2014年7月・北海道「カシオペア」と絶景の旅(1)
2014年 08月 01日 (金) 21:27 | 編集
- 一日目(前編)・出発の時 -

7月24日(木)~28日(月)の5日間、北海道まで旅行に行ってきました。


今回の旅、目的は色々ありますが、まずは行きに乗る寝台特急「カシオペア」。思えば今回の旅行、最初は「トワイライトエクスプレス」に乗ろうと切符申し込んだものの全く取れず…。

一時は旅行そのものを諦めかけたのですが、日にちを変えて再度「カシオペア」に挑戦してみたら今度はあっさりと取れてしまいました…。


さて、いつもは旅と言えば基本独り旅な僕なのですが、今回の旅行は両親と三人で。ただ、これが僕のおごりとかなら良いのですが決してそうではなく、また現地でのレンタカー運転も全て父親まかせと言うとんでもない親不孝旅行…(苦笑


それはさておき、24日の出発当日。愛知の天気は晴れでむんむんとした暑さ。

まずは昼過ぎの新幹線で東京へと向かい、そして一路上野駅へ。


上野駅の13番線ホーム。

201407hokkaido002s

ここが今回の旅の出発地点です。

上野駅を始発とする寝台特急「カシオペア」「北斗星」はこの13番線ホームから発着します。


13番線入り口付近にはこんな看板もあります。

201407hokkaido003s

「北斗星」「カシオペア」の編成案内表ですね。ああ、このホームから寝台列車が出発するんだなぁと言う実感がふつふつとこみあげてきます。


13番ホームの奥の方へ行ってみると「五ツ星広場」なる場所があります。

201407hokkaido004s

「北斗星」「カシオペア」の乗客専用の待合室なんですね。


201407hokkaido005s

と言っても実際にはベンチがあるだけのごく簡素なもの。「北斗星」の大きなパネルがあったり、壁面が「カシオペア」カラーになって気分を盛り上げる様な感じになってはいますが、それ以外は何の変哲もない待合室です。

時間外はカギがかかって入れない様になっていたり、あくまで「北斗星」「カシオペア」の乗客専用と謳ってはあるものの、せっかく「五ツ星広場」なんてネーミングまで付けてるのだからもう少し何か付帯サービスだとかあっても良いんじゃないかなぁ…と言う気はします。


そしてこの上野駅なんですが、とにかく暑い!!

この13番ホームのある辺りは屋外ではなく半屋内にホームが設置されている感じなのですが、と言ってもホームに冷房もなく、風の通りも悪いのでとにかく蒸し暑いのです。

先ほどの「五ツ星広場」の辺りも同様。むしろあの辺りの方がホーム入口よりも更に空気の流れが少なくてむわっと暑く感じられます…。

そんな理由もあってか、「五ツ星広場」利用している客の姿はほとんど見られませんでしたw


さて、僕らの乗る寝台特急「カシオペア」は16時20分発。上野駅への入線時刻は15時35~40分位となっています。

15時30分発の高崎線の列車が発車した後、ホームの案内表示が切り替わりました。

201407hokkaido006s

「カシオペア 16:20 札幌」

いよいよです。いよいよ「カシオペア」がやって来るのです。高揚とドキドキを抑えられない気持ち。


待つことしばらく、1号車の展望スイートの車両を先頭にゆっくり、ゆっくりと「カシオペア」は入線してきました。機関車が最後尾に付いている、いわゆる「推進運転」のスタイルでやって来ます。

201407hokkaido007s

201407hokkaido008s

201407hokkaido009s


さあ、いよいよ旅の幕開けです!!


2014年7月・北海道「カシオペア」と絶景の旅(2)へ→


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...