我が家に 桜ミクさんが やってきたよ。
2014年 11月 05日 (水) 15:39 | 編集
と言うワケで数日前、ウチに1/10スケール桜ミクさんがやって来ました。


20141105sakuramiku01s


この桜ミクさん、1/10スケールと聞いていたものの、実際に届いて見るとケースが思いの他大きい。と思いきや何のことはない。大きな箱の中に更にもう一つ小さな箱が入っていて、本体はその中でした…w


これが1/10スケールの桜ミクさん。

20141105sakuramiku02s

モデルとしては、数年前に同じくグッスマさんから出た1/8スケールミクさんを元に起こした様な感じになっていますね。とは言え、ポーズや表情などはかなり違いがあります。


上半身のアップ。

20141105sakuramiku05s

1/8ミクさんに比べると表情が少し優しく柔らかい印象でしょうか。それがまた、ピンク基調の色彩ともよく合っていますね。


台座はシンプル。

20141105sakuramiku04s

桜の花びらを模した、半透明の台座になっています。


ネクタイ部分には桜の花びらのワンポイント。

20141105sakuramiku08s

20141105sakuramiku09s

ツインテールにもしっかりと桜の花が散りばめられて…この辺りは前に出たねんどろいどの桜ミクさんと同じですね。


20141105sakuramiku10s

ツインテールの根元にはサクランボをあしらった可愛らしい飾りが。また、ヘッドセットもオリジナルのミクさんが黒色なのに対し、こちらはやや緑を帯びたグレーとなっていて、より柔らかい雰囲気に仕上がっていますね。


後ろ姿。

20141105sakuramiku06s

20141105sakuramiku07s

正面から。


1/10サイズと通常のスケールフィギュアに比べてやや小ぶりサイズではあるものの、全体のバランスから細部に至るまでしっかり丁寧に造られているのはさすがグッスマならでは。

ただ…これは致し方無いのですが季節感が…wああ、これは是非とも春に欲しかったですね。


1/8ミクさんと並べてみるとこんな感じ。

20141105sakuramiku11s

髪のたなびき具合や立ち方などはほぼ一緒なのですが、左手のポーズが大きく違います。そして一緒に2体並べてみるとサイズ感の違いがハッキリしますね。


さて、この1/10桜ミクさんなんですが、実は単体で販売されているフィギュアじゃないんですよね。フィギュアJAPANと言う雑誌(ムック?)の付属として付いてきているものになります。

20141105sakuramiku12s

初音ミクちゃんのフィギュアに関するあれこれが詰まった一冊となっています。歴代のミクフィギュアがライン・モデル別に紹介されていたり、ミクフィギュアの歴史が載っていたり、グラビアページがあったり…。

フィギュアと言う視点から初音ミクを語るには欠かせない一冊と言う感じで非常に興味深いですね。


しかしこうして見ると…ミクさんのフィギュアって本当に随分たくさん色々な種類が出てるんだなぁ…と。僕が持っているのはその一部に過ぎないワケなんですが、これからもきっと、気になったモデルが出たら集めてしまうのでしょう…w


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...