アニメ「桜Trick」第9話感想。
2014年 03月 19日 (水) 07:46 | 編集
では「桜Trick」のアニメ、第9話の感想行ってみましょう。


今回、Aパートは「年末デビューのS・B・J・K」。原作だと2巻103ページからのお話ですね。

大晦日の春香&優の話なのですが、この回も相当に問題回だったりします。ええ…なにしろ電話越しのキスと言うとんでも無いことをやっちゃった話なので…。

もうね、きららミラクで読んだ時はぶったまげましたわ。一体この作品、キスに関してどこまで突っ走るのだろう…と、ただただ驚愕するしかありませんでしたね。


さて、冒頭はテレビを見ながらアイドルに合わせて歌ってる春香ちゃんのシーン。

sakuratrick36.jpg

この時、テレビに出てるアイドルが地味に可愛いw

しかしこの歌も、ここまできちんと歌として仕上げてくるとは思いませんでした。確かに原作でも春香ちゃんが歌ってるワケなんですが、その原作での歌詞をちゃんとサビに入れつつ、きちんと曲として仕上げてきている。

この曲、サントラに収録されるっぽいのでフルコーラスで聴いてみるのも楽しみですね。


そして優ちゃんとの電話をなかなか切らないことから遂に「SBJK(嫉妬深い女子高生)」呼ばわりされてしまう春香ちゃん。

いやこの辺りのやり取り見てて思ったんですが、春香ちゃんって相当に面倒なコですよねw

原作読んでる時はそこまで感じなかったのですが、改めてアニメで見直すと本当に嫉妬深いし面倒なコだとつくづく思います。

と言っても原作より過剰な表現があるワケじゃないですし、本当に原作に忠実に表現しているだけなのにそう思えるのは…やはり声優さんの演技の凄さと言うところなのでしょうか?

一方の優ちゃんもなんだかんだでワガママで甘えん坊だし、そう考えるとこの二人ってよくこれだけ上手く行ってるなぁ…と言う気もしたりしなかったり。



さて。この話のキモである電話越しのキスシーン。果たしてこれを本当にアニメでやれるのかと言う心配もあったのですが…やりやがった!! 普通にさらっとやりやがりました!!

sakuratrick37.jpg

電話越しで「ちゅ」「ちゅっ」…。

アカン…頭おかしいよこのアニメ(誉め言葉)


この電話越しのキスシーン、原作よりもあっさりとしていた…と言う声もちらほら見かけますが、それよりも何よりもきちんとアニメでやってしまったと言うこと自体がもう凄過ぎます。

いや、このシーンはあまり濃厚にやり過ぎるとそれこそ規制される恐れがww


とにかく、改めてこのアニメ凄いと思いましたわ…。


Bパートは「続・すっぱい大作戦!?」。原作だと3巻の冒頭、9ページからの話ですね。

登校中の春香&優をひょんなことから美月会長と、楓&ゆずの三人が尾行(?)と言う話。色々と見どころはあるのですが、一番はやはり揺れ動く美月会長の乙女心なのではないでしょうか?

Aパートの話で電話越しに春香ちゃんが寂しいと言ってたのを思い出してもやもや…そこに腕組みをしている春香&優を見ちゃってまたもやもや…。


まあ、そのもやもやに付き合わされる楓&ゆずは受難と言えばそうですが(特にゆずちゃんw)

でも尾行自体はむしろこの二人の方が楽しんでるから別にいいのか(良くはない)


で、美月会長のもやもやなんだけれど、春香ちゃんの言葉(卒業する自分に対して何やら考えてくれている)を聞いてすっかり晴れてしまった模様。

と思いきや…。

sakuratrick38.jpg

オデコにキスのハプニング!!

そしてそのまま美月会長は逃走…と、美月会長回だったと言っても良い回でした。まあ、ゆず楓回でもあるんですけどね。


さて、今回の桜Trickはこれで終わりじゃあありませんでした。

なんとオマケコーナーと称して「ゆずちゃん風になる!」。

sakuratrick39.jpg

飛ばされたと思ってた2巻55ページからの話がなんと、ここに来てオマケコーナーでやって来ました!!

原付の免許を取ったゆずちゃんが…と言うこの話、ゆず×楓を語る上では何気に重要なエピソードなんですよね。イタズラ好きな一方で弟妹思いな楓ちゃんの素顔が分かったり、この二人の本当に気心の知れた友人関係だとか、そんなのがとてもよく描かれてる回だと思うんですよね。

なのでこの話をこうして回収してくれたのはとても嬉しいです。

しかもオマケと言いつつほぼ丸ごと原作通りでやってくれました。まあ、春香&優のキスシーンとそれに対するゆず&楓の反応のエピソードは飛ばされてしまったけれど、でもこの回に関してはとにかくゆず&楓の二人がしっかり描かれていればそれで良いと思うので満足です。


ただ…ここまでしっかりやってくれるのなら別にオマケコーナーと言う形にせずに、普段のA・Bパートと言う形にこだわらずに三本立てでやっても良かったんじゃないかな…と言う気はしますが。


何にせよ、ゆず&楓の二人は今、きららミラクの原作の方でちょっと新たな展開を見せて来ているので要注目の二人だと思うんですよね。なのでこの二人の回がアニメでも観られたのは本当に嬉しかった。

と言うか最近、楓ちゃんがもう可愛くて可愛くて仕方がない僕…w


さて。次回の話。

原作通りでいけば楓ちゃんが核心を突いちゃう話なんですよね。果たしてどうなるか…楽しみです。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...