「まんがタイムきらら'14年9月号」感想。
2014年 08月 11日 (月) 22:08 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょう。


kirara_201409s


・表紙
今月の表紙も「ゆゆ式」。と言うか個人的にもう無印の表紙はゆゆ式固定で良いんじゃないですかねと思います。 無印の中で表紙飾った、いわゆる「看板的」な作品の中では最も安定していますし。

さて今月の表紙、ゆずこ一人なのですが水兵さん風のこの衣装が可愛過ぎるっ…!!

ゆずこって基本、どっちかって言うと「可愛い」てよりは「ウザ可愛い」ってキャラだと思うのですが、今回のこの表紙は素直に普通に可愛いですよね。

またお腹が見えているのがたまりません…ああ、これでもうちょっとだけこっちに向いていてくれてたらきっとおへそが…おへそがあああ!!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・スロウスタート
なんとこの作品が巻頭カラーですよ巻頭カラー!! この作品じわじわと人気上げてきていますし個人的に今無印きららの中では1,2を争う位に好きな作品なのですが、それでもまさか巻頭に来るとは思いませんでしたよ。

そして今月末にいよいよコミックス発売ですね。超楽しみにしています。

さて今月は万年ちゃんを皆で着せ替えなお話でした。えーこちゃんの手によって生まれ変わった万年ちゃんがもう美人過ぎましたね…そしてはなちゃんっておとなしいコかと思ってたのですが実は意外と隠れドS?

あとたまちゃん&かむちゃんの部屋着姿も可愛過ぎて非常に眼福。しかしたまちゃんの普段のキャラから言って着物は予想外でしたけど。

かむちゃんのフリフリロリ天使は納得。

そして今月の志温ちゃん。

kirara_201409slst_s

まさかそう来るとは…そう来るとは!!

おっぱいをはなちゃん&万年ちゃんの上に乗っけるとは思いませんでした。それにしても毎月毎月よく色々なおっぱい芸を思いつくものだと感心します。篤見先生ホント凄い。


・ゆゆ式
改めて思ったのですがこの作品の3人組ってホントにいつも楽しそうだなぁと思います。きららのいわゆる、日常系作品に出てくるヒロイン達は基本的には皆楽しそうにしていることが多いとは思いますが、その中でもこの作品の3人組の楽しそうさ加減はずば抜けているかと。

そんな雰囲気に僕達読者は魅かれてるのでしょうね、きっと。


・〆切ごはん(1本目)
なんだかここ最近毎月の様に2本立てで載っている様な気がしますよこの作品。湖西先生物凄い頑張り過ぎじゃないかとちょっと心配にもなりますね…。

それにしても無印きららは頑張ってる作家さんと頑張ってない作家との落差が酷い。

この1本目なんですが、とりあえず冒頭の「キノコ狩り」に大爆笑でした。いやエロ漫画作家さんがキノコ狩りって言ったらもう確実にそれしか無いじゃないですか!!wしかも「ストレートに」の冠言葉付きですし。


・三者三葉
双葉ちゃんのこの半袖焼けで水着姿、トーンの切り貼りとか凄く大変そうだよなぁと妙なところで感心してしまいました…。


・すいまさんといっしょ
ああ…とうとうこの作品も今月で最終回ですよ。正直言うと今の無印きららで最も好きな作品でした。なので終わってしまうのは本当に寂しいです。

さて今回の最終回なんですが、こういう「異世界から来たヒロイン」のお話だと、ヒロインが帰ってしまうとかいなくなってしまうとかそんなシリアスっぽいラストになりがちだったりもしますが、そこはさすがにこの作品。見事なまでに通常営業でしたw

ユウくんの誕生日会を皆でお祝いして…な話。全員集合で皆でご飯食べたりケーキ食べたり、そんな楽しい日常の一コマと言う感じでしたね。それにしてもユウくん、自分の誕生日会なのに自分でご飯作ったのか…。

こういう妙にマメなところとか、本当に彼は好感度高い男キャラだと思います。前にも書いたかもしれませんが、全きららの男キャラで最も好感度高いと個人的には思いますね。

それにしてもこの作品、いわゆる落ちモノハーレムラブコメの体裁を取っているにも関わらず、見事なまでに誰ともフラグ立たないままでしたね。まあ今回の話の中でもしおりん→ユウくんなのはよく分かりましたけど、でもユウくんは物凄いニブちんなのできっと一生気付くことは無いでしょうしw

すいまさんとの関係で言えば恋人とかそういうのよりは完全に兄妹のそれって感じですしね。ユウくんにとってすいまさんは、手のかかるけど可愛くて目が離せない妹みたいな感じなのでしょう。今回の最後の二人のやり取りにもそれが表れていたと思います。

ふみんさんや長さんに関して言えばユウくんに対してそもそも興味無さそうですし…w

この、落ちモノ・ハーレムモノと見せかけておいて全然ハーレムしていないところが妙な存在感と不思議な魅力に繋がっていたのだと思います。

みじんこうか先生、本当に本当にお疲れ様でした。コミックス2巻楽しみにしています!!


・しかくいシカク
こちらも今月で最終回。2年生になって新入部員募集とかしているのに肝心のカメラが無いってどういうこと…と思ったのですがなるほど。別の学校へ行くことになったベニィちゃんが新たに写真部を作れる様に貸してあげてたってことですね。

茜ちゃんが姉として妹のことを想うのは当たり前ですが、他のメンバーも皆ベニィちゃんのことを大切に想っているんだなぁ、と。読んでてちょっと暖かい気持ちになりました。

ざら先生長い間本当にお疲れ様でした。単行本3巻も楽しみにしています。


・しゅばりえーる
ジャスミンちゃんは本当にセリーゼちゃん大好きなんですね。これはもうジャスミン×セリーゼ、そしてサツキ×ヴィオでカップリングは決まりですかね?

そして百合脳なツバキ姉さん、とw


・コドクの中のワタシ
まさかここに来てまた新キャラ投入とは思いませんでした。妖狐の葛葉ちゃん、今回限りのゲストキャラなのかもしれませんが、でもミィちゃんとの会話の中で人との関わりに思うところがあった様ですし、真由ちゃん達へ興味を持っていそうですし、再登場はきっとあるんじゃないかと思います。

それにしてもあんこさんのロリコンっぷりが酷くなってきている気が…もはや高性能アンドロイドと言うよりはただのポンコツロボットと化してますねw


・リリウムあんさんぶる
ちょっと来月で最終回ってどういうことなんですか!! 聞いてないですよ…。

1巻発売から今までの期間から言ってこれってもしかして単行本2巻出ずに終わってしまうパターンじゃないんでしょうか…ああ。これでますます無印きらら読むテンションが下がります…。


・〆切ごはん(2本目)
今月きららで一番爆笑したのは間違いなくこれですね。いやこれはハッキリ言って反則w

まさかの姫騎士フィギュアさんにスポットあてた回でした。いやこの姫騎士さん、女騎士がオークにどうこうされて…と言うネット上でよく言われてるネタを元にしたキャラですが、それにしてももう色々なイミでダメ過ぎますねこの人w

オーク男爵とのあれこれを想像するだけならまだしも、代わりに置かれたフィギュア(敵国の王子)を見て今度は敵国に捕らわれてピーとか想像しているとか、頭の中が常にドピンクですね。

一日中常にこんな想像ばっかりしてるんじゃきっと下のお口も大変ですねこれは。

その一方でゆかり先生の作ってるハッシュドポテトがとても美味しそうでした。何気にこの作品ってきちんとレシピの載ってる、まっとうな料理漫画でもありますよね。


と、今回はこんな感じで。

スロウスタートが巻頭カラーだったのはとても嬉しいのですが、その一方ですいまさんが最終回。更にリリウムあんさんぶるが来月で終わりと言う突然の告知でもうテンション下がりまくりですね…。

個人的に無印きららは放課後リトリップを切った辺りから読むテンションが凄い下がって来ているのですが、それが上がり調子にならずにずっと下がりっぱなしの様な気がします…はぁ。


Comment
この記事へのコメント
今の看板であるゆゆ式とあっちこっちは、他に比べるとネームバリューが圧倒的に劣るのは言うまでもありませんね
そしてこの雑誌自体が今だに数年スペックが遅れていて、時代の変更に乗り遅れているように思えてなりません

私的には着実に人気を集めつつある「スロウスタート」こちらを表紙に実験で使ってほしいのです
過去作である瓶詰妖精の作者ということで知ったのですが、この人の絵は優しくしっとりとして癒されますね

そして気になる新人枠では「ひめかみ*ダイアリィ」
こちらは絵だけ見れば断トツの可愛さではないでしょうか。まさしく痒い所に手が届いた気分です
個人的にこの2つに未来を託してほしい、そんな切なる願望が私の中によぎりました
今ある作品も良い所はあるのですが、やはり今の世代のニーズに似合った路線変更をしないと厳しいです。不運になる前にアンケートで改善案を出したほうが良いかもしれません
2014/ 08/ 11 (月) 23: 18: 09 | URL | maruta # -[ 編集 ]
ゲスト時代から個人的に応援してたリリウムあんさんぶるが2巻乙ですらないかもしれないなんて
一巻を出したあたりから休みがちで隔月連載状態だったし、あそか先生の執筆スピードが追い付かなかったのでしょうか
ここ最近でかいちょー、あるみにゅーむ、女子大生、シカク、すいまさん、などの有力連載を失ったきららがこの先生き残るには?

取り合えず「クロ」と「あっちこっち」を安定して載せられるようにすることと「凸凹ボックス」の連載昇格でしょうか
2014/ 08/ 12 (火) 05: 29: 04 | URL | グリムロッド # dAL7rdlc[ 編集 ]
こちらの雑誌は一言で表して「地味」ですね。前から感じるこの印象をなんとか改善してほしいです
そして上でも言われている通りそろそろ1巻が発売されるスロウスタート、新連載となったひめかみダイアリィには今後の未来を変えてくれることに期待しております

ではまた次で
2014/ 08/ 12 (火) 11: 23: 02 | URL | 静岡 # -[ 編集 ]
>marutaさん
仰る通りだと思います。
「ゆゆ式」はともかく「あっちこっち」は看板としては精彩を欠いているのは否めないですね。
他誌に比べてやや時代遅れな感があるのも非常に同感です。

「スロウスタート」はホント、いっそ巻頭カラーだけでなく表紙に使っても良かったのではないかと僕も思います。
この作品は今後、看板と成り得るだけのものを持った作品だと、そう思います。

>グリムロッドさん
「リリウムあんさんぶる」終了は本当に残念です…正直2巻出るのかどうか怪しいところですし…。

「クロ」「あっちこっち」の安定連載、確かに看板を安定させるのが一番良いのでしょうが、現実的にこれが一番難しそうな気もします…。

>静岡さん
確かに仰る通り、他誌と比べて無印は華が無い気がします。
その中の「スロウスタート」にはホント、期待したいところです…。
2014/ 08/ 12 (火) 22: 06: 30 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...