アニメ「桜Trick」第10話感想。
2014年 03月 26日 (水) 00:28 | 編集
では桜Trickのアニメ第10話の感想、行ってみましょう。


今回、Aパートは「雪の日と思い出と衝撃」。原作では3巻19ページからの話ですね。雪の降ったある日のお話。色々と見どころの多い話なのですが、まずはこれでしょう。

寝ぼけてる優ちゃんが春香ちゃんの指をちゅぱちゅぱぱっくんと言うシーン。原作ではほんの2コマのやり取りで、春香ちゃんも指ちゅぱされて嬉しそうな顔をしてるもののそれ以上何も無かったのがアニメでは…。

sakuratrick40.jpg

ちょw春香さんアナタ何しようとしてるんですか!!ww

指についた優ちゃんの唾液を舐めようとしてる…ダメだこのコwww

今までの話でもアニメでは原作よりも一層春香ちゃんがアレなコに見えてる気がしてたのですが、今回のこのシーンを観てそれが何故なのかよく分かった気がします。うん…原作の春香ちゃんよりも明らかにアレ度が増しているw

(もっとも原作でも描かれてないだけで、やりそうな気はします…充分に)


そして打って変わって雪の中でのコトネ×しずくのやり取り。

一人雪の中、なぜコトネちゃんが今、自分と一緒にいてくれるのか…そして自分自身の気持ちは…そんな想いに囚われながら涙ぐんでしまうしずくちゃん。

そこにコトネちゃんがやって来て、交わす口づけ。

sakuratrick41.jpg

コトネちゃんの「思い出つくろ」と言うセリフが観ている側の胸に響きます。

この二人って、コトネちゃんの事情とか考えるとずっと一緒にいられると言う保障はどこにも無いわけで、もしかすると二人がこうして過ごせるのは高校3年間の間だけかもしれなくって…。

だからコトネちゃんは悔いの無いように毎日を過ごそうとしているのかもしれないし、だけどしずくちゃんはずっと一緒にいたいと思っていて、きっとコトネちゃんだって本当は…。

なんだかもう、考えれば考えるほどに切なくなってしまいます。春香&優の二人とは違うこの切なさが凄く良いのだけど…でもやっぱり、この二人にはこのままずっと一緒にいて幸せになって欲しいと、そう願わずにはいられません。


それから、雪の中に皆がやって来て雪合戦のシーン。

sakuratrick42.jpg

この時の、ゆずちゃんに倒される優ちゃんのシーンが妙にダイナミックw

思えば第1話Bパートのベランダ越えのシーンなんかもそうでしたけど、この作品って妙なところで動きの描写にこだわっていたりして、だけど普段がそんなに動きのある作品でも無いからそれが妙なギャップを生み出していて非常に面白いです。


でもこの雪合戦のシーンも良いシーンだと思うんですよね。皆で青春をしっかり楽しんでいる、高校生と言う限られた短い時間を精一杯に輝かそうとしている…そんなのが凄く伝わってくるんです。

先ほどのコトネ×しずくのエピソードがあったからと言うのもあるのだけれど、それだけじゃなくって…彼女達の場合そもそも、自分の通っている学校自体が自分らの卒業と共に終わってしまうと言う背景もあるんですよね。

だから「限られた時間」と言うのが普通の高校生よりもずっと強く感じられるんです。

それは春香ちゃんがこの雪景色について、「私達で最後の景色かもしれないから」としずくちゃんに語っていたセリフにも表れていました。

桜Trickって、女の子同士のキスシーンにばかり目が行ってしまいがちだけれど、実は非常にまっとうな青春ドラマでもあると、そう思うんですよね。


場面は打って変わって、生徒会室での引き継ぎシーン。

これ、原作ではほんの一コマ、文字だけのシーンだったのが、アニメでは理奈ちゃんやスミスミちゃんの出番を入れてオリジナルを交えて描かれていますね。

sakuratrick43.jpg

特に、スミスミちゃんの突然の「のじゃ」口調発動。

ツイッターで僕のフォロワーさんも仰ってましたが、これはアニメから入った人は戸惑いそう…w


最後に楓ちゃんが美月会長へ爆弾発言。

sakuratrick44.jpg

「春香と優 付き合ってるじゃないですか」

思えばこの一言が、美月会長的にはフラグだったのかもしれませんね。いやその前々から伏線はありまくりでしたけど、これが大きなキッカケ…と言えるのかも。

しかしこの時の楓ちゃん。後々の彼女の言動(ミラク最新号)を考えるときっと、彼女的には別に女の子同士は全然アリと言うのが深層心理にあったハズですね。間違いありません(百合脳)


Bパートは「体育倉庫でお約束」。原作だと3巻29ページからの話。体育で縄跳びのお話ですね。

この話はなんと言ってもまず、SBJK2連発が最高でしたw


sakuratrick45.jpg

「執念深い女子高生」


sakuratrick46.jpg

「信じられないほど無様な女子高生」


もともとSBJKって「嫉妬深い女子高生」の略だったのが…意味が増えたww


そして春香ちゃんが体育倉庫に閉じ込められてしまって、助けに来た優ちゃんとなぜかキス…となるワケなんですが、その時の誘ってる春香ちゃんの表情。

sakuratrick47.jpg

「………したくなっちゃった」

原作もエロい顔していましたが(3巻39ページ参照)アニメもエロい顔してました…。

その後のキスシーンも実に濃厚と言うか濃密と言うか…下にゆず&楓がいるのにホント何考えているんでしょうねこのコ達はw

ただ今回、Aパートで春香×優のキスが無かったので(指ちゅぱ除くw)だから一層Bパートのこのキスシーンに力入れたと言うのはあるかもしれません。


さて次回の桜Trick。

いよいよスミスミ会長が始動ですね。原作だとこれが初登場だったのがアニメでは初期からちらっと登場していた彼女。次回からがその本領発揮と言うことで色々と楽しみです。


Comment
この記事へのコメント
桜Trickもそろそろ終盤。でも面白さは変わらないアニメの演出やテンポが凄いですよね。
春香もじょじょにおかしくなってきてる気がするw。楓っ子はアニメを通して凄いマイペースだと感じましたがね。
TBSでは最終回!BSでも次回は11話なので楽しみにします。
2014/ 03/ 26 (水) 18: 58: 25 | URL | ヘイホー # -[ 編集 ]
> ヘイホーさん
そうですね。TBS放送地域ではもう最終回を迎えたんですよね桜Trick…。

こちらもまだ11話を観たところです。今回の11話を含めてあと2話、あっと言う間だったけど面白かったなぁ…と。

最終話もどうなるのか楽しみです。
2014/ 03/ 28 (金) 18: 14: 57 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...