「アリノス☆ワンダーランド」1巻。
2014年 09月 07日 (日) 10:45 | 編集
では、先月27日発売のKRコミックスの中から「アリノス☆ワンダーランド」1巻の感想っぽいの行ってみましょう!!


20140907arinosu01s


この「アリノス☆ワンダーランド」、きららMAXに連載中の枕辺しょーま先生による作品ですね。

主役は表紙に載っている2人の少女。小さなルリちゃんとメガネで巨乳のみかちゃん。

そして帯には「アリの巣の奥に、彼女と彼女。」なんてなにやら意味深なことが書かれてますが…まあぶっちゃけ女の子同士の同棲生活の話だと思ってもらえば良いと思います(幾分誇張)


裏表紙はこんな感じ。

20140907arinosu02s

ルリ&みかの2人に加えて、彼女らの隣人である高見さん(たかみん)とその友人・ナカちゃんとが描かれています。この2人も徐々に話に絡んでくる形となります。


さて、この「アリノス☆ワンダーランド、主役2人は幼馴染みにして同級生なんですが、今はみかちゃんが大学1年生、ルリちゃんは浪人生でみかちゃんのアパートに居候している形となっています。

一見するとしっかり者のみかちゃんに、グータラでだらけてるルリちゃんと言う構図なのですが…でもこの2人の関係性には色々と裏と言うか秘密があったりするんですよね。読み進めていくにつれてその関係性が徐々に明らかになっていきます。

元々、ルリちゃんは高校時代は生徒会長をやっていた位の優等生で、更に幼い頃はそんなルリちゃんの後をみかちゃんがずっと追いかけていた様な感じで、今とは完全に逆の関係だったりするんですよね。


それがどうして今の様な関係になってしまったのか。


ここからは話の核心部分にもなってしまうので、まだ本編読まれていない方は読まない方が良いかもしれませんが…。


ルリちゃんが生徒会長やれちゃう程の優等生だったのもそれは一つにはみかちゃんの前でカッコつけたかったからと言う部分もあって、対してみかちゃんはルリちゃんに憧れて自分も頑張らなきゃと思って努力するうちに今の様なしっかり者になった、と。

そして逆にそんなしっかり者になったみかちゃんに甘えることが心地良くなったルリちゃんはいつの間にやらグータラに、それどころか気付いたら大学すら落ちてしまった…と。そんな裏話があったりします。


だけど事あるごとに昔のかっこいいルリちゃんが姿を現すことがあったり、逆にみかちゃんの方も昔みたいにルリちゃんにべったりな面が出てくることもあったり…そんな2人の突如として反転する関係性が見ていて楽しいですね。

特にべったりみかちゃんはややもするとヤンデレ気味で少々怖くもあったりしますw


この1巻ラストではルリちゃんが過去を振り返り、自分の気持ちを振り返り…そして本心をみかちゃんへとぶっつけます。その気持ちの一部は裏表紙の帯に描かれているセリフですね。

「変だよね きもちわるいよね…でもお願い…嫌いにならないで」

その話はMAXでリアルタイムに読んだ時、間違いなくその号のMAXではピカイチだと思いました。やはり人が本当の気持ちに向き合って、相手にぶつけて、そしてお互いをもっときちんと分かりあうことが出来て…そんな話は読んでて凄く胸を打つものだと思います。


そしてこの「アリノス☆ワンダーランド」、単行本で読んで気が付いたのですがMAX掲載時とは結構話の順番を入れ替えてあるんですよね。

きちんと時系列準に話が並び直されている感じで、そのせいかMAXで読んだ時よりも話の内容がすっと頭に入って来てより一層感情移入出来る造りになっていると感じました。


さて、今回も特典目当てで複数買いしてきました。と言っても2冊だけですが…。

(カラ―特典付いたのが2店舗だけなんですよね。あとはモノクロペーパーのみ)


まずはとらのあなのポストカード。

20140907arinosu03s

水着姿のルリ&みかがとっても眩しいです。夏の終わりに最高のプレゼントって感じですね(何が

ただ、欲を言えばおっぱいぼいーんなみかちゃんにはビキニ着てほしかったなぁ…いやこの真っ白な水着もとっても可愛いので良いのですが。


それからCOMIC ZINのポストカード。

20140907arinosu04s

こちらはルリ&みかの2人に加えて、たかみん&ナカちゃんも登場。太眉のコがたかみんで、スケッチブックを持った方がナカちゃんですね。

この2人も徐々に話に大きく絡んでくる形となります。


最初はお隣さんのたかみんがルリ&みかの関係性を「カップルでは?」と疑ったりしているのですが(まあ疑いじゃなく事実百合ップルだけどw)、友人のナカちゃんが話に出てくる様になってからストーリーに一つ大きな展開が加わります。

と言うのもこのナカちゃんが、実はルリ&みかの高校の後輩で生徒会長時代のルリちゃんと面識があったりするんですよね。

たかみん&ナカちゃんがルリちゃんのことを「元生徒会長では」と気付いて真相を確かめるべく後をつけてみたり調査をしたり…と言った流れもこのアリノス☆ワンダーランド1巻のストーリー構成を成す一つの大きな要素ですね。


このたかみん&ナカちゃんの2人もなかなかに良いカップルぶりを発揮しています。ナカちゃんにその気があるのかどうかは定かじゃないのですが、たかみんは恐らくほぼ確実に百合的なイミでナカちゃんのことが好きでしょうね。

あ、でもそう言えばナカちゃんの方もたかみんがお隣さんと仲良くしているのに嫉妬したり…と言う話もありました。


逆にルリ&みかの方もみかちゃんがたかみんと仲良くしているのを見てルリちゃんがヤキモキしたりもやもやしたり…そんな女の子同士の可愛らしいジェラシーが随所に見られるのもこの作品の大きな魅力の一つ。


そしてこの作品、非常に変わっているのがこの1巻でひとまず、ルリ&みか編は完結と言う形を取っているんですよね。

続く話は第2章と銘打って、たかみん&ナカちゃんの2人にスポットを当てていく様です。

きらら作品で途中で主人公が変わると言うこと自体も珍しいですが(例えばLSDの様に例が無いワケではありませんが)、わざわざ別章と称してスポット当てる百合ップルコンビを変えると言うのは非常に異例なのではないでしょうか?


「アリノス☆ワンダーランド」、今後の第2章・たかみん&ナカちゃん編も非常に楽しみです。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...