「イキモノシステム」1巻。
2014年 04月 30日 (水) 09:20 | 編集
では今月発売のKRコミックスの中からきららキャラット連載中、ユイザキカズヤ先生の「イキモノシステム」1巻の感想っぽいの行ってみましょう。


20140430ikimono01s


この「イキモノシステム」、僕にとっては今のキャラットを楽しく読める様になった原動力とも言える作品の一つですね。ちなみに自分的な今のキャラット四天王は

・あまゆる。
・NEW GAME!
・イキモノシステム
・ブレンド・S

この4つだったりします。このうち既に単行本化された「あまゆる。」と「NEW GAME!」についてはそれぞれこのブログ内で感想記事書いていたりします。


さてこの「イキモノシステム」。表紙には可愛い女の子のアップのカット。帯を外すと分かりますが色々と見えそうで見えないなかなかにキワドいポーズだったりもしますw

このコはハカナちゃん。この作品の主人公…かと言うと実は意外とそうでも無い様な気もします。


裏表紙はこんな感じ。

20140430ikimono02s

帯に登場人物紹介が載っています。

主な登場人物は5人。

まず、表紙に載ってるハカナちゃん(笹見儚)

元気いっぱいのトラブルメーカキャラ…と思わせておいて実は病弱体質で常に寝てばかりと言う、なかなかにつかみどころの無いキャラだったりもします。

続いて裏表紙に載ってるゆにちゃん(都久根ゆに)

他の子は皆高校生なのですが、彼女だけ中学生だったりします。そしてネコ耳としっぽの様なものが見えてたりするのですがそれが何かは誰にもわかりませんw

それから黒髪ショートのキリちゃん(百瀬沙霧)

おとなしくて人見知り。なんだけど、実質的にこの作品の主人公は恐らく彼女かと思われます。ちなみにゆにちゃんとは幼馴染同士だったりします。

そしてポニーテールのミサキさん(芹川海咲)

常にお菓子を食べています。そしてなによりナイスバディ。ぷるんぷるんのぽよんぽよん!

あと、帯には載ってないのですがルイちゃん(柏原留衣)

この子は途中から加わる子ですね。とにかく猫好きな(でもその愛は報われない?)子です。


と、こんな5人の女の子達が所属しているのは「いきもの部」。いきものを預かってお世話をしたりと言う名目の部なのですが、実際には雑用を色々こなしていたり、あとはただ集まって皆で楽しく喋ったり…。

と、まあここまで書くときららによくある、(あまり真剣に活動していない)「仲良し部活モノ」と言う感じがするのですが、でもそれで終わらないのがこの作品なんです。


と言うのもこの作品には上記の5人の他にもう1人(匹)重要な登場人物がいます。それが、帯の人物紹介にも載っている猫のエマーソン。

いきもの部で預かって飼われている猫なのですが、ただの猫じゃありません。

なにしろ「血塗られし漆黒の刃」(ロードオブアポカリプス)の二つ名を持っている位なのでその時点で何かがおかしいと言うのは分かるかと思いますw


一言で言ってしまえば壮大なる厨二病的世界観を持った猫と言うところでしょうか。とにかく劇中での彼のセリフ(心の声)がいちいち可笑しいのです。

一例をあげてみましょう。

「三千世界の魔術媒介(ミーディアム)を贄と捧げ いざ冥府への扉は開かれん」
「時は螺旋を描き流れ続ける(ヘリカ・ディ・ソラウ・クロノス)」
「煉獄より出でし荒れくるう三つ首の番人よ その黒き業火で我が魂に穿たれし楔を灰塵へと帰せ」

猫なのにこんなセリフばっかりなのですw

でもこれが人間達に聞こえているかと言うとそうではなくって、彼女らから見ればエマーソンは単なる猫にしか見えないんですよね。

なのでエマーソンが厨二的セリフを叫びながらなにか訴えててもキリちゃん達の目には、猫がにゃーにゃー鳴いて暴れたりしてる様にしか見えないと言う…その様子がなんともおかしかったりしますw


ともかくこのエマーソンの、厨二病な猫と言う設定はありそうでなかなか無かった、斬新なものだと思いますよ?

彼の存在は作品にピリリとした刺激を与える良いスパイスとなって、おかげでこの作品がきららによくある単なる仲良し女の子の部活モノ・日常モノに留まらない、ちょっと変わった面白みのある作品として仕上がることに成功しています。


もしかするとこの作品の真の主人公は彼・エマーソンなのかもしれませんね。


さてそんな「イキモノシステム」、特典狙いでまたまた複数買いやらかしてきましたw


まずはゲーマーズのブロマイド。

20140430ikimono03s

作中でも随一のナイスボディを誇るミサキさんの水着姿がまぶしい…まぶし過ぎる!! ああっこのぷにぷに柔らかそうなお腹やおへそ周り、むっちりふともも…たまりません!!

そしてその豊満なバスト。ああっ…その谷間に、谷間にすぽっと挟まりたい!!

(ちなみに作中、エマーソンが彼女の谷間に挟まる描写がありますw)


続いてアニメイトのポストカード。

20140430ikimono05s

耳付きのフードパーカに身を包んだゆにちゃんがなんともキュート。しかし元々猫耳付き(?)な彼女が耳付きのパーカ着ると言うのは…??(混乱)


次にWonder GOOのポストカード。

20140430ikimono04s

こちらはルイちゃんですね。彼女らしくにこっとした笑顔が印象的。作中では途中から加わった彼女なのですが、なかなかに話を引っかき回す、トラブルメイカー的な役割で良い存在感を放っていると思います。


そしてCOMIC ZINのポストカード

20140430ikimono06s

メイド姿のキリちゃんがもう可愛すぎます…!!

人見知りで恥ずかしがり屋さんの彼女にこんな格好をさせるだなんてまさに鬼畜の所業かもしれませんが、ああ…でも、だからこそ着せたい、見たいんです…!!(最低)


最後にとらのあなの小冊子。

20140430ikimono07s

表紙はハカナちゃんの表情のどアップ。

そして中身はキャラクターの初期設定集ですね。性格・中身の面では変更のあったキャラもいる様なのですが、外見的にはほとんど今と変わりが無い様です。

ちょっとした裏話も載っていたりするのでこれはファンなら必見かと。


と、そんな「イキモノシステム」1巻。ユイザキ先生の描かれる女の子達は本当に可愛らしいですし、彼女らの織りなす日常にほっこり癒されてクスっと笑えることは間違いありません。

そして厨二病猫・エマーソンのスパイシーなキャラクターは病みつきになってしまうかも?w


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...