「まんがタイムきらら'15年1月号」感想。
2014年 12月 13日 (土) 11:49 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょうか。


kirara201501s


・表紙
今月の表紙は「あっちこっち」。全員集合でなおかつみんな揃ってサンタクロース衣装と、この時期らしくまた賑やかな雰囲気が良いですね。レッツパーティ的な楽しげな感じがイイです。

しかし大多数のきらら読者には現実にはこんなクリスマスパーティなんてものは無縁なのだ。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ゆゆ式
本に関するうんちくあれこれ。49ページ以上あるか無いかで本か小冊子かの区別がされていると言うのは知らなかったです…だけどなぜか「人皮装丁本」のことは知ってたwwあとフラ●ス書院ネタは大変にけしからんですね。

それはさておき最後の方のあいちゃんのセリフとか見てるとやっぱりあいちゃん→唯ちゃんはつくづくガチだなぁと思います。


・箱入りドロップス
今月のきららで一番爆笑したのがこの作品。陽一クンと委員長の会話がもう可笑し過ぎました。陽一クンは真面目に恋愛の話をしてるのに委員長は恋愛ゲームの話だと思って返してると言うこのズレっぷりがもう…ww

前回の展開から修羅場になるかな…と思いきや、こうやってギャグっぽくはぐらかしてくれるのがこの作品の良いところ。これからもこの雰囲気で、あまりシリアスにはならずに行って欲しいですね。


・チェリーブロッサム!
カラーひよこって今でも売ってるんですかね…動物愛護的なアレでもう売ってないと思ってましたが。


・しゅばりえーる
この作品って一見、きらら定番のかわいい女の子と言う題材に剣士と言うモチーフをただ加えただけの様に見えて、その実曲刀ならどうとか槍ならどうだとかきちんと戦術めいたことも言っていたり…何気にきちんとバトル物としても成り立ちそうな予感?


・オリーブ!Believe,Olive?
連載4回目にして温泉回だなんてちょっと急ぎ過ぎじゃないかと言う気もしましたが、せっかくのセンターカラーを活かす手立てと考えればグッドな選択。なにより、仲良しおんなのこ達のイチャイチャをたっぷり眺められたのは本当に嬉しい限り。

スズちゃんに対してはとりあえずコニーちゃんが一歩リードって感じでしょうか?(何が)

あとは他の2人が今後どうスズちゃんを攻略していくかが見物ですね(だから何が)


・こはる日和。
本当にフェティッシュな作品だと思いますよこれ。

kirara201501khr_s

だってこのコマとか…一見むちむちなふともも×ミニスカートだけのコマかと思いきや、よくよく見れば左ももの付け根にほくろとか本当にマニアックなフェチ心をそそります。


・スロウスタート
間違いなく今月のベスト。今回はえーこちゃん回で彼女がクラスの皆に誕生日プレゼントを貰って…と言う話だったのですが色々と見どころが。

まず冒頭の扉絵でビックリ。話の展開上クラスメート達を何人も登場させないといけないのは分かるのですが、それにしてもサブキャラまできちんとフルネームに出席番号まで決めてあるとは…これもしかしてクラスメート全員分の設定決めてあったり?

で、えーこちゃんが貰ったプレゼントなんですが…全員が揃いも揃ってヘアピンと言うのがw

kirara201501slst_s

ヘアピンまみれのえーこちゃん。見ようによってはややグロいです。色々ぶっ刺さっている様にも見えて、先端恐怖症の人とか見たらゾクッとしそうな気も。

そんな中、かむちゃんだけが違うプレゼントを渡していたのがポイント高いですよね。彼女からのプレゼントは指輪。ヘアピンだと被るだろうと読んでいたところがさすがです。

しかしその指輪、えーこちゃんなら小指サイズだけれどかむちゃんなら薬指サイズ。これってどう考えても意味深にしか思えません。いやかむ→えーこは完全にガチだと今月号読んで確信しました!!

かむちゃんがえーこちゃんに指輪をはめてあげるシーンも百合百合しくて実に良いです。

百合と言えばえーこちゃんと先生の絡み。先生はえーこちゃんを軽くあしらってますけど、えーこちゃんがどうにも先生にご執心と言うか、結構ガチで本気なのでは…て気もするんですよね。

今回の話からもえーこちゃんはクラスで大変な人気者だと言うことは分かりましたし、かむちゃんからはガチで好かれてそうですし…だけどえーこちゃんの本命は先生…?

これは色々と修羅場になりそうな気も(いやならない)

しかしこの作品、最初は志温ちゃんのおっぱい載せ芸だとかに気を取られて読んでるだけでしたが、もう今となっては無印きららで一番の楽しみ・一番大好きな作品です。今の無印で唯一絶対の救いだと、そう言ってしまっても過言ではありません。


・〆切ごはん
ゆかり先生と瀬戸さんと、2人の話を同時並行で描きつつ、しかもどちらも同じくオムライスを、全く異なるシチュエーションで食べると言うその構成がユニークで面白かったですね。

しかし瀬戸さんが入ったメイド喫茶…まるでキャラットの「ブレンド・S」みたいな喫茶店ですねw

あとゆかり先生の新刊が色々と気になり過ぎます。「オークと姫騎士のゆるふわH」って何それすごく凄く読んでみたい。あと帯の部分がどう考えても「オーク男爵のケツ」て書いてありますよね…?


・コドクの中のワタシ
前回の展開からシリアス話来るとは思ってましたが…まさかこう来るとは思いませんでした。てっきりあんこちゃん回だと思いきや、同時に小柴先生の話まで…。

小柴先生、まさかこんなに重いバックボーンのあるキャラだとは全く想像もしていませんでした。でもこうして同時に2人の人物の誕生の秘密を描き、キャラクターと話に深みと重みを与える…華々先生は本当にストーリーの描き方が上手いなぁと思います。

で、本編はもう完全なシリアスでしたけど、だけどオチのあんこちゃんがいつも通りなのが良いですね。それで読後感をさらっと軽いものにして、読者が重く引きずらない様にしている。この辺りの配慮も見事だと思います。


今月は以上で。

無印きらら、スロウスタートが非常に素晴らしいのと、後は最近の新連載でも2作品ほど良い感じのがあるのと、他にも好きな作品は幾つかあるのですが…全体としてはやはりどうにも不調な気がします。

他誌と比べて圧倒的に「読みたくない」「面白くない」「不快」と言う作品が多いんですよね…まあそれでも絶対に読み飛ばしはしない様にしていますが。


Comment
この記事へのコメント
>他誌と比べて圧倒的に「読みたくない」「面白くない」「不快」と言う作品が多い

・・・私も同感です
他のきらら誌は今年で主力作が増えて進歩が見られていますが、無印だけは一貫して、芽が出ないうえに、問題点を拭いきれていない印象が見られます
まずこちらの連載はテーマからして無個性なものばかりに思えるのですよね
よくある学園モノだけでなくもっと別の要素を取り入れたり工夫していただきたい
そしてそれより問題なのは、読者層は限られているのにまず絵柄からして「可愛い」と思えないのが目立つのが問題かなと・・・
2014/ 12/ 14 (日) 17: 39: 45 | URL | 静岡 # NkOZRVVI[ 編集 ]
>静岡さん
ホントそうですよね…ツイッターなんかで自分んのフォロワーさんの反応見てても無印はイマイチと感じてる人が多いようです。

>>テーマからして無個性
>>絵柄からして「可愛い」と思えないのが目立つ

分かります。特に後者は深刻ですよね。
そもそもが「可愛い」のが大前提であるべき萌え4コマ誌なのに可愛いと感じられないのでは、作品の面白さうんぬんを論じる以前の問題だと思います…。
2014/ 12/ 17 (水) 11: 15: 42 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...