「まんがタイムきららミラク'14年5月号」感想。
2014年 03月 15日 (土) 17:00 | 編集
では、本日発売のきららミラク感想、行ってみましょう!!

…発売日当日に感想アップ出来るなんて一体何ヶ月ぶりのことだろうか…w


kirara_miracle201405s


・表紙
今月の表紙も勿論「桜Trick」。そして今回、春香&優の二人に加えてスミスミ会長と言う、これまでに無い組み合せで来ましたね!!

三人ともすごく凄く可愛いのです…!! しかしスミスミ会長の顔が微妙に春香ちゃんのおっぱいに埋まっていますよねこれ…。

優ちゃんは気付いてなさそうだけど、でも優ちゃんがもし気付いちゃったらどうなるのでしょう? いやでも優ちゃんは春香ちゃんと違ってSBJK(嫉妬深い女子高生)じゃないから大丈夫かな?w

あと今月の表紙、背景に桜の花びらが舞っているのが良いですね。やはり桜Trickと言えば桜です。三人の笑顔と桜との取り合わせは本当に素敵で、いつまでも眺めていたくなる…そんな表紙だと思います。


では以下、気になった作品の感想とか突っ込みとか。


・SAKURA前線~美西タイムズ~
桜Trickアニメに関する情報のこのコーナー。今月はテレビ4話5話のプレイバックと、それにキャラソンやサントラなどCDの紹介…そしてそして、ブルーレイ&DVD1巻が遂に今週、19日の水曜日に発売ですね!!

僕は勿論買いますとも…と言うか今回、初の円盤複数買いもやらかしてしまう予定です…ああ、一体僕はこの作品にどこまでつぎ込んでしまうのでしょうか。でも仕方が無いのです…だって大好きなんだもん!!

そして8月16日にはなにやらイベントも開催される様で…ブルーレイ&DVD1巻にはそのイベントの優先販売申込券も付いてきているみたいです。

僕は正直、このテのアニメのライブイベントには基本興味無いですし今まで行ったことも無かったのですが、今回の桜Trickに関しては凄く行きたいと言う気持ちになっています。こんな風に思ったのは初めてです…!!

まあチケットが取れるかどうか分かりませんが、出来れば是非、行って参加したいと思います…!!


・桜Trick
今月の桜Trickはヤバかった…本気でヤバかった。

いやこの作品がヤバいのは今回に限らず毎月のことと言えばそうなんですが、でも正直今回は今までで一番ヤバかった気がします。今回は完全に僕を殺しに来てた!!

と言うかね。


ゆず楓キター!!!


と、そんな感じで読んでる間ずっと悶えておりました。

いやだって今回、楓ちゃんとゆずちゃんが一緒に下校してその流れから楓ちゃん家にお泊まりに…て話だったんですけどね。

まず、ゆずちゃんの「楓と二人だけで帰るの久しぶりかも…」と言うセリフに対する楓ちゃんの表情。

kirara_miracle201405strk01s

ヤバイヤバイヤバイよこれヤバイ!!

口元しか写っていないけど、もう頬が緩みまくってるのが分かります!!

いつもなら他の皆が一緒だったり、あるいは楓ちゃん自身が生徒会で帰るのが別々になったり…そんな中で久々のゆずちゃんと二人だけの下校。それがもう彼女にとっては本当に特別なことで嬉しくてたまらない、そんな気持ちがひしひし伝わって来ます。

そしてひょんなことから理奈ちゃんに出会い、彼女を家に泊める流れからゆずちゃんも一緒に…となるのだけれど、ゆずちゃんが泊まるのを承諾した時の嬉しそうな顔。

kirara_miracle201405strk02s

あ…もうこれ完全に恋する乙女の表情ですよ…。

今月の話、楓ちゃんがわざわざ遠回りしたり、その結果で理奈ちゃんと出会ったりとか色々ありましたけど、でも全てゆずちゃんを家に連れてくる為だったと思うんですよね。

ぶっちゃけ理奈ちゃんと出会ったのは本当に偶然でしかないし、遠回りをしたのは少しでも長い時間ゆずちゃんと一緒にいたかったから。それだけのことでしか無かったと思います。

これもう…楓ちゃんはゆずちゃんのことを(百合的な意味で)好きなの確定ですね…まず間違いないです。

ただ、そんな楓ちゃんに対して一方のゆずちゃん…。

kirara_miracle201405strk03s

「もしかして あたしと長くいたかった…とか…?」

とか気付きかけたと思ったらすぐ次のコマで「なわけないか」と全否定してますww

ああ…やっぱりゆずちゃんはどこまで行ってもゆずちゃんだよ…これは楓ちゃんの想いが実る日はまだまだ来そうにありませんね…。


と、今回はもうゆず楓分が濃厚過ぎてそれだけで完全にノックアウトでした…勿論、春香&優のキスシーンもあったのですがとてもそこまで言及できる体力が僕に残っておりません…。


・スイート マジック シンドローム
誰を見てもドキドキときめいちゃうまきちゃんが発情期(?)と思ったら風邪でした…な話。しかしどんな状態であってもショコラ&プリンにはときめかないって結構酷いこと言ってますよね…w

つーか仮にも人間相手に発情期なんてサラリと言うショコラちゃんは本当にドSですよね。


・シロクマと不明局
閻魔さんとかジャックとか色々謎めいた存在が出てきたなぁ…と。やがてこの作品の世界観そのものが明らかになっていくのでしょうか?


・幸腹グラフィティ
今月の温泉旅行回その(1)

と言うワケで今回はリョウ・きりん・椎名の三人に露子さんも加えて皆で温泉旅行に…と言う話でした。電車乗ってすぐにお弁当開けて食べだすところがいかにも彼女達らしいと言えばそうなのですが、周りの観客達のリアクションが面白かったです。

kirara_miracle201405khk_s

「食番組のロケ?」「何かの撮影?」

いやそりゃそう思われても無理ありません。

だって三人揃って「白身が程よく緩くてプルップル」とか「パリモチー!!」とか「身も心も夢の国へまっしぐら」とかそんな風に言ってたらどう考えても普通じゃないもの!!w

しかしこの三人って、三人組だけでいても勿論バランス取れていて良い組み合せなんですが、そこに大人の人が加わるとまたちょっと違った感じがしますよね。

今回の露子さん、非常に良い役割果たしていたと思います。特にリョウちゃんとのやり取り。リョウちゃんは確かに大人っぽいところあるけれど、でもまだまだ子供なんだから…露子さんの言う通りたまにははしゃいじゃってもいいんだと思います。

どうしてもリョウちゃんって我慢しがちな部分があるコだから…だからきりんみたいなコがすぐ側にいてあげるのもとても良いことだし、あとは今回の露子さんみたいに理解ある大人が後押ししたり甘えさせてあげたり…そんなのも必要なのかな、と。

しかし今回、温泉回と言うことでお風呂シーンもあったのですが、これが思ったほど色っぽくない…と言うか普段の食事シーンの方がよほどエロティックって一体どういうこと!?

まあ、そんなところもこの作品らしいですね。温泉旅行回は次回に続くと言うことで、来月もどんな話になるのか楽しみです。


・城下町のダンデライオン
kirara_miracle201405ddl_s

「私の名は!! スカーレットブルーム!!!!」

うん…もうほとんど出オチですねwww誰がどう見ても茜ちゃんだって丸わかりじゃないですかw

まあ今回の話は選挙活動兼茜ちゃんの人見知り克服の意味も込めて、茜ちゃんを覆面ヒーローに…と言う話だったのですが、恐ろしいのは奏さん。ただのメガネを「ジャミンググラス」と押し切ってしまったよこの人…。

兄弟姉妹全員にあらかじめ根回しして、知らないのは葵さんと茜ちゃん本人のみとか策士過ぎる…!!

しかし結局、メガネをかけてなかったのに助けた子供に「スカーレットブルーム」と呼ばれる
  ↓
素顔のままでも「茜」と気付かれなくなってきている

…って、どうやったらその発想になるんですか茜ちゃん。彼女もかなりの天然ですねこれ…。


・ゆずりはコーポレーション
お買いものしたり帰りにケーキ食べたりとか、それだけ見てると普通に女子高生の日常モノっぽいのですが、その合間にきちんと「経費がどう」とか「福利厚生」「脱税」とかそんなキーワード絡めてくる辺り、きちんと「起業モノ」として話造りをしている姿勢が見えてとても好感が持てます。

ところで結局、ゆずりはちゃんは幽霊アパート(?)に一人で寝ることになったみたいですが、果たして大丈夫だったのでしょうか…?


・アンネッタの散歩道
勝気で武術家なお姫様と、彼女に憧れる内気で優しい青年…よくある話と言えばよくある話ですが、果たしてどうまとめてくれるのかなと言うのに凄く興味があります。

なにやら事件が起こる…と言う今月の引きもあって、来月がどうなるのかがとても気になりますね。


・ふぉーかす!
連続ゲスト作品。カメラと言うと今はもうほとんどデジカメばかりになってしまってますが、その中であえてフィルムカメラと言うのも良いかもしれないなぁ…と、読んでてそんなことを思いました。

と言っても結局、手軽さ・便利さからデジカメに行ってしまうんですけどね…。


・ハルソラ行進曲
遂に連載化!! このところのゲストの中ではかなり好みだったのでこの連載化は嬉しい限り!!

さて今回は水泳の授業…の話から、中学の時は水泳部をやっていた朱莉ちゃんが学校に水泳部を造ろうとして…と言う話でした。

きららの学園モノと言うと皆で同じ部活に入っていたり、あるいは皆帰宅部だったりと言う作品が多い中、主要登場人物が別々の部活に所属して…と言うのは結構珍しいのではと言う気がします。

それぞれの部活での青春を描きつつ、工業高校ならではのエピソードを交えて…と言った感じになっていくのでしょうか。しかし朱莉ちゃん、せっかく部活作れたは良いけれど、集まったのが全員男子って…男嫌いの彼女にとっては受難ですねw

そこにサヤちゃんがマネージャーで入ってくれることになったのは良いけれど、彼女も彼女で距離が異様に近かったりしますし…いやこれはもうむしろ逆に朱莉×サヤのフラグが立ったってことで良いのかな(百合脳)


・寄り道ファミリ
今月の温泉旅行回その(2)

と言うワケで今月は皆で史夏ちゃんの部屋(宿直室)を年末大掃除をして、そして温泉旅行に…と言う話でした。

前半の大掃除のエピソード、お母さんな夕希ちゃんの性格がすごくにじみ出ていて興味深いですね。きっちりと整理整頓しないと気が済まないと言うのがいかにもお母さんらしいですw

あと、普段は適当なのに漫画本の整頓だけやたら細かいサナちゃんとか…。

そして温泉旅行なんですが、この時、皆からいつも通りに「お父さん」と呼ばれることに困惑している彩音ちゃんが…w

いやまあそりゃ、これから女風呂に皆で入ろうって時に「お父さん」て呼ばれちゃ困りますよね。

最後、温泉旅行が終わって年が明けて…史夏ちゃんが久々に本当の両親と会って過ごせたのだけど、その後で皆と会ってから「お父さん」「お母さん」と呼ぶのにおかしくなっている様子がなんとも面白かったです。

まあそりゃ…友達同士で「お父さん」「お母さん」って呼ぶの普通はおかしいものねw


しかし今月は温泉回と言うかお風呂回が多いミラクだなぁと言う印象があります。上の幸腹グラフィティもでしたけど、シロクマと不明局も微妙に温泉回でしたし、ゆずりはコーポレーションでも銭湯のシーンがありましたし…。

でもどれもがカラーのお風呂シーンじゃないってのはどういうことなんだ!!(憤怒)


・青春過剰Sisters
なんかもう無茶苦茶ですね七草家…。

kirara_miracle201405skj01s

いやこの二人が両親って一体どういうことなの!!w

どう見てもどっちも可愛い女の子じゃないですか…片方が男の娘とかありえねぇ…!!

つーか大体歳幾つなんですか歳!! 長女の萩野ちゃんが24歳と言うことを考えると、どんなに若かったとしても四十路行ってるんですよねこの二人…ありえねぇ。マジでありえねぇ…さすが七草家恐ろしい、恐ろし過ぎる!!

さて今回は末娘・撫子ちゃんの授業参観日…の話でした。

この日、皆は仕事だったり学校だったりがあったりして、唯一休みの桔梗ちゃんも川崎さんとのデートがあって…。

だけどデート中の川崎さんが良いですね。桔梗ちゃんの表情が浮かないことを察して、映画のチケットをその場で破り捨てて…そしてその時のセリフがかっこいい。

kirara_miracle201405skj02s

「今日は映画を見に来たんじゃない」「桔梗の笑顔を見に来たのさ☆」

川崎さんって最初、軽くて遊び人(女の子相手の)な印象ありましたけど、なんだかんだで桔梗ちゃんのことを本気で好きっぽいですよね。

とは言え、「おっぱいとおっぱいの間はいい匂いがする」とか基本はアレなんですけどねw

そして結局、撫子ちゃんの授業参観には桔梗ちゃんと川崎さん、更には姉妹全員も、更に両親も(タブレットからの遠隔だけど)駆けつけて…と、七草家の家族愛の強さを見せつけられた、ちょっと良い話でもありました。

その一方、ドリフトうんぬんのくだりとか最高に爆笑させてくれます。この作品は百合的な意味でも注目度高いですけど、最高にクレイジーでぶっ飛んだ、色々な意味で面白い漫画作品ですよね。


と、今月はこんな感じで。

やっぱりミラクは内容濃いなぁ…と、読んでてつくづくそう感じます。

ただ、一部連載陣に休載が多いのが気がかりですね。その結果、ゲストばかりの誌面になってしまう…と。

まあ、来月からはりかも先生の新作が始まると言うことなので、この状況も少しは改善されるかな…と期待はしています。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...