「青春過剰Sisters」1巻。
2014年 08月 03日 (日) 11:13 | 編集
では先月発売のKRコミックスより、きららミラク連載中・ぼるぴっか先生の「青春過剰Sisters」の感想っぽいの行ってみましょう!!


20140802seishun01s


この「青春過剰Sisters」、表紙を見ると分かる通り5人の姉妹の話ですね。そして特徴的なのは帯に書かれていますが全員が「2年生」であると言うこと。

「2年」と言うと「中二病」なんて言葉もありますが、まさにそれですね。

長女から五女までが社2病・大2病・高2病・中2病・小2病、そんな姉妹の物語ですw


主役は高校2年生の桔梗ちゃん。表紙ではオーバーニーをはきかけている女の子ですね。彼女には川崎さんと言う想い人がいて、それが5人姉妹と並ぶ物語のもう一つの大きな軸となっています。


裏表紙はこちら。

20140802seishun02s

帯には七草家5人姉妹全員の名前と自己紹介的な一言(?)も載っていて、コミックスで初めて読む人にも分かりやすい仕様になっていますね。


さて、作者のぼるぴっか先生なんですが、この作品の連載がきららミラクで始まるより前に、数作品をゲスト・短期連載でミラクに掲載されているんですよね。

その中でもとりわけ「柳暗花明」「ラブリストリズナー」の2作品は百合的要素が強く、それでいてギャグだとか設定・キャラがぶっ飛んでいて非常にツボだったのを覚えています。


比べると正直この「青春過剰Sisters」は始まった当初、期待ほどではなかった…と言うか前2作の方が良かったなぁと思ったのが本当のところだったりもします。

なにしろ、ぼるぴっか先生ならではの百合っぽい匂いとかもほとんど感じられず(長女の尾花さんが女の子好きではありますが)、ひたすら中二病っぽい姉妹の話と言う雰囲気だったので。


それが一変するのが桔梗ちゃんの想い人・川崎さんが登場する5話目ですね。

まず、一番重要な点ですが川崎さんは女の子でした!! いや、作者さんのこれまでの傾向とか見ていれば普通の恋愛モノになるワケないので、川崎さんが女の子であることは容易に想像は付いてはいたのですが、でも実際にそうだと判明した時は嬉しかったですねw

そして川崎さんのキャラがかなり濃かったのもポイント。一見清楚な美少女なのに、実はかなりのヘンタイ百合女子だったりします。前作「ラブリストリズナー」の桜花サマを彷彿とさせる一面もありますねw


そんな5話目から一気に百合度が高くなります。なにしろ5話目の中だけで川崎さん・桔梗ちゃんの間で下の名前呼びイベント、ほっぺにキス、結構強引に迫る川崎さん…とかなり色々やらかしまくってます。

桔梗ちゃんが川崎さんに一目惚れだったのですが、でも川崎さんの方も満更ではない…どころか桔梗ちゃんに対して興味津々な感じなのですよね。

桔梗ちゃんは人見知りでコミュ障がちな部分があるけど、明るくて人気者でリア充の鑑そのものな川崎さんが上手いこと引っ張っていく感じで二人の仲は進展して行っている…と言えるのかな?


そしてここに来て、5人姉妹の存在も効いてくるんですよね。桔梗ちゃんと川崎さんの仲を取り持とうと他の姉妹があれこれ奔走してみたり…そんな話の流れに姉妹それぞれの個性的なキャラが実に上手く作用しています。

単に個性的な姉妹と言うだけじゃあなくって、例えば末妹・撫子ちゃんの授業参観に姉妹全員(+川崎さん)が参加するエピソードなんかもあったりで、何気に姉妹愛の深さと言ったものもきちんと描かれているんですよね。


更に更に、コミックス1巻ラストでは川崎さん家も5人姉妹だと言うことが判明します。

ここからは現在連載進行中のミラクの方での話になりますが、どうも見ていると最終的に七草家と川崎家の5人姉妹全員が上手いことくっついちゃうのでは…と、そんな雰囲気にもなりつつあります。


と、そんな感じで爆走する姉妹愛と百合感情とが炸裂するとんでもない作品になりそうで、今後も非常に楽しみな作品の一つです。


さて、今回の「青春過剰Sisters」も特典目当ての複数買いとかやらかしてきましたw

まずはWonderGOOのポストカード。

20140802seishun03s

絵柄はコミックス表紙と同じですね。ただ、それでも作者さんの「お買い上げありがとうございます」のサインが載っているのは嬉しいところ。


続いてまんが王のポストカード。

20140802seishun04s

こちらは桔梗ちゃんに迫る川崎さんと言った感じ。ピュアでウブで人見知りな桔梗ちゃんに対し、明るくて人気者だけどちょっと強引な川崎さんと言う二人の性格がよく出ていると思います。

でもそんな川崎さんの影響もあってか、桔梗ちゃんもちょっとずつ変わりつつあるのでは…?


今度はCOMIC ZINのポストカード。

20140802seishun05s

こちらは先ほどと逆に、川崎さんを押し倒しちゃった桔梗ちゃんと言う構図。

まあでも彼女の性格的にこんな思い切ったことは出来ないので、これはきっと何かの事故的な感じなのでしょう。そして戸惑って恥ずかしがってる桔梗ちゃんに対し、押し倒されてるのに嬉しそうな川崎さんと言う表情の対比がポイントですね。

またこのポストカード、2人にかかる木の影だとかが絵的にも凝ってて良いなぁと思います。


最後にとらのあなの小冊子。

20140802seishun06

水着姿の桔梗ちゃん。こうして見ると彼女、結構おっぱい大きいですよね。作中描写では当初Bだったのが努力の結果(?)、C+へと成長したことになっています。

でもこれ見るともうちょっと大きそう…?


20140802seishun07s

裏は同じく水着の川崎さん。そしてこれ、裏表を広げてみると分かりますが1つのドリンクを2人でラブラブ飲みしていると言う構図だったりするんですよね。

桔梗ちゃんの恥ずかしそうな表情と嬉しそうな川崎さんと言う表情の対比がやはりこの二人の性格の違いをよく表していますよね。


ちなみに小冊子、中身はちょっとした漫画になっています。この漫画も何と言うか非常に川崎さんっぽい内容と言えばそうかもしれません。


特典は以上で。


この「青春過剰Sisters」、一風変わった作品の多いきららミラクの中でも更に異彩を放つ独特のノリが印象的な作品となっています。

百合が好きな人、それもちょっと他と違う作品が読んでみたいと言う人には是非オススメしたい作品ですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...