「すいまさんといっしょ」2巻。
2014年 10月 01日 (水) 08:05 | 編集
では、先月27日発売のKRコミックスの中からみじんこうか先生の「すいまさんといっしょ」2巻の感想行ってみましょう。

この「すいまさんといっしょ」、無印きららで'14年9月号まで連載されていた作品ですね。なので今回のこの2巻が最終巻となります。


20140928suimasan01s


1巻の表紙はカラフルポップな色使いの中にすいまさん1人と言う構図でしたけど、今回はすいまさん・ふみんさん・あくむちゃんと眠りの精霊達勢ぞろいで実に華やか。1巻以上に人目をパッと引く仕上がりとなっていますね。

また彼女たちの服装が普段の仕事着ではないのもポイント。パジャマパーティ的な雰囲気が漂っていますよね。ただ、露出度の高さは相変わらずですが…w


ちなみにカバー下は3人の衣装違いの絵が。こちらも非常に可愛らしいので必見!!


20140928suimasan02s

裏表紙には長さま。一応すいまさん達の上司みたいな人っぽいのですが、でも実際に何やってる人なのかは最後まで謎だった気がします。すいまさん達のあの露出度高い制服がこの人の仕業だと言うことは判明しましたがw


さて、この「すいまさんといっしょ」。この数年の無印きららの連載作品では、実を言うと一番好きな作品でした。なんでしょうか…この作品って実は凄く雰囲気が暖かいんですよね。


すいまさんと言う睡魔の精がある日突然主人公(ユウくん)の元へ現れて、更には不眠の精・ふみんさんや悪夢の精・あくむちゃん、それにユウくんの幼馴染みのしおりん…。

たくさんの可愛い女の子達に囲まれる男主人公と言う、一見いかにもな落ちモノハーレムラブコメの体裁を取っているのですが、でも実は全然そうじゃないんですよね、この作品って。

ユウくんに関して言えば最後まで全く誰ともフラグ立たないままでしたし、そもそも恋愛的な要素と言うのがほとんど皆無なんですよね。

幼馴染みのしおりんがユウくんに対して好意を抱いているのは間違いなさそうですが、ユウくんは鈍感なので永遠に気付かなそうですし(苦笑)、すいまさん→ユウくんやあくむちゃん→ユウくんは好意と言えばそうなんだけど恋愛とかそういうのとは完全に別ベクトル。

ふみんさんに至ってはそもそもすいまさんしか目に入ってなさそうですし…w


そんな感じなのでハーレム物っぽい構成を取っておきながら全く恋愛要素が無いと言う、非常に不思議な雰囲気の作品だったとも言えるかと思います。


そして、男主人公のユウくんが実はすごくいいヤツなんですよね。単なるニブちんじゃあない。

その「いいヤツ」ぷりは特にすいまさんとの関係性によく表れています。彼にとってすいまさんはきっと、物凄く手がかかるけれど可愛くて放っておけない、そんな妹みたいな存在なのでしょうね。

例えばすいまさんが学校に来た日のエピソード。あくむちゃんがユウくんに尋ねます。
「学校に来てほしくないのって、その子(すいまさん)が人間じゃないから…?」

それに対するユウくんの返答。
「人間じゃないからとか関係なくて」「目を離したらいかん」「学校じゃずっとは見ていられない」

ユウくんにとっては別にすいまさんが人間じゃないとかそんなのはどうでも良くって、ただただ心配で目を離せない放っておけない、それだけなんですよね。

その「人間とか人間じゃないとかそんなのどうでもいい」と言うのはあくむちゃんに対してもそう。

あくむちゃんの正体がバレる話でのユウくんのセリフ。
「俺から見たら夢野は夢野だし」「人じゃないって分かってもなにも変わんないから」

そして自身があくむちゃんの正体を知ってしまっていることも、彼女自身には気付かれない様にしようと考えたりもします(結局あくむちゃんの方から明かしてしまいますが)

思うにユウくんって、考え方が凄くフラットでなおかつ物事の本質をきちんと掴める、そんな人なんじゃないかなと思います。相手が人間かどうかなんてどうでも良いと言うのも、物事を表面ではなく本質で見ているからこそ言えるんですよね。

それに何よりとても優しくて思いやりのある人物。すいまさんに接している時もそうですし、あくむちゃんとの件もそう。相手のことを常にきちんと思いやっているんですよね。

個人的には歴代のきらら男キャラの中では最も好きな人物でした。彼が男主人公だったからこそ、この作品に独特の暖かみのある雰囲気が産まれていたのだと思います。


…最も、あれだけハレンチな格好した美少女達に囲まれておきながら最後まで何も無い辺り、男として大丈夫なのと言う気もしなくもないですがww


さて、今回の「すいまさんといっしょ」2巻も特典集めしてきました。と言っても今回、特典付いたのがたった2店舗しか無かったんですよね。1巻の時は5つ位特典あったのに…。


まずはCOMIC ZINのポストカード。

20140928suimasan04s

いつもの仕事着のすいまさんですが、ひつじのぬいぐるみ抱きかかえた姿がとってもキュート!! ああっもうこのひつじになりたい。ひつじになってすいまさんにギュッと抱きしめてもらいたい!!

あと、みじんこうか先生のサインがさりげなく可愛らしいですねw


そしてとらのあなの4P小冊子。

20140928suimasan03s

裸ワイシャツと言う非常にけしからん格好のすいまさんが載っています。もっとも彼女の場合普段の仕事着からしてけしからんので、今更裸ワイシャツ着たところでそんなに何も変わらないと言う、この作品独特の感覚マヒが…w

この小冊子、中身はしおりんとあくむちゃんの設定集。あくむちゃんに関してはかなり意外な初期設定も判明します。あと彼女のぱんつは引っ張ると…?

それに漫画が載っていますね。この漫画もなかなかに良い感じ。すいまさんがユウくんに…なシーンもあるのですが、でもすいまさんはあまり何も理解せずにしてそうな気もします。


と、そんな「すいまさんといっしょ」2巻。

この巻ではユウくん&すいまさんの幼少期のエピソードも載っていたりします。このエピソード自体もまた良い話ですしユウくんのいいヤツっぷりも存分に発揮されているのですが、それよりも何よりもロリすいまさんが本当に可愛らしいので必見!!

改めてこの作品って本当に可愛らしい作品でもあったなぁ…と、そう思います。非常に完成度の高い丁寧な絵からくる可愛らしさも勿論のこと、各キャラクターの性格や内面など…。

そういう意味では、きららの王道的な作品だったと言えるのかもしれません。


綺麗な絵柄とキャラクターの可愛らしさに癒されて、クスッと笑えてどこかほっこり暖かい気分にもなれて…そんな良質の4コマとして誰にでもオススメ出来る作品だと思います。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...