「まんがタイムきららキャラット'14年7月号」感想。
2014年 05月 31日 (土) 10:17 | 編集
では28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201407s


・表紙
今月の表紙は「GA芸術科アートデザインクラス」。なんと言うか、物凄いカラフルな表紙ですね。パッと人目を引きそうな、そんなデザインだと思います。

「カラフルあめふる」の文字、皆が手に持つ傘や合羽、そして飴…梅雨に差し掛かると言う季節柄、雨と言うモチーフを出しているのとそこに飴をかけているのでしょうね。

よくよく見ると「GA」のロゴまでキャンディー風になっているのが芸が細かくて良いですねw


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・GA芸術科アートデザインクラス
食べ物を作る話をしていたハズがいつの間にか食べ物を模した別の物にすり替わっている辺りがなんともこの作品らしいと言うか。食べ物と全く関係ない物作り出してる人もいましたしw

しかし最後のオチは最初の如月さんのうんぬんから途中の展開全てが伏線となってて上手いなぁ、と。


・Aチャンネル
扉絵のトオルがなんだかもう…眺めてたらムラムラしそうで大変でした。特にちょっとズレかけてるビキニのパンツとか。しかしこうして見るとトオルって胸は確かにぺったんこだけれど、充分に女の子らしい体型してますよね。特にウエストのくびれとか。

さて、本編なんですがユー子ちゃんがモデルにスカウトされて…な話だったのですがそれはさておき、なんかもう姉妹百合度が半端無かったです。いやだってケイ子ちゃんユー子ちゃんのことガチで好き過ぎるでしょう。

ユー子ちゃんがモデルになったらみんなのものになってしまう…とか、どんだけ独占欲が強いんですか。これは単に妹が姉を独占したいと言う気持ちじゃあないですよね。間違いなく百合的な何かです。

いやでも二人とも美人で可愛いですし、絵的にも素晴らしい百合ですよね。それに姉妹と言う背徳感がまたいいのよね(そういう作品じゃあない)


・ごきチャ
ごきチャはいつになったらほう酸ダンゴは毒だって気付くのでしょうか…w


・ぱわーおぶすまいる。

そーちゃん爆発しろ!!!

いやこの作品は基本的に毎回そーちゃん爆発しろと思わされることが多いのですが、今月はいつにも増して酷かった…そーちゃんモテ過ぎじゃないですか。

今月の展開と言うかあのモテ具合見てたらもうこれギャルゲーですね。しかも色々な√にフラグ立て過ぎててハーレムエンド一直線(ゲームによっては逆にバッドエンド)とかそういうヤツだ。

その一方で上山…おかしいなぁ。上山クンって結構なイケメンなのに何故こんな扱いになっちゃうんでしょうかねぇ。


・ブレンド・S
今月は苺香ちゃんの幼少時代・そして彼女の外国好きの理由が明かされた回でした。なるほど…純和風家庭で育てられたコなんですね。確かに彼女の綺麗な黒髪とかは非常に和っぽい感じではあります。

しかし海外に憧れるのは良いけれど、だからと言ってケンタチキンおじさんの人形が初恋相手だとか、サンタクロース来てほしさに煙突ねだるとかこの子も相当にヘンな子ですねww

そして後半は店長さんとのラブストーリーパート(?)

苺香ちゃんは店長さんに平気で膝枕させてますけどこれ、彼女的には何の意識もしてないんでしょうね。と言うか彼女はピュア過ぎてそういう思考とかと無縁なんだと思います。

今のところラブストーリーとしては全くもって進展しなさそうですが、店長さんは苺香ちゃんに色々なイミでベタ惚れですし、苺香ちゃん側には海外好きと言うフラグも立っているので、じっくりゆっくりと時間をかけて恋愛モノとしても話が紡がれていくのではないかな、と言う気がします。


・NEW GAME!
冒頭のねねちゃんとの会話で思い出しましたけど、青葉ちゃんって社会人とは言えまだ18歳なんですよね。しかし同級生同士で進学した人と就職した人とだとそのギャップって多分物凄いんだろうなぁ。

話にもあった通り大学生は2カ月も休みあったりしますけど、社会人の場合は…まあカレンダー通りの企業ならばお盆の前後で1週間くらい休みあるとこもありますが、サービス業とかは基本夏休み何それ美味しいの状態なワケですし。

しかしねねちゃんが青葉ちゃんの職場にバイトとは言え突然やって来て…と言う展開は新鮮で面白かったですね。

現実には就職した人と進学した人とでは休みも合わないしなかなか友情関係を続けていくのは難しいかもですが、この二人には末長くいつまでも仲良くしててもらいたいものです。


・イキモノシステム
エマーソンかわいいなぁ。ライン引きの白い粉を「錬金術師が重宝したと言われる触媒」とかなんとかそれっぽい設定付けながらも手形付けて遊んだり粉まみれになったりしてるエマーソン可愛い。

彼は厨二的なセリフ(心の声)とは裏腹に行動自体はごくごく無邪気な子猫と言うそのギャップがステキだと思うのです。


・ばーどすとらいく!
今月の話読んでてやっぱりこの作者さんはガチで鳥好きなんだろうなぁと再確認しました。

いやオスの方が派手でうんぬんのくだり。

kirara_carat_201407bdst_s

このコマに描かれているの、右側がクジャクで左がケツァールですね。ともにオスは美しい羽根で有名。あと手前がなんだっけ…キジ科の何かだとは思うのですが思い出せない…。

しかしその後の人間に例えたの図は大変ですね。確かに「激しく扇情的な踊り」を着飾った人間のオスでやったらとんでもない絵になってしまいます…w


・へんてこバスと飴玉くるり
連続ゲスト3回目。前回も前々回も言った気がしますが、やはりこれどう考えてもキャラット向きの作品ではない気がします。ミラクに移籍して連載でどうですか?

世界観とか絵の描きこみとか、上手く言えないんだけど妙な魅力のある作品だと思います。


・はるみねーしょん
ああ…ユキちゃんの妹さんのアキちゃんも進学して同じ高校に入ってたんですね。

ところでこの作品の3人がYMOから名前を取っているのは多分読者さん皆知ってると思いますが、アキちゃんの名前の由来とかあるのかなぁ、と。初期YMOのライブでしばしばサポートにも入ってた矢野顕子さんだったりして…などと思ったり。

でも矢野さんならば高橋さんモチーフのキャラでなく坂本さんモチーフのキャラと関連のあるキャラにすべきかなぁ、とか。


・ぷらいまリィずむ!
小学生とは言え、しずのんみたいな発育の良い子にスカートめくりなんてするのはもはや犯罪ですね。それはもう軽いイタズラでは済まされない。犯罪以外の何物でもありません。

それはそうと今月はニコちゃんが何かに目覚めてしまった回でした。そしてそれ以上にめいふちゃんが何かに目覚めてしまった回でした。

いやでもめいふちゃん、実はソッチの気があるんじゃないですかね? だってゲームのキャラものあちゃんそっくりにして遊んでたワケですし…うむ。小学生百合いいぞもっとやれ!!


・だいたいこんなンで?
こかげちゃんはアレな子だと思ってたんですが、こうして見ると結構涙ぐましい努力もしてたんですねぇ。全てはほのりちゃんと友達になる為だったとか、そう考えると可愛いところありますね。


・先輩には頭が上がらない!
前回の話があったものの野乃ちゃんの様子におかしいところも無く、普通に皆で仲良くやれてる辺り彼女は歳は若くともやはり大人なんだなぁ、と。

そして時任クンも色々考えて、少しでも成長しようと頑張っているみたいですね。その先には勿論、迎センパイに気持ちを打ち明けると言う決意もあるわけで。

さて、この作品もなんと来月が最終回と言うことで…一体どんなラストを迎えるのでしょうか。なんだか今月の引きを見てると飲み会突入→皆で騒いで終わりとなってしまって告白どころじゃない気もするのですが…w

でも多分その辺りは上手いこときっちり描いてくれるハズ。終わってしまうのは寂しいですが、どんな形で完結するのかしっかり見守りたいと思います。


・あまゆる。
寮でクリスマス回な話。しかしこのところハル×アヤよりもユウ×マオの百合ップルぶりがどんどん加速している様な気がしてならないです。

今月で言えばこのコマ。

kirara_carat_201407amyr_s

「サンタとトナカイのカップルだぁ」

ほら、傍目にも「カップル」に見えるんですよカップルに!! もう二人はくっつくしかないね、うん。

そして皆で年末の話をしているのですが、どうやら都会のマオちゃん家に行くことになりそうで。それも新幹線で。一体どんな旅行になるのかとても楽しみです。

また、マウンテンプクイチ先生なだけに新幹線の車内の描写とかもしっかり描かれるんだろうなぁ、とその辺りも期待しちゃったりしますw


と、今月は以上で。

キャラットはやはり以前に比べると非常に面白くなってきたと思います。ただ、休載がちな作品が幾つかあるのが非常に気になるところではあるのですが…。

あと、ベテラン作家さんの作品が今月・来月と2巻完結(短命)で終わってしまうのが、少し前のMAXのベテラン勢大量粛清を思い出させてちょっと怖いなぁと言う気はします。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...