「まんがタイムきららキャラット'14年6月号」感想。
2014年 05月 01日 (木) 21:28 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201406s


・表紙
今月の表紙は「ひだまりスケッチ」。そしてなんと…前回の話で初登場した新キャラ・茉里ちゃんが早くも表紙に登場でです!!

しかし茉里ちゃん、この時点ではまだまだどんな子なのか分からないのですが、なんとも可愛らしい子ですね。ひだまり荘の他の子達に比べると幾分垢ぬけていると言うか若干ハデな感じもあるかもしれません。

前回はモノクロだったのが今回、表紙でカラーで色設定だとかが明らかになったから…と言うのもあるかもしれないですね。

何にせよ、これから彼女がひだまり荘でどんな感じに過ごして行くのか…要注目です。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。


・ひだまりスケッチ
表紙に引き続き巻頭カラーもこの作品。

今回は茉里ちゃんの歓迎会な話でした。この時の皆の会話から察するに茉里ちゃん、ちょっとだけどメイクなんかもしていたり、洋服が好きだったり…。

上の表紙の感想で触れた「垢ぬけている」と言う印象はどうやら間違いではなさそうですね。

しかし茉里ちゃんのダイエットうんぬんのくだり…まさかここでヒロさんがこんな形で登場するとは思いませんでしたわwwこれ、多分今月のひだまりで一番の衝撃だったかとw


・Aチャンネル
ユー子×るん、トオル×ナギと言うちょっと珍しい組み合わせでの話でした。しかしトオルとナギ…これ確かに二人で一緒に遊ぶ意味無いですよね…?w

あとナギちゃんと言えばちょいちょいダイエットネタ出てきますが(でも太ってる様に見えないけど)、今回のこの話読んでこれはアカンと思いました。コーラ2リットルを一人でとか一体どこのアメリカンですか…。


・ブレンド・S
いつもは店にお客さんがやって来て苺香ちゃんのドS接客とかやってるこの作品ですが、今回はちょっと毛色の違う感じでした。

店内ミーティングから、秋月クンによって出された意見。「もっと女性客が欲しい」

でもその理由が、店内でスイーツ食べさせ合いっことかいちゃいちゃしてる女の子を見たいと言うのがなんとも百合脳と言いますかなんと言いますか…wいやまあ、気持ちは凄く分かりますけどね。

しかし彼の言ってることで至極もっともだなぁと思ったのが、確かに女の子同士のスキンシップってある程度ディープなことやっても許される感があると思うんですよね。

作中で言われてる通り、手を繋いだりハグしたり、ましてや一緒に下着を買いに行くとか…これ男同士だったら絶対にありえないことです。でも女の子同士だと結構普通にやってたりしますよね?

まあそんなワケで秋月クンが百合について熱く語ってたワケなんですが、でもそれに対して引くこともなく、それどころか「別にお客さんじゃなくっても自分達で食べ合いっこすればいい」とノッてしまう夏帆ちゃんは理解があり過ぎる人ですね。

そしてそれに同意する苺香ちゃんも苺香ちゃんと言うか…。
(まあ彼女は理解していないから、と言うのもありますが)

でもそのおかげで秋月クン的にも、そして我々読者的にも素晴らしいものが見られました。

kirara_carat_201406blnd_s

ああ…これぞ眼福。目がとても幸せになります…素晴らしい。

まあその後、苺香→夏帆では苺香ちゃんが緊張していつものドSモードみたくなっちゃったんですけどねw

あと、夏帆ちゃんの大きなおっぱいにアイスクリームがぽたっと落ちたコマはなんとも言えないエロスを感じてしまいました。服の上からなのにね…。


・NEW GAME!
サービス回…なのかな? 会社の健康診断な話でした。

いやでも実際サービス回だったのは間違いありません。

kirara_carat_201406ngm_s

青葉ちゃんのブラ確かに可愛いです。と言うかむしろブラになりたい!!!

ブラになって彼女の控え目な胸を優しく優しく包んであげたい…包んであげたいんだ…。

他にも薄い検査着でひふみちゃんやはじめちゃんのおっぱいが…とかウエスト測定だとか肌色率高めで、今回の話は是非ともセンターカラーで見たかった!! ああ…!!

あと、八神さん×遠山さんが非常に美味しかったです。百合的な意味で。

膝枕と言うシチュエーションそのものもですけど、テレビドラマの膝枕シーンを見てうろたえてる遠山さんとかもう本当に美味し過ぎる。

そしてうろたえて赤面しながらも嫌がってない(むしろ嬉しい?)遠山さんの反応とか見るに、もう彼女は完全にガチだと僕は確信をしています。


・ぱわーおぶすまいる。
前回の話で観久ちゃんを泣かせたことで僕の中で宗馬クンこの野郎感がひしひしと増しているワケなんですが、今回の話で更に増大。

こいつ…実の妹にまでこんなに好かれてやがるとは…ええい爆発だ、爆発しかない!!

しかも今回の話読むに、まゆさんだけじゃなくてまゆさんとお母さん両方一気に親子丼ルートまでフラグ立ってるじゃないですかこれ…。


・イキモノシステム
単行本1巻発売記念と言うことでのセンターカラーで登場!!

そしてセンターカラーでミサキちゃんのお風呂!! O・FU・RO!!!

kirara_carat_201406ikmn01s

ああ…ユイザキ先生分かっていらっしゃる。これでこそ…これでこそのセンタカラーだよなぁ。

そしてこのコマの下のコマはミサキちゃんの柔らかそうなお腹が…お腹が…ああっもうミサキちゃんのお腹ぷにぷにつんつんとかしたいんじゃああ!!!

さて、ミサキちゃんのお腹がどうこう言いましたけど、彼女が自分の体形に悩んでダイエットをどうこうと言う話でした。

まあ結果的には無理なダイエット(お菓子抜き)の結果、周りの皆全てがお菓子に見えちゃって食欲が暴走して…と言うオチでしたけどw

しかしミサキちゃんって別に体形気にする様なこと何も無いですよねぇ? 単行本1巻のゲーマーズ特典のブロマイドでは見事なプロポーション披露してましたし。

女の子だもの、ぷにぷにして柔らかいのは至極当然のことなんです。

ところで暴走の結果とは言え、ミサキちゃんがハカナちゃん捕まえたこのコマ。

kirara_carat_201406ikmn02_s

これ美味しいなぁ。百合的に非常に良い絵柄です。


・へんてこバスと飴玉くるり
前回の感想でも書きましたけど非常にミラクっぽい作品だと思います。いやこれ絶対キャラットよりもミラクに掲載すべきタイプの作品かと。

感想とか上手く言えないのだけど、なにか妙な凄さを感じる作品だと思います。サブタイの妙に凝った描き方とかも個人的に好きですね。


・ばーどすとらいく
新キャラ登場。その名前が鳳ウートカさんと言うことでちょっと調べてみたらウートカと言うのはどうやらロシア語でアヒルを指す言葉の様ですね。何が何でもキャラの名前を鳥の名前で統一しようとする作者さんの姿勢に感心&感嘆。

(あとり・ひたき・あいさ全て鳥の名前です。気になる人は調べてみよう)


・だいたいこんなンで?
こかげちゃんのお姉ちゃん登場…な話。どうやらこのお姉ちゃんが代替部の創設者らしいのですが、しかしこの人の言ってること、結局どこまでホントでどこまでがウソなんだ…w

しかしそれにしてもするっとナチュラルにスカート下ろしてたりとか、相変わらずにいかがわしいですねこの漫画…(注:誉めてます)


・風紀委員会清純派
読み切りゲスト作品。なんと言うかもう全編通して清々しい位にアレで読んでて気持ちよかったです。まさか普通の消しゴム一つでこれだけ #いかがわしい 発想が出来るだなんて…w


・あまゆる。
アヤちゃんが風邪ひいて寝込んでしまって…な話。アヤちゃんは一人寮で、ハルちゃんは学校へ…となったのだけど、お互いの一心同体ぶりがよく分かってもうニヤニヤが止まりませんでした。

二人とも、常に相手が隣にいるのが自然になっちゃってるんですよね。だから今日はいないと言う意識が飛んでしまってつい声をかけてしまって、それからいないことに気付いてしまう…と。

後半はハル→アヤの看病、そして風邪がうつるといけないからと言うことでハルちゃんはユウちゃん達の部屋で寝ることになるんだけど、でもやっぱり自分の部屋に戻ることに決めて…。

この時のハルちゃんのアヤちゃんが心配でたまらないんだろうなぁと言うのも勿論良いのですが、何気にここで見過ごせないのがユウ×マオの二人。

ハルちゃんが部屋に来たことでベッドの一つを譲ってユウ×マオ二人で寝る

ハルちゃんがやっぱり部屋に戻る

ユウちゃん自分のベッドに戻ろうとするのだけれど…

kirara_carat_201406amyr_s

結局二人一緒に眠ることにしちゃってます。と言うか、その前のハルちゃんのセリフから察してもこの二人恐らくたびたび一緒に寝てますよね?

それもお互いの布団にお互いの匂いが染みついてる位だから結構な頻度ですよね? これはもうあれだ、百合えっちと言っても過言ではないんですよね!!!(混乱)


・先輩には頭が上がらない!
前回の展開から絶対に野乃ちゃんが泣く話になると思ってたので物凄い覚悟して読みました…が、思ってたよりはあっさりとしていて、先月の「ぱわすま」の様なダメージは受けなくてひとまずホッ。

だけどこれ…野乃ちゃんは平気に振舞ってるけど、彼女のこのキャラクターだから出来ることであって内心では絶対に泣いてるんだよなぁ…告白するのには物凄い勇気がいるワケで、それがダメだった時のダメージとか…ああもう野乃ちゃんの気持ち考えただけでキツい。

しかし時任クンは本当に幸せ者ですよ。プライベートではオタクライフを楽しみながらも会社では良い上司や先輩に恵まれて、そしてこんな可愛い女の子に好いてもらえて…。

今回のこのイベントで色々とフラグが立ってきましたけど、野乃ちゃんと言う一人の女の子を不幸にする以上、彼は絶対に自分の気持ちをハッキリさせて迎センパイと幸せになるべきだと、そう思います。


・P.S.リスタート
田中さん…wいや確かに彼のインパクトは物凄いですけど、でもどう間違っても転校生だとは思われないでしょ絶対に!!w


・セカイ魔王
なんかもう色々と凄いことになってますね…ただもうこれ、4コマ漫画じゃないですね…。

いや別に形式にこだわる必要はないと思うので面白ければなんでも良いんですけどね。とりあえず魔王様がなんで前回の様な行動に出たのかはよく分かって納得です。


と、今月は以上で。

それにしても今月のキャラット、自分の中で勝手にキャラット四天王と呼んでいる作品がどれもこれもいつも以上に面白くて大変なことになっていたと感じます。

キャラットと言うと世間的にはアニメ化作品だとかのイメージが強いのかもしれませんが、僕としてはこの辺りの作品がその良さを充分に発揮して掲載されていればもう大満足ですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...