「桜Trick オリジナルサウンドトラックmore」。
2014年 09月 10日 (水) 14:57 | 編集
では久々の音楽レビュー的な記事を一本行ってみましょう。このところかれこれもうずっとこればっかり聴いてます!!って一枚がコチラ。


「桜Trick オリジナルサウンドトラックmore」


sakuratricksoundmore_s


先月の桜Trickスペシャルイベント「SBJK」会場で先行発売されてたもので、そこで買ってきて以来もうずっとほぼ毎日こればっか聴いてると言うハマりっぷりw

SBJK後に一般発売もされている様ですが、ただ発売方法が限定されている上に(きゃにめ通販のみ)枚数も限定らしいですね。なので気になる人は早めに買った方が良いかも?


このサントラ、以前に出た桜Trickサントラの続きとも言える作品ですね。


収録曲は全28曲。

1. サブタイトルA
2. Hello
3. 意気揚々
4. 手伝うー!!
5. .いじけちゃう
6. 二人の魔女
7. Fly with Me
8. 喜びのあまり・・・
9. サブタイトルB
10. 風になって
11. Awareness
12. 決心
13. ロマンティック (alternate version)
14. 好き/キス
15. Where We Used to Kiss
16. メインテーマ (reprise)
17. お昼休み [からおけ]
18. お昼休み (guitar instrumental version)
19. 桜色モーメント [からおけ]
20. 結婚行進曲
21. ジングルベル
22. 仰げば尊し (instrumental)
23. Fly with Me (vocal)
24. M-53(本編未使用)
25. M-54(本編未使用)
26. M-55(本編未使用)
27. 好き/キス (alternate version)
28. アイキャッチ集

時間にして45分程度と、前作のサントラよりは幾分コンパクトな造りにはなっていますが、でも中身の濃厚さはかなりのもの。

実は前作のサントラには幾つか収録されていない、劇中使用曲があったんですよね。例えば本編のかなり後半のシーンで使われた一部の曲だとか…。

それらが今回のサントラにはバッチリ入っています。なので前作と今作と揃って初めて、桜Trickの劇中音楽を全て網羅できると言うことになるのではないでしょうか。


曲を手掛けたのは前作と同じく中西亮輔さん。しかしこうして改めてサントラで聴き直すと、音楽的ジャンルのバリエーションの広さに驚かされます。

アニメサントラ定番のピアノ系の静かな曲があるかと思えば、パイプオルガンの荘厳にしてどこか禍々しい雰囲気の曲が入っていたり、揚句の果てにはラグタイムとか…ラグタイムなんて使ってるアニメそうは無いと思いますよ?


個人的には文化祭のワンカット、なんちゃってアイドルグループ(?)が踊っていた時のバックの曲がきちんと収録されているのが嬉しかったり。

7曲目の「Fly with Me」ですね。更にこの曲、ボーカルバージョンも収録されているのですが(23曲目)こんなの劇中にあったっけ…と考えてみたら、体育の授業でゆずちゃんが踊ってた時に流れていたんですよね。

こういった劇中で使われる場合は当然曲のごく一部だけだったり、また聴こえ方も色々エフェクトかけてたりするのでサントラでフルで聴くと全然印象が変わって聴こえるんですよね。それもまた新たな発見があって面白いです。


また、前作に収録されていた歌モノ曲2つ(「お昼休み」「桜色モーメント」)のカラオケバージョンが収録されているのもポイント。

更に更に、劇中では使用されることのなかった曲も幾つか入っていたりします。

(それらはタイトルもM-○○となって「本編未使用」となってますね)


この本編未使用の曲達も、サントラの中で聴いてみると全く違和感が無いんですよね。桜Trickのアニメ劇中のどこかで流れていたとしても全く不思議じゃない感じ。

こうしてみると、全ての曲がきちんと桜Trickと言う作品の中で使われることを前提に創られたのだなぁと言うことがよく分かります(当たり前のことかもしれませんが)。


これら、劇中で使われなかった曲に日の目を浴びさせる為にも是非…テレビアニメ二期を希望したいと思うのですが…いかがでしょうか?w

(まあ仮にやるとしても2年後位で良いですが。原作の展開とストックもありますしね)


とにかく、自分の中ではまだまだ当分桜YEARは終わりそうにありません!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...