「まんがタイムきららMAX'15年1月号」感想。
2014年 11月 26日 (水) 17:35 | 編集
では、19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max201501s


・表紙
うおおおおお可愛い!! 可愛過ぎる!!

なにこのアリスちゃん可愛過ぎるよ本当に…。

いや今月のMAXの表紙、久々に破壊力凄いものが来たなぁと言う感じがしますね。なんかもう絵全体からただとにかく可愛いと言うオーラが漂いまくっています。

アリスが可愛いのは勿論のこと、クマのぬいぐるみが効いているんですよね。クマのぬいぐるみを愛でる幼女少女が可愛くないワケないじゃないですか!!

ぬいぐるみをぎゅっと抱きしめる女の子と言うのが、可愛らしさと同時に優しい雰囲気を作り上げているんですよね。この辺りのセンスはさすがに女性作家さんならではだよなぁと言う気がします。

MAXの表紙、正直きんモザとごちうさ交互なのはいい加減飽きたと思っていたのですが、今月みたいな表紙ならば全然アリです。さすが原悠衣先生、まだまだ底が知れません…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・いちごの入ったソーダ水
こひめちゃん家での夏休み編スタート。なんですが、こひめちゃん家のお手伝いさん、名前が「薗部」さんってもしや…「三者三葉」の薗部さんと何か関係があるのでしょうか?

荒井チェリー先生の作品っていわゆるスターシステム的なものがあったりするらしいので、もしかすると本当に何か関係あるキャラなのかもしれません。るなちゃんに対する失礼な言動の数々とか見ていると確かに「三者」の薗部さんを彷彿とさせるものもありますしね。


・きんいろモザイク
まさかのヨーコ×勇姉さん回でした。いやまさかそういう組み合わせで来るとは思いませんでした。そりゃ確かにヨーコはシノの幼馴染みで、つまり勇姉さんから見ても可愛い妹分的存在なんだけど、でもあえてこの2人にクローズアップしてくるとは予想もしなかった!!

でもこの組み合わせ、なかなかに良いものですね。慣れないスカートに照れるヨーコとか貴重ですし可愛かった…あとヨーコのさりげないジェントルマンっぷりが!!

この2人、もしかするとなかなかお似合いの百合ップルになるかもしれません。うん、こうなったらヨーコと勇姉さんくっついちゃって欲しいですね。でもそうなるとアヤヤが…。


・彼氏ってどこに行ったら買えますの!?
今月はプール回!! 水着ですよ水着!! ああっどうせならセンターカラーで見たかった…(涙)

しかし水着回と言うことで普段よりも露出度のかなり高い回だったのですが、同じく火曜先生の「そわそわDrawing」と比べるとまるでいかがわしさを感じさせないのは一体なぜなのでしょうか?

いやそもそも「そわそわ」がいかがわし過ぎるだけと言う(ry

kirara_max201501krdk_s

うん、ほたるちゃんが亜梨香ちゃんのおっぱい揉んでるけど(しかも下着姿で)全然いかがわしくないですね。はい。


・アイドル声優☆上村とまり17歳
今回の発声発音ネタとか見てるとこの作品って実は結構きちんと声優モノとしての蘊蓄モノとして成り立っているんですよね。でもそれ以上にとまりちゃん達のおっぱいにしか目がいかない件。だってデカ過ぎるんだもん。


・しょーがくせいのあたまのなか
うん、今回のオチはまあ想像がつきましたwそれはそうと、色々とヘタレでダメな感じの先生がとても可愛らしいですね。


・ご注文はうさぎですか?
チマメ隊のバリスタネタが今回一番の爆笑ポイントでした。兵器になりたがってる女子中学生とか一体どんなんだよw

あと、後半のマヤメグちゃんがココアちゃんに妬いちゃってるくだりは良いですね。読んでてキュンっとなりました。彼女達2人にとってチノちゃんはとても大切な友人で、だからきっと彼女たちもチノちゃんにとって常に一番の存在でいたいんですよね。


・水瀬まりんの航海日誌
この作品、回を増すごとにどんどん百合百合しくなってきていて非常に良いと思います。まりん×舞は勿論だけれど今回みたいに由花ちゃん→まりんちゃんへのセクハラと言うのもまたオツなもの。

しかし今回の引きは気になりますね…ボロボロの戦艦に一体何が待っているのか。まりんちゃんは何か良からぬ予感めいたものを感じてしまっている様ですし、何事も無ければ良いのですが…。


・そよ風テイクオフ
今回の話、後半の完成した翼を紅羽ちゃんに見せるくだりが全て4コマじゃなくて通常の漫画のコマに切り替わっていたのは、魅せ方的にとても良い演出だなと思いました。

特に大きな翼の奥行きのある表現だとかは普段の4コマ内ではなかなか見せられないカットだと思いますし、完成に嬉し泣きしている紅羽ちゃんの気持ちもよく伝わって来ます。

あと、大ゴマになることで改めてうみのとも先生の絵柄の可愛らしさを再確認出来たのも個人的には大きな収穫でした。


・こみっくがーるず
琉姫ちゃんって色川さんって苗字だったんですね…なんかもう名字からしていかがわしい匂いしかしないじゃないですか!! うん、彼女は存在自体が風紀違反としか言い様がありません。

でもそんなにえっちな漫画ばっか描いているとどんな気持ちなんでしょう。やっぱり漫画描きながら興奮しちゃうんでしょうか。きっと原稿描きながらぱんつが濡(アウト


・落花流水
前回の続きでドライブ回。しかしカップル勢が2台の車に見事に分かれちゃった→お互いのカップル相手交換、つまりいわゆるスワッピングプレイですね(違

それにしても「カップル勢」って自ら言っちゃってる辺り、彼女たちは自身できちんと認識しているってことですよね…w


・どっぺるナルシー
読み切りゲスト。ナルシストなヒロインと、ドッペルゲンガーとの百合モノと言うのはこれまでなかなか無かった着眼点だと思います。面白かったですし、今後の展開も色々出来そうなので再登場期待したいですね。


・ハナイロ
茉乃花ちゃんって典型的なロリ巨乳ちゃんだよなぁ…と今月号読んで改めて再確認。ちっちゃくて幼い感じなのにおっぱいだけ成長しちゃってるとかホントけしからんですね。


・ステラのまほう
たまちゃんとゆみねちゃんの幼少時代の話。この2人が仲良くなった過程が描かれていたのですが、その描き方が非常に丁寧でとても良かったです。この2人の昔の話を描くと同時に、たまちゃんが絵を描くことで本当にやりたいこと、それが何だったのかも描かれていて…。

思うにくろば・U先生は今回の話みたいな、人の気持ちや感情を深く掘り下げてお互いにぶっつけ合ってそこにドラマが生まれる…そんな話が上手なのかもしれません。そう言えば以前読んだごちうさアンソロでも非常に良い作品描かれていましたし。


・みことの一手!
ドラマが非常に盛り上がって来たところで来月最終回と言うのはとても残念だし勿体ない気がするのですが…しかしホント良い盛り上がり方を魅せていると思います。

みことの一局が未だ決着しないままチームとしての負けは既に決まってしまっているけれど、でももうそんなの関係無いんですよね。いや、だからこそ後先無くもうひたすら全力をぶっつけるしか無い。そんな気迫が伝わって来ます。

来月の最終回でこの勝負にどんな決着を見せてくれるのか、楽しみにしています。


・神田ワンマイル
気になったので調べてみたのですが今回出てきた喫茶店、どうやらド○ールらしいですね。銀座のド○ールにどうやら本当にあんな構造になってるお店がある様で…その先に神社があるのも本当っぽいです。

うーん…東京の、それも銀座のすぐ近くに住んでたことがあるのに、こんな場所があったなんて全然知りませんでした…。


・アリノス☆ワンダーランド
4人で銭湯回。この第2章はたかみん×ナカちゃんの話とは言うものの、ルリみかの2人もかなりしっかりと出番ありますよね。でもやっぱり中心はたかみんとナカちゃん。ルリみかがたかナカの2人をいい感じに引き立てていると思います。

今回で言えばゲームコーナーでのワンシーン。ナカちゃんがルリちゃんに誤って「たかみん」と声をかけてしまうシーンが良かったです。それだけナカちゃんにとってはたかみんが隣にいるのが自然なことなんですよね。

こういう些細なところにいちいち距離感の近さが凄く表れているのがこの作品の持ち味・良いところだと思います。きらら系に百合要素を匂わせる作品は数あれど、こういう距離感の近さを感じさせる作品は他に無いのではないでしょうか。


・○本の住人
ひさちゃんはこたつで寝ちゃったのりこ兄を見ながら「なんて無防備な」なんて言ってますけど、僕から見ればひさちゃんの方がよっぽど無防備ですよ!! そんな、男性1人の部屋にあがりこんじゃって…何かあっても知らないぞ!!

(まあのりこ兄は決して何もしないでしょうけど)


今月は以上で。

MAXに対しては個人的に一時期ほどの思い入れは無くなったのですが、それでもやっぱり面白い作品が多くて安定して楽しめる雑誌だなぁと思います。


Comment
この記事へのコメント
こたつ そして キハ40。
この前の「キララキャット買いそびれ事件」を受け、友達とイ○ンに言った時に、書店へ猛ダアアアアアアアッッッシュウウウウウウ💨💨💨💨💨して、買ってきました。
実は当局、こたつ がまだ導入されていないんです。どうせなら仙台本社内(本社内とかいうけどこいつの部屋の事を指す)
桜trck等の百合系DVDや漫画、
鉄道雑誌や鉄道グッズやらで散らかってて置けないんです(泣)
↑大体子供の部屋にこたつ置く親がどこにいるんだよ
そういえば29日に石巻線に乗って来まーす。
この日の予定で両親は身内の還暦祝、
弟はいとこと遊ぶ
僕は同じ学校3年生の鉄ファン先輩と石巻線に乗って来る、こんな感じです。
石巻線は津波からどれだけ復旧したのでしょう。
。キハ48やキハ40辺りに乗りたいなーと思っています。
2014/ 11/ 27 (木) 20: 15: 28 | URL | 銀河鉄道管理局 # -[ 編集 ]
あら、今回裏庭のメジャーで拘束プレイ的なシーンにはあまり反応しませんでしたか
あれも個人的にグッときたのですけどね

・・・とそれは置いといて、あなたがミラクを一番好きである理由がなんとなく分かりました
その雑誌自体は発展途上で芽が出ておらず知名度も低い存在です
つまりあなたは多数派に囚われず、小規模の陣営を好むいわば典型的なマイノリティ派ということですね
そして今もなお桜Trickを応援し、逆にごちうさに思い入れがなくなったと言っていたのもツイッターを見る限り
あなた自身がブームや流行に乗るという行為を拒んでおり、どちらかというと人気は極小で個人で静かに楽しみたいという本望があるからではないでしょうか
あなたの人格そのものを否定するわけではございせんが、もし今後あなたの好きな作品がアニメ化しましたら
それにあたりメリットとデメリットという存在を考え、できるだけ温かい目で行く末を見守るようお願いします
2014/ 11/ 28 (金) 08: 06: 59 | URL | 静岡 # JalddpaA[ 編集 ]
こみっくがーるずのキャラの名字は描いてる漫画から来てるっぽいですよね。

「萌」田薫子…四コマ漫画 「萌え」
「恋」塚小夢…少女漫画 「恋愛」
「勝」木翼…少年漫画 友情・努力・「勝利」?
「色」川琉姫…エr漫画 「お色気」
2014/ 11/ 28 (金) 21: 11: 55 | URL | ああああ # -[ 編集 ]
>銀河鉄道管理局さん
ああ、百合系漫画等で部屋が散らかっているのは僕も一緒ですね…w

石巻線、そしてキハ40・48乗車ですか。いいですね…ぜひ楽しんで来て下さい!!

>静岡さん
>>典型的なマイノリティ派
>>人気は極小で個人で静かに楽しみたい
確かにそういった側面もありますが、それだけでは無いですね。
世間的な評価はさておき、桜Trickのアニメは自分のツボだったけどごちうさは乗れなかったのが大きいです。
(メジャーマイナーと言う意味ではアニメ化された時点でメジャーになってしまいますので…)

それとごちうさに関して言えばアニメ公式があまりに商売に走り過ぎていたのと、おかしなファン(いわゆるぴょんぴょん勢)とで気分が萎えてしまった…と言うところでしょうか。

>ああああさん
なるほど…これは気付かなかったですが確かに言われてみればその通りですね。
それにしても琉姫ちゃんの描いてる漫画がどの程度エr…色っぽいのかが気になりますw
2014/ 11/ 28 (金) 23: 18: 41 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
ごめんなさい!実は正 キララキャラット
誤 キララキャット
でした。

あ、今 iPadと先輩と僕とで石巻線に乗ってます。それにしても、キハ40の走行音が旅情を誘います。
終点の石巻で、キハ40のアイドリング音とか録音して、そこから石巻観光(実はこの後イオ○に行くだけだったりする)します。

たまには部活をサボ(ry休むのもいいかなと思います。
この後夜9時から塾でーす。
(ああ地獄先生ぬ~○~が見れない……)
2014/ 11/ 29 (土) 12: 26: 56 | URL | 銀河鉄道管理局 # -[ 編集 ]
>銀河鉄道管理局さん
キハ40の旅、楽しまれた様でなによりです。
東海圏ではもうあと数年でいなくなってしまうので寂しい限りです…。
2014/ 12/ 04 (木) 18: 04: 36 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...