「まんがタイムきららMAX'14年12月号」感想。
2014年 10月 25日 (土) 00:02 | 編集
では、18日発売のきららMAX感想、行ってみましょう!!


kirara_max201412s


・表紙
今月の表紙は「ご注文はうさぎですか?」 季節柄ハロウィンにちなんだ表紙と言うことなのでしょうけれどリゼちゃんも千夜ちゃんもすごく可愛い!!

ヴァンパイア風のリゼちゃんも魔女っ娘風の千夜ちゃんもどっちも本当に可愛らしくて…しかしこの二人の組み合わせと言うのもなかなか珍しい気がしますよね。

本編では以前にリゼちゃんがあちこちでアルバイト…な話で千夜ちゃんとの妙なコンビがあったりもしましたが、こうして表紙をこの二人で飾ると言うのは初なのでは?

しかしこうして見ると二人ともおっぱい大きいですよね…(ゴクリ)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・しょーがくせいのあたまのなか
表紙はごちうさでしたけど巻頭カラーはこの作品。どうやらきららMAX、当面表紙と巻頭カラーとを別の作品と言う組み合わせで行く様ですね。来月もその様ですし。

表紙はごちうさときんモザを交互、巻頭カラーはMAX歴の長いベテラン作家さんの作品中心で行くと言う感じなのでしょうか。

さて今月の話はみゆちゃんのほのかな恋心(そして敗れさる)と言う一見可愛らしいお話でしたけどやはり色々な部分がところどころでアレだった様に思います。とりわけみゆちゃん母。「自主規制」の部分で一体ナニをしたのか気になります。

でもきっとみゆちゃんだってお布団の中でもぞもぞしながら(ry


・こみっくがーるず
翼×小夢の百合度合いがどんどん進行している様でこれは本当に嬉しい限り。いや翼さんは全く無自覚なんだろうけど、小夢ちゃんは確実に翼さんを意識しまくってますよね?

あと今月は何気に寮母さんがツボ。

kirara_max201412cmg_s

「私は…描くより見てる方が好きだから…!」

うん、寮母さんマトモな人かと思ってましたけど全然そんなことなかったですねハイ。元ガチ百合漫画家で今も女の子同士を鑑賞するのが大好き、と言うことですよねこれは。

…つか、きらら系の寮長さんキャラってこんなんばっかじゃないか!!w


・きんいろモザイク
アリスが汚れてしまった…!!

kirara_max201412knms_s

アリスの口から「ドM」なんて言葉聞きたくなかった…聞きたくなかったんだ…。


・いちごの入ったソーダ水
蛾に追いかけられるしネズミ花火にも追いかけられるし…真夜ちゃん先生の受難体質に合掌…。

それにしても咲太郎くんは本当に至極正しい百合男子ですね。きららMAX読者男子の8割強は彼の言ってることに共感しているに違いない。


・彼氏ってどこに行ったら買えますの!?
kirara_max201412krdk_s

今月はなんと言ってもこのコマでしょう。もうこの1コマだけで爆笑が止まりませんでしたw

いや目が飛び出るなんてベッタベタで古典的なギャグ漫画的表現、きららで行った作品なんてかつてあったでしょうか。それを平気でやってしまう火曜先生に凄くしびれます…!!

それもこの作品、絵柄は普通に可愛らしいのに(個人的にはMAX全作品の中でも5本の指に入ると思う)なのに平気でこういうベタなネタをやっちゃうと言うところが素晴らしいですよね。

一方で話の方はプールに向かう亜梨香&護にスポット。これもいつも通りのベタなネタ(亜梨香ちゃんが妄想で暴走とか)を挟みつつ、この2人の幼馴染みならではの絆を匂わせるエピソードが詰まってて良かったです。

なんだかんだで本当に仲良しなんですよねこの2人は。お互いのことよく分かってますし。

もういっそ亜梨香ちゃんは彼氏作るのなんて諦めて護ちゃんとくっつけば良いと思うよ。今月の最初のページの編集アオリにも「いろんな初めては護と」って書いてあるワケですし、ねぇ?


・アイドル声優☆上村とまり17歳
今さらですけどとまりちゃんのおっぱいって巨乳ってよりはもう魔乳・奇乳の域に達してますよね。今月は腹筋やら柔軟やらでおっぱい強調されてるカットが多いからか余計にそう感じました。


・ご注文はうさぎですか?
「蹂躙走行」とか「核ミサイルスマッシュ」とか冒頭部分だけで充分に頭おかしかったと思います。やはりごちうさはこうでなくては!!

アニメのせいでこの作品、最近はどうもただ「可愛いだけ」の作品と思われてしまいがちな感もあるのですが、でも実はそうじゃないんですよね。可愛いの皮を被った狂気。それこそがこの作品の持ち味かと。

あと今月は、青山さんの過去がちらりと垣間見えたのがまた良かったですね。後輩(現・担当)さんの今後の登場にも期待したいです。


・水瀬まりんの航海日誌
この作品、先月発売のコミックスで改めて読み直してみて思ったのですが、実は結構百合百合しいですよね。メカニックな描写と仲睦まじい女の子同士の関係性…この取り合わせは実に素晴らしいと思います。

今月も冒頭から大変に百合百合しい。と言うかまりんちゃん、欲求不満なんじゃないですかもしかして。つーか舞ちゃんに対して何を考えてるんですか彼女は全く。そしてナニしちゃうんですよね分かります。


・落花流水
水夏センパイの車で皆でドライブ…で途中で秋穂ちゃんがトイレ行きたくなってと言うこの流れまではまあ分かりますよ。真田先生がおしっこ好きなのはもう周知の事実でありますし。そこでペットボトル持ち出したところまでも理解出来ます。

でもまさか…まさか本当に漏らしてるとは思わなかったよ!! このテのネタ出した場合、大抵は間に合って事無きを得ていることが多いのですが、そこで踏み止まらずに平気でお漏らしさせているところがさすが真田先生。もうね、おしっこマイスターと呼ばせて頂くしかありません。

更に秋穂ちゃんが持ってるペットボトル、最初の500ミリの方じゃなくって2リットルの方ですよね。そんなにたくさん出ちゃったのか…(笑顔)


・アリノス☆ワンダーランド
先輩2人組(ルリ&みか)のいちゃつきっぷりが目立ちがちなこの作品ですが、対するたかみん&ナカちゃんも全然負けてないなと今月の話読んで改めて思いました。

とりわけ今月はナカちゃん→たかみんが素晴らしかったです。この2人ってたかみんがナカちゃん大好きなのはもう見てて明らかなのですが、逆もまた真だな、と。

たかみんを独り占めしたいナカちゃん、たかみんに絵を辛口批評されて喜んでるナカちゃん…全てが美味しかったです。絵を描く時の比喩で「直接ふれて確かめていくように」と言うのもまたディープな感じが伝わって良いですね。


・ハナイロ
今月の話の後半部分はカラーで拝みたかったですね…茉乃ちゃん×うるみちゃんのお風呂…ああ、大きいおっぱいと小さいおっぱい…おっぱい…おっぱい…(うわ言)


・新米アニメーターひなイズム
先月に引き続いてのゲスト作品。アニメ制作現場の話なんですが、これかなりブラックなこと描いているけど大丈夫なんですか…w

いやでも実際、アニメ制作現場が相当にキツイと言うのは事実らしいですけど。本来ならこういうクリエイティブな仕事している人達はもっともっと報われないといけないと思うんですけどね…。


・みことの一手!
蛍ちゃんが欠けたことで遂にみことが覚醒…と言う感じで非常にワクワクしました。今まで正直みことが不甲斐なく見える部分があってイマイチ感情移入出来なかったのですが、これで大会の今後の展開がグッと楽しみになってきました。


・○本の住人
今のMAXにおいて、巻末を飾るにふさわしいのはやはりこの作品だなぁと最近しみじみ思います。このぶっ飛んだカオス感溢れる作品で巻末を締めてこそのMAXですよ。

しかし美少女フィギュアを昔のヨーロッパの人に見せたら何と思うのかは確かに興味深いですね…。


と、今月は以上で。

今月は19日が日曜日だったせいでMAX発売日が18日に前倒し→ミラク発売のほんの2日後にMAX発売と言うのが非常にキツかったです…。

何度も言っていますが、きらら全誌の中でも最も濃いミラクとMAXの発売日の間が空いていないのはホントどうにかならないんでしょうか…w


Comment
この記事へのコメント
アニメ化前、現在の看板作は「面白いといえばきんモザ」、「可愛いといえばごちうさ」という扱いでした
ですが最近の両者は内容もそこまで差は感じられないようになっていきました。ごちうさは連載が続くごとにギャグセンスが磨かれているとしみじみ感じられます

他の連載も絵が良いだけではなく「面白可愛い」と言えるものが増えて、他のきらら系列より豪華に思えます
こちらが一番売れているということもあって、今後他にも成長できる存在が増えてくれると願うばかりです
2014/ 10/ 25 (土) 11: 52: 36 | URL | 静岡 # -[ 編集 ]
>静岡さん
仰る通り、ごちうさのギャグセンスはどんどん研ぎ澄まされて言ってる感がありますね。

きららMAXは絵的な良さと漫画としての面白さ、更に言えばちょっと尖った変わった作品も多いのが楽しめるところだと思います。
2014/ 10/ 25 (土) 17: 37: 00 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
確かに、ごちうさは[可愛い]しかない漫画では無いんですよね
愛らしくも美しい絵柄と時にほのぼの時にドタバタ、そこにかいまみえるカオス、案外奥が深いと思います
百合的な目線だと普段千夜シャロ派の自分ですが今月79ページ二本目でシャロリゼに目覚めざるをえないのです

>それにしても咲太郎くんは本当に至極正しい百合男子ですね。きららMAX読者男子の8 割強は彼の言ってることに共感しているに違いない。
全く同感です、私もその「8 割」の一人として彼には共感を覚えます
姉御を通じて美少女とお近づきになれるチャンスよりも『百合の園に男が踏み入っちゃいけない』とか『女子寮の柱になりたい』とか言い切るすがたはまさに漢!

他気になった作品
 彼氏ってどこに行ったら買えますの!?
もう亜梨香さんは護ちゃんと結婚してほたるんとも結婚すればいいと思います
 ルイトモルーム
女の子が苦手なのを克服したらそのままマキちゃんと恋におちて欲しい
 スクールアーキテクト
ずっと話が重い…この先どう収まるのか?
みんな良い子だけに悲しい結末は見たくないですが…ってまだ連載が終わるわけでもないですよね。
 うにうにうにうに
ギャグがとても良かったですね
謎のインタビューに爆笑しました、なんでも時代の流れですますなよと
2014/ 10/ 25 (土) 21: 47: 53 | URL | グリムロッド # dAL7rdlc[ 編集 ]
>グリムロッドさん
「ごちうさ」はホント、ただ「可愛い」だけの作品では無いんですよね。ただその辺りがどこまで世間で理解されているか…。
千夜シャロいいですよね。幼馴染みならではの距離感と言いますか…。

きららMAXに百合的視点を持って読んでいる人ならば多分ほとんどの人が咲太郎くんの言うことには共感すると思われますw

彼どこ、むしろほたるんが全員攻略ハーレム√に行ってしまいそうな気がします…ww

2014/ 10/ 29 (水) 16: 50: 37 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...