「落花流水フルカラー表紙・扉絵集」。
2014年 05月 28日 (水) 09:17 | 編集
つい一昨日のことですが、仕事を終えて帰宅すると芳文社さんから何やら一通の封筒が届いていました。


20140528rakka00s


ここ最近ではきららの読プレも当たった記憶はありませんし、一体この封筒は何なのでしょうか…すごく凄く気になります。


では、開けてみましょう。




な…なんと!!


20140528rakka01s


「落花流水フルカラー表紙・扉絵集」キター!!!


いやはや…まさかのまさかですよ。まさかこれが届くだなんて全く予想もしてませんでした…。


さて。この「落花流水フルカラー表紙・扉絵集」なんですが、2013年7月号のきららMAXにて、落花流水が連載100回突破したのを記念に読者プレゼントとして設けられた企画なんですよね。

とは言ってもただのプレゼントじゃあない。「落花流水検定」と称してこの作品にちなんだ設問が8問出されて、それに回答した人のうち上位100名だけが貰えると言うものだったんです。

これが手元に届いたと言うことはつまり、上位100名に入ってたと言うワケなのですが…そのこと自体にも凄くビックリだし、なによりも1年も前のことだからもうそんな企画に応募したことすら忘れかけてたよ…w


しかしこの検定なんですが、1~7問目は普通の設問で、恐らくこの検定に応募してくる人達の大半はこれらの問題は全て正解してると思うんですよ。

となると明暗を分けたのは多分8問目のレポート問題。

「あなたの落花流水に対する想いを自由に記述して下さい」

これの配点によるところが大きいのでしょう。

これ…自分何書いたっけなぁ。確かにそれなりにあれこれと綴りはしましたが、でも世の中にはこの問題だけわざわざ封書で送ったと言うツワモノ達もいらっしゃる様ですし、それに比べればそんなたいしたことは書いてないと思うのですが…うーん。


でもまあとにかく、当たったのはめちゃくちゃうれしいです!!

では改めてもう一度表紙を見てみましょう。

20140528rakka01s

表紙は秋の紅葉を背景に寝そべる秋穂ちゃんと水夏センパイの図。これ、きららMAX'11年12月号の表紙で使われたものですね。


裏表紙はなんともシンプル。

20140528rakka02s

右下にしっかり「非売品」の文字があります。


さて、中身なのですがそのタイトル通り表紙と扉絵集となっていますね。もちろんオールカラー!!

思えばこの作品、きららMAXの超長寿作品かつ看板作品として何度も雑誌の表紙や巻頭カラーを飾って来ました。そこに掲載されたカットが色々と載っています。

しかし長寿作品なだけに、改めて観直すと色々と歴史を感じさせますね…絵の変遷とかw


それにしても表紙を飾った数々のカット、今観直してみても素晴らしいですね。基本は秋穂&水夏のペアで描かれていて、ほんのり(しっかり?)百合風味を感じさせる、きららMAXと言う雑誌のカラ―をきちんと感じさせる仕上がりになっています。

今でこそきららMAXの表紙はきんモザ&ごちうさと言う2大アニメ化作品がほぼ固定となってしまいましたが、また落花流水が表紙のきららMAXも見てみたいものです。


そしてこの冊子、表紙をめくったところにはなんと、作者の真田一輝先生の直筆サインが…。

20140528rakka03s

ああもう…これは一生モノの宝です!! 終生手元に置いて大事に致します…。


そして願わくば落花流水、MAXの看板長寿作品としてこれからも末永く続いて欲しいものですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...