「桜Trick」4巻。
2014年 02月 27日 (木) 17:13 | 編集
さて、今日は毎月のお楽しみ・KRコミックスの発売日ですね。そして、僕が今最も大好きな作品と言っても過言ではない、「桜Trick」(タチ先生原作)の最新4巻の発売日なのであります!!

年明けの1月からはアニメ放映も始まったこの作品。きららミラク読者以外にも徐々に知名度が上がって来たのではないかと思われます。


20140227sakuratrick01s

4巻の表紙、見つめあう春香×優が中心なのは3巻と同じですが、後ろの二人が3巻のコトネ×しずくから、4巻ではゆず×楓の二人になっていますね。

春香&優のこの二人の表情も勿論素晴らしいのですが、個人的にはこのゆず×楓のポーズだとかが彼女達らしいなぁと言う感じがして非常に好きです。この二人ならではの関係性がよく出てますよね。


しかしこの帯のアオリ文句…「絶賛放送CHUU!」ってなんだよwまあ間違ってはいないけど。


20140227sakuratrick02s

一方の裏表紙。

3巻では美月会長を挟んだゆず&楓と言う構図だったのが、今回は美月・理奈・澄の上級生トリオで来ました。これはちょっと意外なチョイスだったかも…。

また、スミスミ会長は制服だけれど、美月×理奈の二人は私服(美月会長はバイト先のスーツ)と言うのが大学に進学した彼女達を表しているなぁ、と言う感じがします。


さて。そうなるとコトネ×しずくの二人がどこにもいない…となってしまうのですがご安心を。彼女らはカバーの折り返し部分に隠れています…w


しかしこの「桜Trick」。もう4巻だなんて早いなぁ…本当に早いです。

そして、きららミラクの作品で4巻に到達したのはこの作品が初なんですよね。ミラクも現在誌面入れ替えが徐々に進んでいるのか、創刊号からの作品達が次々と終わって行ったりもしていて、それらの作品は長くても3巻で終了していたのがこの作品はその壁を乗り越えて…。


勿論これにはアニメ化の影響もあってのことだとは思いますが、それでもやはり、創刊号から大好きで応援してきた作品がこうして4巻まで来たと言うのは非常に感慨深く、とても嬉しいことだと思います。


さて。この4巻なんですが、とうとう春香ちゃん達が2年生へと進級しました。彼女らの通う美里西高校は廃校が決定していてもう新入生が入ってくることは無く、そんな中での進級。

だから進級イベントが起こっても、通常のきらら系ならよくある、後輩達が入ってくると言うイベントは発生しないんですよね。


だけどその代わり、3巻から登場したスミスミ会長との絡みが増えてきていますね。美月会長が卒業してしまった今、彼女の存在はこの作品の展開に刺激を与える、良いスパイスだと思います。


春香&優の二人に関して言えば3巻に引き続き、お互いの「好き」と言う気持ちを確かめようとしている描写が目立つようになりました。

この作品と言えば初期の頃からとにかくキスシーンが有名ですが、だけどそのキスは気持ちよりも行為の方が先に来ていた感があると思うんですよね。

でも、ここに来てお互いの気持ちに向き合い始めたことで、キスシーンが今まで以上に読んでいてドキドキキュンキュンさせられるものになったのは間違い無いと思います。

その一方で、「人工呼吸」の回の様に新たなシチュエーションのキスを開拓しようとする話もあったりで…一体この作品は「キス」と言う一点においてどこまで進化しようとしているのか。本当にただただ驚愕することしきりです。


しずく&コトネはしずくちゃんの切ない想いが浮き彫りになる回があったり、ゆず&楓はこれまで以上に楓ちゃん百合疑惑(?)が強まって来た感がありますね。まあ、ゆずちゃんだけは全くブレなく何も変わらないのですが…w


そして色々と新たな人物関係も生まれてきます。初期からのキャラで言えば、しずく×ゆずと言うちょっと面白い組み合せの話なんかもありました。


そしてスミスミ会長の春香ちゃんに対する「お姉ちゃんになって」と言うお願い。スミスミ会長の気持ちに恋愛感情的なものがあるのかどうかは今のところまだ定かでは無いのですが、この二人の関係性は今後非常に見逃せないものになってくると思います。

そこに対して優ちゃんはどう思うのか…もしかするとスミスミ会長と言うフィルターを通すことでより一層、二人は自分自身の「好き」と言う想いに対して向き合っていくことになるのかもしれません。


そして優ちゃんの方にも、理奈ちゃんからの「義妹」もあって…でもこちらは恋愛的なうんぬんに発展することはまず無さそうです。と言うのも理奈ちゃんは美月ちゃんに夢中なワケで…。


そうそう。美月×理奈と言えばカバー下のおまけ4コマ。これまで1巻は春香&優、2巻はしずく&コトネ、3巻はゆず&楓のそれぞれ二人組を描いてきたおまけ4コマが今回は美月&理奈の二人を描いたものとなっています。

これはもう、美月×理奈派には見逃せないものと言って良いでしょう!!


巻頭のカラー描き下ろしは1巻の巻末描き下ろしのあのお話と対になるものとなっています。そう言えばあのエピソードはアニメの3話冒頭で入っててビックリしましたが、まさか今度はコミックスの方でそれと対比する話を入れてくるだなんて…。


そして描き下ろしと言えば今回はとにかく描き下ろしの量が半端ないです!!

なにしろ単行本3巻が出たのが10月で、それからまだ4ヵ月しか経っていないワケです。幾ら掲載ページ数の多いミラクの作品だからとは言え、通常ならどう考えても無理なペース、一体どうするのかと思えば…。


まず描き下ろしその(1)。

これは先月刊行された百合アンソロ「SAKURA」に掲載された桜Trickの特別編。これが掲載されるだろうと言うのは予想していましたが…でも、そのままただ掲載するだけではありませんでした。

バレンタインの日、春香ちゃんがせっかくチョコを持ってきたのにいらないと言い張る優ちゃん。でもそれは勿論本当にいらないのではなく、自分がチョコを持ってこれなかったから、だからチョコを貰えないと…。

そのストーリー自体は同じなのですが、でもエンディングが違うんです。勿論どちらもハッピーエンドではあるのですが、途中からのストーリー展開が全く別モノとなっています。

SAKURAの方はどちらかと言うと、キスシーンに重点をおいた物になっていましたが、こちらは彼女達の中学時代のエピソードも絡ませつつ…と言う、ストーリー性のあるものとなっていますね。

一体どちらが本当のバレンタインだったのか…いや、どちらもきっと彼女達にとって本当のバレンタイン。どちらのルートを辿っても最後には幸せなキスが待っています。


そして描き下ろしその(2)。

こちらはしずくちゃんにスポットを当てたお話。ある日コトネちゃんの涙を目にして、だけど理由を聞きたくても聞けないしずくちゃん。自分はコトネちゃんのことを実はあまり知らないんじゃないかとか、どうしたらお互い素直に打ち明けあったり出来るのかとか色々悩んだり…。

しずく×コトネならでのエピソード、と言う感じです。この切ない雰囲気は春香&優や、ましてやゆず&楓では絶対に出せないものですからね。

しかしこの話を読むとしずくちゃんはやはり春香&優と違って、ハッキリ「恋人」と言う意識が心の中にあるのだなぁと言うのが分かりますね。


と、桜Trick4巻。描き下ろしもたっぷりで実に読み応え充分。ミラク創刊号から追いかけているファンもアニメから入ったファンも、皆大満足出来る一冊なのは間違いないと思います。


さて。

今回も勿論特典集めしていますよ。そりゃ大の桜Trickファンですから特典集めないワケにはいきません!!


まずは三洋堂書店のポストカード。

20140227sakuratrick03s

基本、特典付くショップは専門店で近所に無いお店ばかりの中、三洋堂は普通の書店でなおかつ家のすぐそばにあるのでありがたいですねw

三洋堂のポストカードは3巻の時は春香&優のウェディングドレス姿とかなり思い切ったものでしたけど、今回はそれに比べれば幾分おとなしめ…かな。

とは言え、セーラー服の彼女達と言うのは劇中ではまず無いシチュエーションなので、これはこれでかなり貴重なカット。へそチラこそしていないものの、おなかがチラリと見えているのもポイント高いですw


…と、今日の時点では手元にある特典はこれだけ。

ですが、勿論これで終わりじゃありません。今回、他のKRコミックスも含めとにかく買う物量が半端じゃないものになると思ったので名古屋の実店舗へ買いに行ったりせずに、ほとんど通販利用と言う手段を取りましたので…。


この数日中には全部届くと思いますので、また揃った時点でまとめて記事にしようと思います。

乞うご期待!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...