「まんがタイムきららキャラット'14年8月号」感想。
2014年 07月 02日 (水) 23:12 | 編集
では先月28日発売のキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201408s


・表紙
今月の表紙はAチャンネル
これまた素晴らしい表紙ですね…食い入る様に見つめてしまいました。もう穴があくほどに見入ってしまいましたよ…。

何が素晴らしいってナギちゃんのこの水着姿。こちらを見ている、ちょっとどこかぼんやりしたこの表情もすごく凄く可愛らしいのですが、それよりも何よりも魅力的なのはそのお腹。

ビキニ(パンツ)の上からおへそ周り、くびれに至るまでのこのむっちりぷに感がもう本当に素晴らしい。おんなのこの柔らかさと言うものがにじみ出ています。

ああ…ぷにぷにつんつんしたい…おへそぺろぺろしたいんじゃああ!!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・Aチャンネル
まさかの、トオルが告白されて…な話でした。

まあ他の皆の反応とか、全員が残念な子wとかは予想通りでしたけど、るんちゃんの反応が(百合的なイミで)予想以上に良くて読んでて悶えました。

うん。これはもうアレだね。お互いがお互いを取られない様にする為にも二人はさっさと付き合うべきだと思います。


・癒さレクチャー!
再登場ゲスト作品。前に読んだ時は自分の中でそこまでヒットしなかったのですが、今回の読んでみたら結構好みかもしれません…とりあえず「もやシス」て単語にハマりそうですw


・NEW GAME!
前回、青葉ちゃんの友人のねねちゃん(大学生)がバイトでイーグルジャンプにやって来て…と言う話でしたけど今回もその続き。いや、ねねちゃんのバイト話を掘り下げてくるとは思いませんでした。

こうなるとねねちゃんは当分ここでバイトを続けて、皆とも次第に打ち解けて…と言った感じの話になってくるのでしょうか。

しかしねねちゃん、勝手に八神さんのプリン食べちゃったのは良くないけれど、それで自分のせいで青葉ちゃんまで悪者にされるんじゃと心配している辺り、根は良い子ですね。

そして全てを見抜いてる遠山さんはやはりただ者じゃない。彼女はこの職場中最も総合的にデキる人な感じがしますし、それでいて溢れる母性みたいな優しさがたまらないですね。


・ひだまりスケッチ
そう言えばゆのっちと宮ちゃん、ナチュラルに一緒にお風呂入ってますよね。やっぱりおんなのこ同士は一緒にお風呂入るんですよね? それが当然なんですよね?

ああ…この世にエルドラドは実在したのだ…!!


・先輩には頭が上がらない!
あああなんか色々すっ飛ばした感!!

まさか…まさかいきなり結婚エンド来るとはさすがに予想外過ぎました。しかも先輩のお腹にはもう赤ちゃんいるって…。

そう考えると時任クン、オタクとか言いつつしっかりやることやってたんですね(最低)

しかし結婚してもお互いを名前呼びせずに「時任くん」「先輩」と言い合ってる辺りがなんだかこの二人らしいと言いますか…あと、時任クンの仕事中にレベル上げしっかりやっておく迎先輩とか、この二人は結婚しても相変わらずっぽくてその辺は安心ですね。

本来であれば単行本2巻ではなく、もしかすると3巻分位かけて時任クンと先輩とがゆっくりとくっついていく過程とかもやりたかったのかなと言う気もしますが(読者的にも見たかった)、何はともあれ榊先生本当にお疲れ様でした。

単行本2巻発売も楽しみにしています。


・平成生まれ2
この作品でまさかの百合展開とか思ったけどたぶん気のせい(気の迷いとも言う)


・ぱわーおぶすまいる。
豊塚さんの弟クンとかラブフェアリー(レディ)とか色々と言いたいところはあるのですが、それをさておき今月のそーちゃん爆発ポイントはやっぱり何と言ってもみくちゃんに抱きつかれたシーンですかね。本当に爆発して下さい。

あと、男嫌いなハズの虎道さんが豊塚弟は見た目的にオッケー(かわいいから)→だけどセクハラ的なアレとかで最終的にダメと言う流れが面白かったですね。やっぱり男嫌いでいてこその虎道さんだと思います。


・ばーどすとらいく
こるり先生たまらないですね。オトナなのにロリ巨乳でスク水…色々なギャップがもうたまりません。


・ブレンド・S
チラシ配りの苺香ちゃんの自爆っぷり(?)が面白過ぎます。

間違えて束を差し出す(しかも怖い顔)

落とす

相手に拾わせる

「ゴミです」「でも受け取って下さい」

怖い笑顔

何このスーパーコンボw

苺香ちゃんは普通にしていれば普通に可愛らしいのに、力んで頑張ろうとすると色々とダメなんでしょうね。もっとも結果的にそれが「ドSキャラ」として上手く行ってる感じですが。


・ののかノート
女の子のスクール水着生着替えってよくよく考えたらなんだか凄くエロいですよね。正直読んでてもよおしそうで大変でした(何かは聞かない)


・まちカドまぞく
スペシャルゲスト。きららに魔法少女モノはしばしばありますが、この作品はなんとその逆。主人公が魔族の子孫で魔法少女を倒すのがその使命…これは新しい!!

絵も非常に丁寧で可愛らしく、設定に頼るだけでなく話作りとしても非常に面白かったので続きを是非読みたいですね。このところのキャラットゲスト作品ではピカ一かと。

しかし…「魔法少女の生き血を捧げる」って、それって例えば戦って倒すとかじゃなくて「おんなのこの日」の血とかでもOKなんでしょうかね(最低な発想)


・イキモノシステム
kirara_carat_201408ikmn_s

「いかがわしいよ」

はい、いかがわしい出ました!! ツイッターの一部のきららクラスタ界隈で流行語(?)の「いかがわしい」が、それも2連発で飛び出してきたのでもうこれは吹かざるを得ませんでした…ww

しかしルイちゃんのセリフにある「汗ぐっしょりな部長」とか「仲良く汗をかきあいたい」とか確かに純粋にいかがわしいと言わざるを得ない…。

と言うか「仲良く汗をかきあう」ってもうそれって百合えっちってことですよね? 体育祭で百合えっちをするってことなんですよね!? 素晴らしい…なんと素晴らしい学校なんだ…。

今月のこの作品、他にもパン食い競争にからし仕込む作戦とかキリちゃんのスプラッターな気ぐるみとか(ラストの追ってくるシーンは本当に怖いと思うw)色々な方向にぶっ飛んでて楽しかったです。


・あまゆる。
今月のこの作品は凄かった。自分的にはもう色々なイミで最高過ぎました…。

今回は皆でマオちゃんの家で年越しを…な話。それでマオちゃん家は都会にあると言うことで新幹線乗って向かうワケなんですが、その車内の描写。

kirara_carat_201408amyr_s

ああ…きちんと九州新幹線だ…!!

この特徴的な座席、きちんと九州新幹線800系のものですよ。3つの節に分かれた様な独特の形状の背もたれ、座席の間の大きなひじかけ、そして逆側の肘かけが座席を外側から覆っているこの独特の形状…他では見られない、800系独自のもの。

思えばこの作品、連載当初の頃に気動車ネタで僕を驚愕させたものでした。ああこの作者さん絶対に鉄道のこと「分かっている」なぁ、と。

その後もやはり気動車の車体・車内がきちんと現実に即したもので描写されていたり、そして今回の九州新幹線。もう間違いないです。間違いなくマウンテンプクイチ先生は「鉄」なハズです。いや興味無い人だったらここまでしっかり描けないもの。

もう今月はこれだけでお腹いっぱい大満足…と言いたいところなんですが、でもそれだけで終わるわけがないのがこの作品。

まず、マオちゃん家に向かう時の電車内での皆のやり取り。

この座席描写のコマの直後ではユウ×マオがかなりのいちゃつきぶりで読んでるこっちをひたすらに悶えさせてくれます。

誰も見てないからって自分が食べてるお菓子を手に持ったまま食べさせてあげたりとかなにこの熱々夫婦。いやいつの間にこの二人ってここまで進展したんですか本当に。

連載当初はハル×アヤの方が進んでる(と言うかハルちゃんの一方的な攻め)様に思ってたのですが、最近ではユウ×マオの方がぐっと百合的ランクが上がっている様な気がします。

対するハル×アヤは初めての新幹線と都会に浮かれているアヤちゃんが可愛いですね。彼女は本当に、良い意味で垢ぬけないところが素晴らしい。ピュアガールとはまさに彼女みたいなコのことを言うのでしょう。

そしてやって来たマオちゃんの家。ここでも4人全員でお風呂に入ったりとか(狭そうだけどああっ凄く良い…このお風呂のお湯になりたい)、妙なところで敏感で気を回す(?)ハルちゃんとか新年のカウントダウン越しにアヤちゃんの名前を呼ぶハルちゃんとか…。

色々と美味しいシチュエーションだらけで本当に大満足ごちそう様でした。

更に言うとマオちゃんのお母さんが可愛い…w見た目的なイミだけじゃなくて性格的にもほんわかおっとりした凄く可愛らしいお母さんって感じで正直萌えました。

とりあえずこの作品、今月キャラットでベストなのは間違いありません。


・ぷらいまリィずむ!
ボールがヒットして気絶しちゃっためいふちゃんの夢の中なのか、それとも本当に未来のことを示唆しているのか…今回は高校生になった彼女たちと言うちょっと変わったお話でした。

それにしても高校生になった彼女たち、皆揃いもそろって美少女ですね…これは本当に将来が楽しみと言うものです。ごくり。

しかし高校生になっためいふちゃんが真っ先に自分の胸見てるのがなんとも…そして「ママより大っきくなってる」って…お母さん聞いたら泣いちゃうよホントにw


今月は以上で。

自分の感想書いた量を見て自分自身で思ったのですが、やはりキャラットの地位が僕の中で物凄い勢いで上昇しているなぁ、と。

一応自分の中での順位はミラク>MAX>キャラット>無印なのですが、キャラットとMAXの差がほとんど無くなって来ています。そうなると逆に無印がダントツで面白くないと言うことにもなってしまうのですが…(汗



Comment
この記事へのコメント
わたしも、今回は個人的には読み応えがありました。。ただ、オウジーさんと違って私の個人的にお気に入り作品がいずれも巻末が近いので、やがて再び絶望するかもしれません><

あまゆる。の記事の長さに驚きました。私も好きな作品なので、楽しませていただきました。プクイチさんは鉄オタであることはまだ公言してないんでしょうか?
2014/ 07/ 15 (火) 10: 39: 39 | URL | minami # 22hNL7Yc[ 編集 ]
> minamiさん
あまゆる。の記事の長さは自分でも書いててビックリです。いつものきららミラク・桜Trickの感想並みの長さになってしまいました…w

でも今回のこの作品は自分的にはそれだけもう、たくさん触れずにはいられなかったと言うことで。
2014/ 07/ 15 (火) 12: 08: 03 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...