「TVアニメ桜Trick公式ガイドブック~ヒミツのシラバス~」。
2014年 04月 27日 (日) 14:13 | 編集
では、昨日発売のKRコミックスの中からこの一冊。

「TVアニメ桜Trick公式ガイドブック~ヒミツのシラバス~」の感想行ってみましょう。


20140427secretsyllabus01s


KRコミックス感想としてテレビアニメ公式ガイドブックを取り上げるのはかなり異例ですが、でもとにかくこの桜Trickに関しては原作もアニメも本当にドハマリしちゃって大好きなのでもう仕方がありません。

しかしこれ…KRコミックスのラインナップに入れて良いのかなぁ。まあ発売日一緒だし芳文社のサイトにもきららコミックスとしてまとめて載ってはいるんだけどさ…w


さて。このガイドブックなんですが、全部で127ページにも及ぶ大ボリューム!!

冒頭はカラーイラスト集。メインキャラのキービジュアルやSDキャラは勿論のこと、これまでに発売されたキャラソンやアルバムジャケの絵なんかも載っています。

そして必見なのがアニメだけじゃあなく、なんと原作のタチ先生がイベント用に描き下ろしたレアなイラストなんかも収録!! これは実に嬉しい誤算。

ああ…本当はこのイベントのポストカードとか欲しかったんだよなぁ…でも東京までその為だけに行くことも出来ずに断念…。


続いてメインキャラの紹介と、それぞれのキャストへのインタビューが載っていますね。これがまた実に興味深く面白い内容となっています。

メインキャラの紹介にはプロフィールが載っているんだけれど、これ元々はきららミラクの'14年9月号から2月号にかけて掲載されたものの再収録なんですね。

だけど、単にただ再収録されたのではなくって、細かいところで修正も入ってます。例えば楓ちゃんとゆずちゃんの身長。これ、実はミラクに載っていた方が間違っていて、今回のガイドブックでは正しいものに差し変わってますね。

それとコトネちゃんの「自慢」。これがミラクの方では「目を閉じたら3秒で熟睡できる」ってなってて、実はこれって優ちゃんのと同じなんですよね。つまりミス。

で、それが正しくなっているのですが、なんと差し替わった内容が…

「しずくを一番好きなこと。」


ぎゃあああキマシ・キマシ・キマ死ィィ!!!


もうね…これだけでおじさん過呼吸起こして倒れるかと思いました。本当に。


そしてキャストのインタビューが皆さん、自分の演じたキャラや絡んだキャラのことを本当によく見ているなぁと感心したのですが、なかでも印象的だったのが楓役の渕上舞さんのインタビュー内にあった一言。

「楓としては、もしかしたらゆずのこと好きなのかなって思う部分もあるんですけど」
「ゆずはそれに気づいていない」
「というか、もしかしたら楓自身も気づいてないのかもしれないですね」

ああ…分かってる…実によく分かってらっしゃる…!!

そう、そうなんです!! 楓×ゆずは他のカップル達と違って一見ごくノーマルな親友関係なんだけれど、でも絶対に楓ちゃんは心の底に秘めたものがあると思うんです!! それはこの先、原作でも徐々に明らかになっていくハズ…。

とりあえず渕上さんには是非とも、きららミラクの5月号を読んで頂いて、ご自身の認識が正しいことを確認して頂ければと思いますねw


また、このキャラクター紹介に関しては監督の石倉さんと原作タチ先生それぞれのキャラに対してのコメントも添えられているんですよね。

ここで何よりツボったのがなんと、春香ちゃんが公式でヤンデレ認定されてしまいました…。

ええ、タチ先生に「明るいヤンデレ」と断言されてしまっておりますwww


キャラクター紹介&キャストインタビューの次は全12話それぞれのダイジェスト。

これもこの桜Trickならではと言う感じで毎話のキスシーンにスポットを当て、更には春香役の戸松さん・優役の井口さん・コトネ役の相坂さん・しずく役の五十嵐さんがそれぞれのキスについてコメントしています。

しかしこうして、改めて全話を誌面上で振り返ってみると…本当に面白い、よく出来たアニメだったなぁとつくづく思います。

結構原作ファンの間でも色々賛否両論言われてた桜Trickのアニメですが、僕個人としてはほぼ満点に近い位の点数をあげても良いんじゃないかと。それくらいに大満足で楽しんで観ていたアニメでした。


また、ダイジェストと共に石倉監督の一言と、それに各話の元となった原作の話にまつわるエピソードが載っているのも興味深いです。どの回が初のセンターカラーだったかだとか、そんな原作に関する振り返りも出来る様になっていますね。

そして、アイキャッチ集や各話エンドカードも掲載されていますね。エンドカードに関してはタチ先生のが素晴らしいのは勿論ですが、あとはCUTEG先生や川井マコト先生のが非常に素晴らしい出来だったと思います。

特に川井先生のエンドカードのあの妙な艶めかしさは一体なんなんだ…!!


あとはきららミラクにも掲載された清瀬赤目先生によるアフレコレポート漫画が再収録されていますし、美術設定やキャラクター&小物設定など実に見どころ満載。

さすがに女の子ばかりを描いた作品だけあって、小物なんかは非常に凝っているなぁというのがよく分かります。


そしてボリュームたっぷりなインタビュー。

このインタビューが石倉賢一監督と浦崎宣光プロデューサーと掲載されているのですが、どちらも読みごたえ十分で、特に石倉監督のを読むとアニメの構成についてだとか、女の子の柔らかさやキスシーンに対するこだわりだとか、そういうのが分かって面白いです。

構成と言う意味で言えば、この桜Trick、AパートとBパートに完全に話を分けて、かつ原作の1話分がちょうどそれぞれの1パート分と言う構成だったのですが、これは大正解だったと個人的には思います。

4コマ作品のアニメ化の場合、原作の幾つかのエピソードを解体して(アニメオリジナルを混ぜつつ)再構築と言うパターンのものも多いのですが、桜Trickはそうせずに原作1話1話をほぼそのまま生かす形を取っていました。

4コマと言っても桜Trickはミラク掲載なだけあって他のきらら誌の作品より掲載ページ数も多く、またストーリー性が高い為にバラして再構築するのよりもそのままの流れでアニメにした方が綺麗にまとまると思うんですよね。

この辺りの石倉監督の判断は非常に的を得たものだったと思います。


さて。この公式ガイドブック。

ラストにはなんと、原作タチ先生のロングインタビューが載っています。しかも、きららミラク表紙を飾ったイラストのギャラリー付きと言う豪華仕様!!

このインタビューがもう必見必読もの!! これを読んで改めてタチ先生は本当に凄いお方だなぁと思いました。作品を描くペースの速さですとか、百合作品に対する考え、桜Trickの目指す方向性などなど…。

もともと大ファンでしたけど、ますます好きになってしまいました。もう一生付いていきます!!

とにかく、このインタビューは桜Trickのアニメのファンだけでなく、原作派の人にも是非とも読んで欲しいですね。あの可愛らしい表紙イラストがまとめて眺められるのも貴重ですし。


さあ、今回のこの「ヒミツのシラバス」なんですが、特典目当てで複数買いしてきましたw

いやはや、まさかコミックスじゃなくて公式ガイドまで複数買いすることになるとはね…。

今回、絵柄的には一種類です。このガイドブックの表紙で使われた春香&優のツーショット。ただ、店によって使われた媒体が異なったりしています。


まず、ゲーマーズ。

20140427secretsyllabus02s

こちらはオーソドックスなブロマイドですね。ピンクの背景に桜の花びらが舞っています。


続いてとらのあな。

20140427secretsyllabus03s

ここはポストカード。背景は白塗りですね。そこに「桜Trick」のロゴと極めてシンプル。


次にアニメイト。

20140427secretsyllabus04s

これがちょっと変わりダネで、クリアシートと言うもの。大きさはポストカードよりも大きめの透明なシートですね。

写真だと白く見えますが、これ、スキャナーの台紙が透けて見えてるだけなので本当は透明ですw

しかしこのシート…一体何に使うものなんだ…しおりだとかにするには大き過ぎるし…。


最後にメロンブックス。

20140427secretsyllabus05s

ある意味ここのが一番凝っているかもしれません。大判のイラストカードなんですが、ホログラム仕様になっているんです。

きらきらと輝く優ちゃんと春香ちゃんがなんとも美しい。しかもこのきらきらが実はハートマークになっていたりするんですw

ただ、メロンのイラストカード貰うたびに思うのですが、どうして大判にしちゃうんだろう…って言うね。どうせならポストカードサイズで作ってくれた方が色々と便利なんですけどね…w


あと、本当はもう一か所特典付くお店があったんですよね。HMVの通販…なんだけど、僕が気付いた時にはもう既に特典が終わってしまってました…ああっ悔しい!! まさか桜Trick関連で特典逃すだなんて!!



さて、そんな桜Trick公式ガイドブック「ヒミツのシラバス」。

これを読んだことでまた桜Trickのアニメを観直したくなってきましたよ。今日今から観るのも良いですし次の休みにじっくりとブルーレイ1巻2巻と観賞するのも…。

やっぱり桜YEARはまだまだ終わりません!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...