「まんがタイムきららMAX'14年5月号」感想。
2014年 03月 22日 (土) 23:06 | 編集
では、今月のきららMAX感想行ってみましょう。


kirara_max201405s


・表紙
今月の表紙も勿論「ご注文はうさぎですか?」。そしてアニメ放映開始直前と言うこともあってか主役の5人勢ぞろいのカットですね。ココア・千夜・リゼの三人の弾けんばかりの笑顔がもうまぶし過ぎる…!!

その一方できょとんとしたチノ・ちょっと照れてる(?)シャロ…この二人も可愛い!!

ああ…やっぱりこうして見るとKoi先生のカラー絵って本当にオーラありますよねぇ。だから逆にアニメになるのが凄く心配で仕方が無いんですよね。本当にこれをアニメで再現出来るのか…と言うね。

ただ、アニメ化の恩恵もあってKoi先生の画集発売が決まったのは嬉しい限り。今までのMAX表紙や扉絵を飾ったあの美麗なカラー絵の数々を永久的に手元に置けるのかと思うと…!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。


・ご注文はアニメ情報ですか?
アニメのキービジュアルと、それに主役5人の表情集が載っていますね。これ見る限りではなかなか良い感じに仕上がりそうだと思います。

ただ、動いた時にどうなるか…アニメは静止画ではなくあくまで動いてこそのもの、ですしね。

あとは肝心なのは背景美術…これが本当にどうなるかがカギだと思ってます。アニメ公式サイトに載っていたのを見た限り、こちらもなかなか良さげではありますが…。


まあ、心配は尽きませんがここまで来たらあとはただ黙って待つしかありませんね。


・ご注文はうさぎですか?
今月の扉絵も素晴らしい…素晴らし過ぎる…!!

kirara_max201405gcus01s

なんだろうなぁ、このKoi先生の絵の素晴らしさって言うのは。キャラクターの可愛らしさが物凄いレベルで突き抜けてるのは勿論なんだけれど、それだけじゃなくって色使いや構図、小物の使い方なんかが抜群に上手いんですよね。

これだけのレベルの絵を描かれる作家さんって、きらら全誌見てもそんなにいないのではないでしょうか。

さて今回はひょんなことから皆でアフタヌーンティーなお話でした。この皆と言うのが本当に全員集合。ココアちゃん達5人は勿論、そこにマヤちゃんメグちゃんも加わって更に青山さんまで…。

実は全員が揃う回って結構珍しいんですよね。

そして全員揃えば話の方もいつにも増してカオスになるのも当然の流れ。この作品ってホント、絵柄はとんでもなく可愛らしくて美麗なのにギャグがキレててカオスな暴走感があるのが面白いんですよね。

それでいて話が破綻する様なことは全く無くって、いつも綺麗にまとまっている。その構成力の高さも本当に凄いんですよね。

とりあえず今回、ココア・千夜・シャロのズレた頭の良いアピールっぷりとかチマメトリオの観察ぶりとか色々面白いところ多々だったのですが、一番ツボったのはこのコマ。

kirara_max201405gcus02s

黒いバックと青山さんのセリフ、それに「異常」の文字が凄く効いてるw

でもまあ、普通か普通じゃないかで言えば青山さんは間違いなく普通じゃないとは思いますが。


・きんいろモザイク
今回はヨーコ回…と見せかけて実は穂乃花ちゃん回だったかもしれません。お腹の空いたヨーコ達が超巨大パフェ(その名も超無謀パフェ)を食べに入った喫茶店がなんと穂乃花ちゃんの実家…!! この流れは全く予想外でした。

しかしヨーコは結局、超無謀パフェを完食出来なかったワケなんですが、お代どうしたんだろう…いや8000円って結構な金額ですよね。まあ5人で割れば1人2000円弱だけど、それでも女子高生にとっては結構な金額かと。

(但しカレンちゃん除く)

そんなヨーコが敗退しちゃったパフェをあっさり完食しちゃったオチのからすちゃんが凄い。と言うことでもしかすると今回の本当の主役はからすちゃんだったのかもしれません(?)

あと、なぜかお店のお手伝いすることになって制服着ちゃってるカレンちゃんが可愛すぎる件。

kirara_max201405knms_s

こんなコが接客してくれる喫茶店、どこに行けばあるのでしょうか…ああカレンちゃん…。


・いちごの入ったソーダ水
るなちゃんの名前の呼ばれ方(母親からの)にまつわる話でしたけど、こひめちゃんの意外な素顔が分かった回でしたね。まさかの天然ドSとはwww


彼氏ってどこに行ったら買えますの!?
哉クンが熱出してぶっ倒れて…な話でしたけど、哉&みすずの夫婦っぷりのあまりの知れ渡りっぷりになんだか色々と心配になりました。教師公認とか…大丈夫かこの学校w

そして今回はいつも以上に亜梨香ちゃんの名言(迷言?)が炸裂しまくってた回だと思います。

例えば…

「時を超えた思い出の品はプライスレス!! リア充鑑定団の始まりですわ―――――!!」 
「風邪の熱プラスラブファイヤー熱!!」
「キラウエア火山も真っ青ですわ~~♡♡」

もう全編通して爆笑しっぱなしでしたw

そして安定のいつものオチ。落ち込む亜梨香ちゃんを「僕達がいるじゃない」と励ます護ちゃん…と言う流れはこれまで通りなんですが、そこにほたるちゃんが加わることで妙な破壊力が生まれてますよね。

kirara_max201405krdk_s

うん…やっぱりこの子ガチだわ。ガチで百合なお方でしたw

あとはこの子の出現によって、護ちゃんが自分の亜梨香ちゃんへの本当の想いに気付いて…となればもう完璧ですよね(百合脳)


・水瀬まりんの航海日誌
ストーリーが動き出して面白くなってきたな…と言う感がありますね。アリサさんの言う、地球に関わる者を排除しようとする連中とか、海球の危険・彼女の傷…。

色々と危なそうな要素が見えてきた感じですが、それでこそ冒険ストーリー物ぽくなってきたと言う感じがして良いですね。続きが非常に楽しみになってきました。


・こみっくがーるず
スペシャルゲスト作品。作者のはんざわかおり先生、前にまどかマギカの4コマアンソロ4巻に作品描かれてたのですが、それが絵柄がとても可愛いのに内容がなかなかぶっ飛んでて面白かったので記憶に残ってたんですよね。

さて。今回のこの作品も絵柄は本当にこの上無く可愛らしいのに、内容はやっぱりところどころカオティックで面白かったですw

しかしこの作家さん、どうやら少女漫画誌で主に活躍されてる様なのですが、絵柄的には勿論少女漫画で全然イケそうなのですが、内容的にどうなんだろう。今の女の子達はこういうノリ好きなのかな?w

でもきっと、今回の作品にあった森にくらすウサギさん→オオカミさんのワナで…と言うくだりみたいなノリはさすがに少女漫画の方では封印されているのだろうなぁ…。


・アリノス☆ワンダーランド
なんだろう。読んでたらなんかもうね、ルリちゃんとみかちゃんはさっさと百合えっちすればいいのに…とそんな風に思えて仕方がありませんでした。いやもうこの二人はさっさと一線越えちゃうべき。

あと、ナカちゃん→たかみんのジェラシーがなかなかに美味しいです。


・ホームメイドヒーローズ
この作品、ヒーローに憧れる家族と悪の組織に憧れる親子とが主役ながら、話的にはごく普通の日常モノ(?)だと思っていたのが…悪の方に人外の存在が付いてしまって、一気に非日常感が出てきちゃったのだけれど一体どうなっちゃうんでしょうか?

まあ今のところ面白くなりそうな感じがしているので良いのですが、でもバランスが崩れるとどうなるか…その辺り、ベテラン作家さんなので心配は無いとは思いますが。


・ホイップノート
ああ…もうね、前回の流れから分かってましたよ…ええ。分かってましたとも。と言うワケでこの作品も来月で終了みたいですね。

こう一気にベテラン作家さんの作品ばかりが終わっていくのを見ると色々と不安を感じてならないんですよね…一体編集はMAXをどうしたいんだろう、的な。


・落花流水
今回は日工大付属サイドのお話。しかし、冴香→千尋はヘタすると秋穂さん達以上にガチですね。まあ、あーちゃん&夕さんの熱々ガチ百合ップルには負けてしまいますが。

とりあえず今回、千尋ちゃんに対してヤキモキしたり甘やかしたり照れたり…な冴香ちゃんが本当に可愛くて可愛くてたまりませんでした。

あと、雅さんは普段ドSでアレな方ですけど、なんだかんだで冴香&千尋が二人っきりになる様にしてあげたりとか、色々と気の付く良い姉御と言う感じもしますよね。


・めぐるめぐって!
ああ…今月の読んで思いましたけどやっぱり僕この作品凄く好きですよ。ホント面白い。

今回は双子ちゃんサイドにスポット充てた話でした。なぜこの二人が男嫌いなのかその理由…。まあその理由はお母さんに男たちが言い寄って来るからと言う、それだけ聞けば意外とまともな理由。

…なんだけど、当然まともなだけで済むハズがありませんw

鈴ちゃんの男嫌いはかなり度を越している感がありますし、なにより環ちゃんの方は男嫌いと言うよりも実は女の子が好きな女の子じゃないですかー!! キ・マ・シ・タ・ワー!!

で、なぜか流れから鈴ちゃんがめぐるクンに膝枕を…と言う話になるのだけど、前回の件もあって膝枕は色々トラウマ。だから逆をやろう、と…。

kirara_max201405mgr_s

ってなぜそうなる!!

膝裏枕ってなんだよ膝裏枕って!!

ああ、このちょっと…いやかなりズレた、斜め上から飛んでくる様な感覚こそが佐古新佑先生の持ち味なんですよね。多分合わない人には全く合わないけど、ツボにハマると最高に面白い。そんな作家さんだと思います。

その後の流れも最高でした。膝裏枕の幸せから女同士最高、もうずっと女のままでいいやと思ってしまうめぐるクン。そして実は双子ちゃんは全寮制の学校に通ってるので、めぐるクンが女装する必要があるのは彼女らのやってくる週末だけで良かったと言うなんともなオチ…w

いやこの作品ホント連載化しませんかね? 佐古先生の作品って一発ネタ的な要素が強かったりもしますが、この作品はこれまでの作品と比べると連載でも行けそうな雰囲気があると思うんですよね。

あるいは短編集とか出して頂けないでしょうか…ねぇ、芳文社さん?


・Free!
皆で遊園地へ…な話。いや話的にはいつものFree!って感じで、ああやっぱりこの作品はMAXに必要な作品だよなぁ…と思った矢先に来月が最終回ってどういうことですか!?

復活してすぐに最終回ってなんだよそれ…と言うか2巻出ますよね…?


・○本の住人
結局ちーちゃんのおじいちゃんの国って一体どこなんですか…?


今月は以上で。

ごちうさアニメ放映直前で盛り上がるMAX…と言いたいところなんですが、個人的にはやや盛り下がりつつあります…。ベテラン勢中心の大量粛清は一体いつまで続くのかなぁ…そして何故「Free!」が…。

まあ、それでも無印ほど気分が下がる様なことは無いのでまだ良いのですが…。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...