「まんがタイムきらら'14年5月号」感想。
2014年 04月 13日 (日) 00:39 | 編集
では9日発売の、今月きららの感想行ってみましょうか。


kirara_201405s


・表紙
今月の表紙は「あっちこっち」。三人娘そろい踏みと言うカットはなかなか珍しい気がします。この作品が表紙の場合って大概、つみきさん一人か伊御くんとのツーショットなので。

しかしこうして見ると姫ちゃんって凄い美少女ですよねぇ。また、ちらっとおへそが見えそうで見えない様でやっぱり見えてる(?)なこの姿勢がたまらないですね…!!

こうして見るとこの作品の表紙もなかなかオーラあって良いものなので、連載がもうちょっと安定してくれれば良いんですけどね…(苦言)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・チェリーブロッサム!
確かによくよく考えると(いやよくよく考えなくても)大咲クンがなぜあんなモテるのか不思議ですよねぇ。植物に対して異常性癖持ってる変態なのに。


・箱入りドロップス
将来の夢うんぬんにまつわる話なんだけど、僕は陽一クンの言ってること凄くよく分かります。僕自身別にやりたいことなんて無かったし今も正直やりたいことなんて特にないまま仕事してるって感じだし…でもお金は欲しいし…w

なんだろうなぁ。これはもう価値観の問題になってしまうのだけど、個人的には純ちゃんみたいに自分の好きなことを仕事に…てのが無理なタイプなんですよね。好きなことであってもそれを仕事にしてしまうと、逆にそのうちそれが嫌いになってしまいそうな気がして…。

趣味は趣味、仕事は仕事で分けておきたいんですよね。で、仕事なんてのは所詮お金を稼ぐ為の単なる手段であって、それで稼いだお金でいかに人生を面白おかしく過ごすか。僕自身はそっちに力を注ぎたいんですよね。

と、まあそれはさておき。雫ちゃんの見つけた夢。これは果たして、料理を作ること自体に関わるものなのか、それとも「陽一クンの為に」料理を作りたいと言うことなのか。

今のところどっちにも転びそうな感じがしますよね。


・幸腹グラフィティ
ミラクからの連続出張ゲスト。この作品と言えば毎回登場する美味しそうな食べ物が大きな見どころの一つなワケなんですが、今回取り上げられたのはカレー。

そう言えば、カレーって日本の国民食とか言われる程に人気の食べ物なのに、この作品で出てきたのって何気に初じゃないでしょうか。そしてそんなカレーをめぐってのリョウちゃんときりんちゃんのちょっとした行き違い。

具が溶けたカレーかしっかり残ったカレーか…その好みってことですね。

で、リョウちゃんは本当は具の溶けたカレーは苦手なんだけれど、きりんちゃんに合わせて無理して食べていたところがあって、それがきりんちゃんにとっては嫌で…。

きりんちゃんは別にリョウちゃんがウソついていたのが嫌なのではなくって、無理していたってことが嫌なんですよね。リョウちゃんもリョウちゃんで別にウソ付くつもりじゃあなくって、きりんちゃんに喜んでもらいたかったのが本当のところで…。

この二人っていわゆる百合とかとは全然違うんだけど、でも本当にお互いがお互いのことを思い合ってる、良い友人関係だなぁとつくづく思います。

そして今回は何気に椎名さんにも注目。

kirara_201405khk_s

このカットとか、彼女はリョウちゃんを励ましつつ、でもちょっと嫉妬してますよね?

リョウちゃんにとって確かにきりんちゃんは特別な存在なんだけれど、でも自分自身だって同じ様に仲の良い友人なんだと言う、そんな彼女の心が表れていると思います。

さて、そんな「幸腹グラフィティ」。先月27日には単行本3巻も発売されました。きららミラクの作品で単行本3巻が出て、なおかつそれ以降も継続しているのは今のところ桜Trickとこの作品だけなんですよね。

そんなワケで無印読者の皆さんもぜひ、幸腹グラフィティ買いましょう(ステマ)


・すいまさんといっしょ
よくよく考えたらすいまさんとかあくむちゃんとか、あんなカッコが仕事着な人達に「ヘンタイ」呼ばわりなんてされたくないですよねww

うん。ぱんつ丸見えなカッコウで平気な人達の方がよっぽどヘンタイだ。ユウくんかわいそうw


・コドクの中のワタシ
77ページ1本目のサブタイ「ダブピー」って要するに「アヘ顔ダブルピース」ってことですよねこれどう考えても…本当にナチュラルに #いかがわしい ですねこの漫画は!!

(注:もちろん誉めてます)


・〆切ごはん
なんかもう、物凄い普通に「料理漫画」と化してますよねこの作品。いや、今までも料理の作り方ちょいちょい載ってましたけど今回のは本当に本格的と言うかなんと言うか。

しかしレバニラってレバー揚げた方が良いんですね。知らなかった…まあ、どのみち肉嫌いなんでレバニラなんて食べることは一生無いとは思いますが。


・しかくいシカク
あれ…今月登場のゲストキャラ(?)のこの先生ってもしかして…?

あとフィギュアの写真は陰影がキツかったりで難しいと言うの、分かる気がします。自分もフィギュア買うと一応写真撮ってみたりするので…。

(と言っても部屋で普通に撮るだけですが)


・スロウスタート
今月の志温ちゃん。

kirara_201405slst_s

ま…まさかの片パイ載せ!!

さすがにこれは予想外でした…あまりに予想外過ぎました…。

彼女のおっぱい芸は一体どこまで進化するのでしょうか。今後も見逃せません(間違った読み方)


・三者三葉
実は葉山さんと西山さんって物凄く仲良くなれるんじゃないんですかね? と言うかこれどう考えても少年誌的な「戦いの後に分かち合う」アレですよね(違う)


・女子大生生活様式
なんだか今月、ゆずちゃんがちょっと怖かったですww真面目でおとなしい、いい子だと思ってたのですがこよちゃんに対する態度がwww

まあでも、現実的すぎるこよちゃんが悪いのです(断言)


・帰宅るまでが学校です!
初めに言っておきますけどこの作品、僕はかなり好きでした。ただ、作者さんのトレパク疑惑を聞いてしまったので非常に悶々としたものがあったのですよね…。

そして今回の急な終了。この作品、人気はそこそこあったのと思えるのに、単行本がギリギリ出ないタイミングでのこの打ち切りはどう考えてもその辺りの問題を編集側が配慮して…のことだと思ったんですよ。

だけど次号から新連載で復帰…いや一体どういうことなんですかこれ。

そういう問題が実際にあるのならその作家自体もう掲載させるべきではないでしょうし、それが事実で無いのならば逆に作品自体そもそも終わらせずに続ければ良いことです。もう正直、編集の考えてることがさっぱり理解できません…。


・うちのざしきわらしが
前回の引きが非常に不穏な空気漂っていたこの作品。そして今月212ページの衝撃。

いやこれは正直びっくりしました…4コマ作品でまるまる1ページ使ってのカットと言うこと自体もそうですが、これまで割と淡々とした雰囲気で描かれていたこの作品であの描写はあまりに衝撃的過ぎたと言うか…。

だけどきちんと学クンが助かってくれて良かった…わらちゃんは今まで色々と失敗もやらかしてきたけれど、最後にきちんと皆に幸せを運んで立派にざしきわらしらしいことが出来たと思います。

そのまま消えてしまったのはちょっとほろ苦いけど…と思いきや最後にちゃんと登場。じんわりと暖かい余韻の残る、良いラストだったと思います。

てっけんとう先生、お疲れ様でした。5月発売の単行本も楽しみにしています。


今月は以上で。

うーん…なんかもう無印きららに対するテンションが本当に落ちまくってて正直ヤバいです。自分が物凄く好きで応援したかった作品が無残に打ち切られたと言うのもありますが、それ以外にも休載やたらと多いし、色々と安定していなさ過ぎだし、そして今月の…。

なんだかなぁ…と言う感じがしてなりません。はぁ(ため息)


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...