「ロコ・モーション」2巻。
2014年 05月 09日 (金) 11:05 | 編集
では今月7日に発売されたまんがタイムコミックスの中から、藤井理乃先生の「ロコ・モーション」2巻の感想っぽいの行ってみましょう。


20140509locomo01s.jpg


芳文社のコミックスでもきらら系(KRコミックス)は毎月何かしら買っていますが、まんがタイムの方はほとんど買っていません。と言うかぶっちゃけこの作品位しか買ったことが無い様な…w


さて、今回の2巻ですが、表紙を見るとわかば鉄道の女性車掌さんが勢ぞろい。1巻の表紙はロコちゃん一人だけだったのでかなり対照的と言うか雰囲気違って見えますよね。

ロコちゃん1人と言うのも可愛らしくて良かったのですが、こうして皆揃うと華やかで良いですね。可愛いコはたくさんいればなお可愛いと言うものです。


裏表紙はこちら。

20140509locomo02s.jpg

本編の軽いネタバレにもなってしまいますが…4コマが一本載っていますね。


さて、1巻のラストで少々気になる引きがありました。

そして2巻の帯(裏表紙側)を見ると「会社がなくなっちゃう!?」の文字。


ええ…ロコちゃん達の勤めるわかば鉄道は実は経営危機に瀕しているんですよね。そんなワケでこの2巻、その経営危機を救う為には何が出来るんだろうと、色々名物を考えてみたり…と言った感じで話が進んでいきます。

勿論それだけじゃあなしに、その合間には温泉行ったりのイベント回や、鉄道会社ならではの雨で運転抑止でそのままお泊りイベント発生(?)とか、そしていつもの日常で色々なお客さん達との触れ合いもあったりで…。

とにかく全編通して雰囲気が暖かいのが良いですね。これは1巻の時にも感じたことですが。


経営危機そのものは実はJRと乗り入れをしているおかげで、わかば鉄道本体は赤字でも会社が潰れることは無かったと言うオチがついていたりします。でも、ロコちゃん達が会社のために一生懸命あれこれ考えたことはきっと無駄にはならないことでしょう。


また、鉄道用語に関しては1巻以上に色々とマニアックなものが飛び出してきますね。

それも話の中での出し方が面白いです。例えば回転寿司を食べに行って、寿司を運んでくる列車のおもちゃの走り方を見ながら推進運転と退行運転の違いについて語ってみたり…こういう形であれば、鉄道マニア以外の読者にもすんなり受け入れられやすいと思うんですよね。


さて、色々なエピソードの載っている2巻ですが、個人的に最も良かったのは高崎センパイと、彼女の同僚白鳥さんとのエピソード。いわゆる回想エピソードなんですが、この話は読んだ時に胸にズキッと、そして心にズシーンと重くのしかかるものがありました。

藤井先生の絵って可愛らしいし、この「ロコ・モーション」も基本的には暖かくて可愛らしい雰囲気のお話なのに、たまにこういう重いエピソードが来るものだからそのギャップが凄いです…。

でも、この話自体は確かに悲しい話ではあったのだけれど、だけど暗いままで終わらずに、高崎センパイがきちんと前を向いて歩いて行けているのが良いですね。


そして前を向いているのは高崎センパイだけじゃなくって、ロコちゃん初め登場人物達皆がそうなんだと思います。ロコちゃんもモコちゃんもスズちゃんも皆前を向いて、少しずつ成長して歩んで行ってるんですよね。

読後感がとても爽やかで心地良い作品だったと思います。


さて、今回も特典集めをしてきましたので以下にw


まずはとらのあな特典のポストカード。

20140509locomo03s.jpg

とらのあなはしばしば、店名にちなんだトラコスプレの特典が付きますが、こちらもまさにそう。トラコスプレのロコちゃんが可愛らしいです。

そして他にも、モコちゃんがネズミだったり高崎センパイが犬だったりスズちゃんが猫だったり…w

にぎやかで可愛らしい雰囲気がいかにもこの作品らしくて良いですね。


次にCOMIC ZINのポストカード。

20140509locomo04s.jpg

モノクロなのですが4コマ付きと言うちょっと変わったタイプになっています。

この4コマの内容も、いかにも普段のわかば鉄道らしくて良いなぁと言う感じがしますねw


最後に、メロンブックスの大判イラストカード。これがなんとリバーシブル!!

まずは表面。

20140509locomo05s.jpg

表面はロコちゃん・モコちゃん・高崎センパイの三人で、割とオーソドックスな感じですね。


問題なのは裏面…これが問題なのです…。

20140509locomo06s.jpg

な、なんと抱き枕風のスズちゃん!!

けしからん…こいつはけしからん…隣で添い寝したいぜハァハァ(アカン)

しかしこうして見るとスズちゃんて結構おっぱいが(ry

そして鉄道ファン的に見逃せないのがイラストカードの下部。これがなんと乗車券みたいになっていて、全体として記念切符的な雰囲気の仕上がりになっています。

いや、鉄道ファンなら(そしてこの作品のファンなら)これはもう必須必携のアイテムでしょ!!


特典は以上で。あとはアニメイトでも特典付いてたのですが、実物見たらぺらぺらのペーパーだったのでスルーしました…アニメイトはたまに紙質をアレにしちゃうのがなぁ…全てポストカードでやってくれれば良いのにと思うのですが。


そんな「ロコ・モーション」2巻。これで作品としては完結してしまって、ロコちゃん達に会えなくなるのは寂しいけれど…でも、わかば鉄道はいつまでもずっと走り続けるんだと、そう思います。

そしてロコちゃん達はそのわかば鉄道でいつでも乗客を暖かく優しく迎えてくれて、楽しいひと時を過ごさせてくれるんだろうなぁ…そんな気がします。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...