が店長だったとしても時給アップの判断下したいですね!!

そして今までの主要キャラクターをほぼ全員登場させつつ、バイト後輩候補も匂わせたり…にぎやかで楽しい、素晴らしい最終回だったと思います。

井上かーく先生本当にお疲れ様でした。3月の単行本2巻も楽しみにしています!!


・女子大生生活様式
歯医者さんネタ。自分もこのところ歯医者さん通ってたりしてたので妙な親近感を覚えてしまったり。

ところで作中にあったことねの親知らず。あれ実際、親知らずって虫歯になりやすいのでさっさと取ってしまった方が良いという話もありますよね。

ちなみに僕自身はもう既に4本とも抜歯済みです。3本は普通に抜けたから良かったけど、1本は歯茎の中で横に生えていたので抜くのが本当に大変でした。それこそ歯茎を切り裂いてゴリゴリとドリルのような道具で(ry


・ほかかわーくす
最終回にまさかのブルマーネタ!! しかも単にブルマーだけじゃなくその下からはみパンとか挙句の果てにぱんつはいてないブルマーとかその上からさわさわとかもう本当にやりたい放題やりきってくれた感がありますね!!

いや、ここまで突っ切ってやってくれるといっそ清々しくもあります。正直、この作品のこっち側に突き抜けた感じはとてもとても好きでした。なので単行本が出るのを凄く楽しみにしていたのですが…。

結局単行本出ない形での打ち切りになってしまったのは本当に残念です。放課後リトリップ打ち切りのショックがまだ癒えない中にこの作品まで終わってしまうのは個人的に結構なダメージで、無印きらら読むのがますます辛くなってきた感が凄くあります。

まあでも、そうは言っても仕方がありません。牛乳のみお先生、本当にお疲れ様でした!!


・帰宅るまでが学校です!
皆で夏芽ちゃん家に急なおしかけお泊まり会…な話。しかし部屋着だったということで夏芽ちゃんはどうやらTシャツの下にブラもつけてない模様なんですが、そうなるとこれ当然ぽちっと浮き出てたんですよね。浮き出てたんですよね!!

となるとそんな写真を送られた葵弟…これは絶対使っちゃうに違いありませんね(意味深)


・うちのざしきわらしが
ああ、少女はこうして…失恋と言う傷を乗り越えて一歩ずつ大人になっていくんだなぁと。そんな話でした。なにはともあれ、光ちゃんが前へ向いて歩きだせるようになったのは良かったと思います。

そしてわらもきっと、「人の幸せ」の複雑さを学んだのかもしれませんね。


と、今月は以上で。

最近は無印がなんだかえらく味気無くなってるなぁ…と感じながら読んでたのですが、それでもこうして感想に書き起こすと結構な分量になってるのが驚きですw

まあ好きな作品もたくさんあるんですけどね…でもそれ以上にやっぱり、ショックが大きいんですよね…これは当分はまだ立ち直れそうにありません。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...