「まんがタイムきららキャラット'14年12月号」感想。
2014年 11月 08日 (土) 22:09 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたが先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat201412s


・表紙
さあ、今回の表紙は遂にこの作品「NEW GAME!」の登場です!!

あちこちで言われていますが、キャラットで非アニメ化以外の作品が表紙来たのって一体いつぶりのことなのでしょうか…それにしても青葉ちゃんの笑顔がまぶしい。本当にまぶしい限りです…!!

また、タイトルロゴやその他周りの文字がドット調でゲームっぽく仕上げられているのが作品のテーマにも沿っていて良い感じですね。

そしてあのセリフ「がんばるぞい!」

このセリフをここに持ってきたことからも今回のこの作品の初表紙にはやはり、ネット等でのブームが影響しているのかな…と言う気はします。

正直その流行り方自体は個人的にどうかと思う点もありますが、ただ作者の得能先生ご自身が作中でもうそのセリフを発することは無いと言ったことも仰ってましたし、おかしな流行り方はこれ以上はしないんじゃないかな…とも思います。

まあこの作品は今回のブームとか無くってもいずれは表紙飾れるだけのポテンシャルは秘めていたと思いますし、なによりキャラットの表紙候補がこうして一つ増えたのは本当に喜ばしいことだと思います。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・NEW GAME!
kirara_carat201412nwgm_s

このコマを見た瞬間、頭の中が #いかがわしい 妄想でいっぱいに満たされました。だってどっからどう見ても口内しゃせ(ry

でもそんなこと考えたのは僕だけだろうと思ってたら、ツイッターのフォロワーさんにも同じことを考えた人がいた様で安心しました。青葉ちゃんの持ってるドリンク剤にモザイクかけたら多分完璧ですよね(?)


・ひだまりスケッチ
久しぶりにゆのっち×宮ちゃんの百合えっちを見た気がします。だって一つのお布団で身を寄せ合って寝ていたらそれってもう百合えっちですよね。その前に一緒にお風呂にも入ってますし。


・Aチャンネル
前髪ぱっつんなユタカもそれはそれで可愛いと思います。しかし今回は本編も面白かったのですが、それよりもAch通信に載ってる4コマの方に大爆笑してしまいました。るんちゃんのキメ顔ヤバすぎるだろあれ…絶対何かヤバいクスリ決めてるよ!!


・まちカドまぞく
kirara_carat201412mckd_s

このコマを見た瞬間、頭の中が #いかがわしい 妄想でいっぱいに満たされました。だってどっからどう見ても口内しゃせ(ry

これまたシャミ子ちゃんの持ってるジュースの瓶にモザイクかけたら完璧ですね。今月のキャラットはこーないしゃせーの嵐で全くもって困ったものです。


・社会人から始める異次元ライフ
「先輩には頭が上がらない!」の榊先生の新作読み切り。主人公がオタク属性の青年と言うのは「先輩には~」と同じなのですが、あっちとは違って一見爽やかなイケメンさんですよね?

外見だけじゃなく後輩とのやり取り見ててもコミュ力だとか他者への気遣いだとか普通レベル以上に出来そうですし、彼なら頑張れば余裕で現実世界でバッドエンド回避出来たのでは?

…もっとも、どうやらこのまま異次元世界でギャルゲー展開まっしぐらな感ですがw


・ぱわーおぶすまいる。
なんかもう宗馬クンのハーレムギャルゲー主人公ぶりが酷過ぎて見ていられませんね!! メインキャラの女の子3人それぞれと順調にフラグ立てておきながら今度はサブキャラまで攻略に走るとかもう本当に爆発しろです!!

彼はもういっそ永遠に宗子ちゃんになって男共にケツから掘られてればいいんだ。

それにしても優白ちゃん…こんなにけしからんおっぱいしているコだったんですね。いや虎道さんのおっぱいのインパクトが強くてその陰に隠れてた感がありますが、なかなかどうして負けず劣らず凄いじゃないですか。

そして彼女たちの制服、あらためてけしからん作りしてますよね…いやこれ完全におっぱい強調するために出来てる様な作りじゃないですか。おっぱい。


・だいたいこんなンで?
しののめちゃんの魚釣り、ちゃんとその手前のコマでブラ紐が無くなってるんですよね。と言うかそのコマ見た時点で釣りのオチも予想がつきました…w


・ブレンド・S
苺香ちゃんの間の悪さと言うか何と言うか…自分自身について思ってたネガティブ感情の中でピンポイントに破壊力のあるワードだけがお客さんの前で出てしまうと言うのがもう、読んでてヘンな笑いが止まりませんでした。

でもリア充カップルに対してタイミング良く「切ってやろうか」と言ってしまったのはスッキリですね☆


・ばーどすとらいく!
鳥類の味覚が辛い物を感じないと言うのは本当なんですよね。実際、ヨウムなんかのオウム類の餌として唐辛子は結構ポピュラーに使われますし、彼らも全く平気な顔して食べますから。

(厳密に言うと辛さは味覚ではなく痛覚なのですがそれはさておき)


・すわっぷ⇔すわっぷ
連続ゲスト3回目。初回を読んだ時から自分の中で結構ヒットする部分があったのですが回を増すごとに大好きになってます。もうこれは本当に連載化希望!!

キスすることで入れ替わってしまう二階堂さんと一之瀬さん。回を増すごとに2人のキャラがどんどん固まっていって非常に分かりやすく読みやすいものになっていってます。

そして最初のうちは二階堂さんはキスするのにためらいがあったハズなのに、どんどん抵抗感がなくなってしまっているのが良いですね。

(一之瀬さんは最初から全く平気そうでしたけどw)

それと同時に2人が本当に仲良くなっているのがなんとも微笑ましい。最初はキスして入れ替わってしまって…単にそれだけの関係だったのが、服を貸したりお化粧手伝ってあげたり、もう完全にちゃんとした友人同士。と言うかむしろ百合ップル!!

キャラットの百合力増強の為にもホント是非とも連載化して欲しいものです。

あと個人的にはブラジャーの描写が凝っているところもツボ。

kirara_carat201412swsw_s

一之瀬さんのブラがすごく可愛いと思います。シンプルな様で肩ヒモの飾りだとかリボンだとか…しわの感じもリアルで素晴らしい。個人的にブラを上手に描ける作家さんは良い腕の作家さんだと思ってます。


・あまゆる。
クラス対抗野球大会で新キャラ登場と言うこの展開で来月最終回って本当なんですか…(唖然)

まあ実際のところ、きらら公式サイトのKRコミックス新刊情報のせいでキャラット読む前にこの作品の完結は知ってしまっていたのですが…でも今月のこの展開から最終回だなんてやっぱり信じられません。

新キャラのツインテールちゃん(レイカちゃん)も凄く可愛いし、彼女のアヤちゃんへのツンデレな想いだとか他の皆と仲良くなっていくであろう今後の展開だとか考えるとやっぱりこれで終わってしまうのはどうにも勿体無さ過ぎます!!

ああ…(涙)

ただ、今まで何かときららでは冷遇されてきた田舎系作品において、途中で打ち切られることなくきちんと単行本2巻まで出て完結出来ると言うだけでも物凄い快挙なのかもしれません。

なにはともあれ来月の最終回、心して読ませて頂こうと思います。


・イキモノシステム
ミサキさんの話し方、独特な喋りとは思っていたのですがまさか愛知県方言だとは…でも確かに言われてみればそうなんだよなぁ。「だもんで」「だで」「行かんて」 うん、この辺りの言い回し完全に名古屋弁ですわ。

しかしこれに気付けなかったとは…愛知県人失格ですよ僕。いやでも僕は愛知県人でも尾張の方じゃなくてむしろ三河寄りだから気付かなくっても仕方が無いのです(?)


今月は以上で。

きららキャラットはこのところは本当に面白く読める様になってきているのですが、ただKRコミックスと発売日が近過ぎるのがネックですよね。コミックスで気になる作品があるとどうしてもそっち優先になってしまって結果、キャラット読むのが後回しになったりいい加減になってしまったり…。

この辺りのバランスをどう保つかが難しいところですw


Comment
この記事へのコメント
まちカドまぞく評判いいみたいですね
シャミ子はとにかく弄りがいがあって可愛い
しかし今の性格のままだとあなたの妄想通りの展開には程遠いですが
2014/ 11/ 10 (月) 15: 14: 07 | URL | --- # -[ 編集 ]
>名無しさん
まちカドまぞくはツイッターなんかの反応見てても評判良さ気です。絵的にも話的にもレベル高いですよね。

まあ…妄想は半分はネタと言うことでw
2014/ 11/ 12 (水) 17: 30: 55 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
買いそびれたーΣ(゚д゚lll)
しまったあああ!買いそびれたああああ!!!
仙台銀河鉄道史上初の事件だ!!この銀河鉄道に「まんがタイム貨物輸送専用線」を作るかw
どっかの本屋ー自宅ータイタンー惑星大アンドロメダ
2014/ 11/ 16 (日) 14: 17: 56 | URL | 銀河鉄道管理局 # -[ 編集 ]
>銀河鉄道管理局さん
あらら…買い忘れですか…
でも大きな書店や専門店なら今でも多分帰ると思いますので、次号が出る前にぜひ!!
2014/ 11/ 19 (水) 17: 50: 42 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...