アニメ「桜Trick」第11話感想。
2014年 04月 03日 (木) 23:07 | 編集
では「桜Trick」のアニメ、第11話の感想行ってみましょう。


今回、Aパートは「会長はスミスミなのじゃ!」。原作だと単行本3巻、43ページからのお話ですね。

と言うわけで今回いよいよ、スミスミ会長が本格始動です。原作だと実はこの回が初登場なんですよね。アニメだと結構最初の方からちらちらと出てはいましたが…でも本格的に活躍し出すのはこの回から。

そんなワケで全編スミスミちゃん尽くしでした。

sakuratrick48.jpg

スミスミちゃん、原作で読んだ時から可愛いとは思ってたのですが、アニメで動く姿を観ると改めて本当に可愛らしいなぁと思います。

低い背と言い、くるくる動く表情と言い、そしてあの独特の語尾…あの語尾があるから結構特異なキャラっぽくもありますが、でもそれが逆に彼女ならではの個性に繋がっていますね。かわいい。


しかし原作だと春香ちゃん達とスミスミ会長は本当に初対面なワケなんだけど、アニメだと3話だと一度会ってるハズなんすよね。もっともあの時は春香ちゃんは美月会長に体育祭うんぬんを訴えるので必死だったからスミスミちゃんのことなんて目に入ってなかったのでしょうけど。


ところでこの回と言えばふとしたことからスミスミちゃんが春香ちゃんのおっぱいもみもみ…なシーンがありますけど、原作で読んだ時も相当にアレな感じではありましたが、アニメだと原作以上に本当にアレでした。スミスミちゃんのキャラ的な意味で…w

sakuratrick49.jpg

春香ちゃんのセリフにもありますが、スミスミ会長のあの口調と相まってもうどこから見てもただのヘンタイさんにしか見えません。

揉み終わった後の妙にスッキリした表情と言い、「良い乳じゃったぞ」と言うセリフと言い、もうスミスミちゃんが完全にオヤジ化していました…ww


その後の春香ちゃんのヤンデレった雰囲気と、そのまま優ちゃんとのじらしプレイなキスも良かったですね。でもあのキスシーン、「ずるい」と言うセリフ、僕はてっきり優ちゃんの「はやくして」に対して春香ちゃんが発したものかと思ってたのですが、優ちゃんのセリフだったのですね。

そしてキスシーンをどうやら美月会長達に見られてしまった(?)と言うオチでBパートへ続きます。


Bパートは「桜色の真実」。原作では3巻57ページからの話ですね。

Aパートの最後で美月会長にキスを目撃されてしまったことでキス出来なくなってしまった春香ちゃんと優ちゃん。と言う話なのですが、この二人、禁止された位ではめげないと言うかなんと言うか…。

sakuratrick50.jpg

体育の授業中、ぶつかったふりしてキスしちゃうとか何考えてるんですか春香さん…。

と言うか皆いる中でこんなことしたら絶対にバレるでしょどう考えてもw


そしてこの時、(美月会長に言われて)春香ちゃんを監視しようとする楓ちゃんと、楓ちゃんにダンスを見てもらいたいが為に結果的に彼女の邪魔をしちゃってるゆずちゃんとの二人がなんともおかしいです。

sakuratrick51.jpg

しかしこの二人…てっきり楓→ゆずだとばかり思ってましたけど、ゆずちゃんもゆずちゃんで楓ちゃんにダンス見せたいとかって実は結構その気があるのでは…?

いやだって動物の世界では求愛行動で踊りを見せる動物とかもいますしね(?)


さて。

この回と言えば実は美月会長が自分の本心に気付いてしまう超重要回でもあるんですよね。

春香ちゃんに自分の妹・優ちゃんとのキスを禁じ、「あなたは目を覚ますべきよ」とそう言った美月会長。でも実は、目を覚ますべきなのは彼女自身だった…自分自身の隠れた想いに気付いてしまうのです。


そう。美月会長は春香ちゃんのことが好きだった。春香ちゃんに恋をしてしまっていた…。


その、自身の気持ちに気付いた時の美月会長のシーン、描写が素晴らしかったです。

sakuratrick52.jpg

sakuratrick53.jpg

真っ赤な花が舞い散る中の美月会長。彼女の心象風景を表しつつ、とても耽美で綺麗な雰囲気で…このアニメのこれまでのシーンの中でも、1,2を争う名シーンだと個人的には思います。

桜Trickのアニメ、背景作画だったり乳揺れ等のサービスカットでファンの間でも色々言われてしまいがちなのですが、でも今回のこのシーンみたく、演出面で実に素晴らしい、キラリと光る部分も持ち合わせてるんですよね。

批判ばかりしてる人たちはその辺りもきちんと観て欲しいなぁ…などと思ったりもしてしまいます。


さて、美月会長が自身の本当の気持ちに気付いてしまったところでいよいよ物語はクライマックス。遂に次回で最終話を迎えます。

一体どんな最終回、どんな終わり方になるのでしょうか…。


僕の住む愛知県・CBCでは今日の深夜に放映があります。今から楽しみで待ち遠しいです。


Comment
この記事へのコメント
最終回目前。
今季もたくさんのアニメが放送された中で、桜Trickはどう評価されたでしょうか。残念ながらトップ10には入らないようですが…。
多感な学生時代の心情(ただし女子に限る)を特別なこと=キスを通して描く、というのはある種冒険だったかもしれませんが、ひとつアニメの歴史に刻んでくれたと思いたいです。
とはいえ、かの百合を謳った雑誌(ゆるいゆりは人気になったけど)は、先越されたー!と複雑なキモチ抱えてたりして。
2014/ 04/ 04 (金) 14: 22: 08 | URL | YOU_NA_RING # -[ 編集 ]
>YOU_NA_RINGさん
桜Trickのアニメ、いろんなところで賛否両論あれこれ言われてますが、個人的にはとても良かったと思います。まあ、一般ウケのする作品では絶対に無いけれど、それゆえにアニメ界に多大なインパクトを残したのでは?と感じます。

某誌が悔しがってるはあり得るかもですね…w
2014/ 04/ 07 (月) 18: 54: 13 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...