「幸腹グラフィティ」4巻。
2015年 01月 05日 (月) 15:27 | 編集
さて、では先月発売のKRコミックスの中から「幸腹グラフィティ」4巻の感想行ってみましょう!!

この「幸腹グラフィティ」、川井マコト先生によるきららミラク連載中の作品ですが、きららミラクの作品の中で4巻以上コミックスが出ているのは今のところは「桜Trick」とこの作品だけなんですよね。

これは物凄い快挙。そしてこの「幸腹グラフィティ」、いよいよこの2015年1月にはアニメ放映も控えていると言うことで、きらら読者のみならず今注目を集めている作品なのでは…と思われます。


20150108kohuku01s

この4巻、表紙は主人公のリョウちゃんともう1人は内木ユキ先生。リョウちゃん達の高校の新米司書さんでリョウちゃん達と同じアパートに住んでいる、名前の通り(?)内気な女性ですね。

そう言えば今度始まるアニメの方ではユキ先生のキャストも発表されてましたし、結構メインキャラっぽい扱いになっているのですが…でもユキ先生出てくるのって単行本だと2巻の後半からですし、果たしてどんな扱いで出てくるのか…。

なかなかに気になるところです。


それはともかくとして2人とも首元にマフラーしっかりと巻いて完全な冬の装い。そして手に持ったタイヤキがとても熱くて甘そうで美味しそう…この、季節感をきちんと表しながら食欲を刺激して来るのがいかにもこの作品らしいなぁと言う気がします。


20150108kohuku02s

裏表紙の方はリョウちゃん・きりんちゃん・椎名さんの3名がそれぞれ思い思いにタイヤキを頬張っていますね。よく見ると皆、タイヤキの中身が異なっているのがそれぞれの好みやキャラクターをよく表している様に思います。

椎名さんはしっとりと、あんこの中に栗でも入っているのでしょうか。きりんちゃんのは…これはもしかしてハムチーズとかそんな変化球!?


さて、この「幸腹グラフィティ」4巻。カバーをめくってみるとカバー下の描き下ろしはユキ先生×椎名さんと言う実はなかなかに珍しい取り合わせ。

いやでもこの2人って実際のところどうなんでしょう。内気系×ミステリアスクール系で、どっちも基本口数そんな多い方じゃないですし会話続くのかなぁ…(もっとも食べ物が入ると2人とも饒舌になりますがw)


巻頭の描き下ろしカラーはユキ先生にスポットを当てた話。これが実は時系列的には4巻冒頭のお話とリンクしている感じっぽいですね。ユキ先生が見上げたリョウちゃん達の部屋、ちょうどこの時リョウちゃん達は夜食でぺペロンチーノを作っている最中だったのでしょう。

ユキ先生と言えばこの巻は全体的にユキ先生フィーチャーなのか、話と話の合間に挟まれる描き下ろしイラストが全てユキ先生の居眠り姿(と見ている夢)だったりします。

最後のあとがきのページまでユキ先生が描かれているのですが、そこまで読み進めると全体でユキ先生の一晩…みたくなっていて面白いですね。こんなところに川井先生の遊び心が表れていると思います。


さて、本編の方は実はさほどユキ先生の出番は多くなかったり。一方でメインのリョウ・きりん・椎名の3人はこれまでの巻以上に色々な体験をして、色々と物語の動いた、そんな巻だったと思います。

3人(+椎名さんのお手伝いの露子さん)で温泉旅行に行ってみたり、学園祭で張り切ってみたり…その一方で進路についてあれこれ思い悩んでもみたり…。

少しずつ、戸惑いながらも色々なことを考え、成長していく、そんな少女たちの姿が描かれている巻だったかと思います。

(まあ、きりんちゃんはあまり悩んでも考えてもいなさそうですがw)


あとは学園生活や3人の友情だけでなく、親子関係についても色々描かれていた巻でした。リョウちゃん家の母子、椎名さん家の母子、この2つは共に性質は違うのだけれどどこか母と子の距離が離れている部分もあって…。

だけど母も子もそれぞれの想いがあって、そして少しずつ、なんとなくだけれど近づくことが出来た…そんな感じがします。椎名さんの豚汁を通したエピソードも暖かかったですし、リョウちゃんの絵を描き始めたキッカケのエピソード、読んでてじんわりと心が熱くなるものがありました。


毎月のミラクの感想でも述べていますが、この作品って本当に暖かいんですよね。読んでて身も心も暖まってホッと休まる、そんな作品だと思います。クスリと笑わせてくれて、美味しそうな食べ物に魅せられて、そしてストーリーにじんわり感動させられて…。

連載始まった当初は食事シーンの面白さが際立っていて、ある種キワモノ的な雰囲気もあったこの作品ですが、話が進むにつれて次第に暖かい雰囲気や心に響くストーリーと言ったものが色濃く出てきた様に感じます。

思えば川井先生はミラク創刊号からしばらくの間描かれていたデビュー作でもストーリーがかなりしっかりしていたので、元々話のきちんとしたストーリー4コマを描くのに向いていた作家さんなのかもしれません。


しかしストーリーや雰囲気を重視しながらも、その一方で食事シーンの面白さは健在で、その独特のバランス感覚がこの作品のユニークな個性であり、他に無い魅力なんだと思います。


さて、そんな「幸腹グラフィティ」4巻。特典目当てであちこち回ったり通販利用したりで複数買いしてきましたw今回かなりたくさんの店舗で特典付いてたので集めるの結構大変でした…。

まずはポストカードやイラストカード類から。


最初にWonderGOOのポストカード。

20150108kohuku03s

添い寝しているリョウちゃんときりんちゃん。きりんちゃんがもうリョウちゃんにべったり甘え切っているのが分かって、なんとも微笑ましい感じになりますね。

そう言えば彼女たちは同棲同居しているワケですし、毎日本当にこんな感じでくっついて眠っていたりして…。


続いてまんが王倶楽部のポストカード。

20150108kohuku04s

アルバムを広げたリョウちゃん、の図。アルバムにはきりんちゃんや椎名さん達との想い出やそれにおばあちゃんの写真も…。

おばあちゃんとの想い出はもう思い返すことしか出来ませんが、でもきりんちゃんや椎名さん達との想い出はまだまだこれからもたくさん作っていけるワケで…だからきっと、もうリョウちゃんは寂しい想いはしなくて済むんだと、そう思います。


文教堂のポストカード。

20150108kohuku06s

一人で冷やし中華を食べているリョウちゃん、と言う構図。しかしテーブルの上にはとてもリョウちゃん一人で食べるとは思えない食べ物が載っているので、これはもしかするとテーブルの逆側にきりんちゃんがいたりするのでしょうか…?


三洋堂書店のポストカード。

20150108kohuku15s

おでんを頬張ってるきりんちゃん、と言う構図。しかし大食いのきりんちゃんのことなのでこんなおでん串一本で足りるハズがありません!!w

この後リョウちゃんに何か色々作ってもらったのかな…?


HMVのブロマイド。

20150108kohuku07s

HMVの制服に身を包んだリョウ&きりんと言うレアカット。これは作中では今後も絶対に出てこないでしょうし、幸腹のファンとして持っておきたいレアカットなのではないでしょうか。

しかしこうして見ると…リョウちゃんのおっぱいホント大きい…(ゴクリ


ちなみにHMVではもう一枚ブロマイド付いてきました。

20150108kohuku16s

こちらは描き下ろしではなく、単行本3収録のシチューの回の扉絵ですね。しかし既存絵とは言えこうしてカラーで手元に保存しておけると言うのはありがたいことです。


イラストーカード類の最後にCOMIC ZIN特典。

20150108kohuku05s

メガネ姿の椎名さん。それもメガネにエプロン着用と言う、ある種マニアックと言えばマニアックな絵柄。しかし椎名さん、メガネかけてるといつにも増して頭良さそうかつクールでミステリアスな雰囲気になりますよね。彼女は本当に美人さんだと思います。

ちなみにこのイラストカードは実は両面仕様になっていて、裏はミラクの14年10月号の表紙を飾ったリョウちゃんの水着姿となっています。

それにしてもCOMIC ZIN、桜Trick5巻の特典もメガネでしたし、何かメガネ姿にしなきゃいけない縛りでもあるんでしょうか…?


さて、ここからはイラストカード類以外の特典を。まずはアニメイトのクリアしおり。

20150108kohuku08s

季節柄にちなんでリョウちゃんのサンタクロース姿です。今回のKRコミックス、12月25日と言うまさにクリスマスのその日に発売でしたからね。

しかしリョウちゃんみたいなコがサンタのコスプレしてると、なんだか見てるこっちはすごくイケない気分になりそうな気がします…とりわけこのリョウちゃん、寝ぼけ眼な表情だとかが妙に色っぽくて艶っぽくて…こう、ムラムラと(アカン


続いてメロンブックスの小冊子。

20150108kohuku09s

表はまさに冬の装いと言った感じのリョウちゃんと椎名さん。

そしてこの小冊子、中身がかなり興味深いです。と言うのも主要キャラクターの初期設定集。見たところきりんちゃんは今とほとんど変わって無いのですが、その他のキャラはかなり大きく変わっちゃってます。

とりわけリョウちゃん…今のキャラに決まってホント良かったと思います。もし初期設定案通りでやってたらそれはそれでミラクらしいぶっ飛んだ感じで面白かったとは思いますが、でも作品の人気が出なかった気が…w


今度はとらのあなのクリアファイル。

20150108kohuku10s

とらのあなと言うと他の作品でも店の名前にちなんでか虎のコスプレさせているものが多かったりしますが、この作品もきちんと虎のコスプレで来ました。

だけどリョウちゃんだけ虎じゃなくてウサギと言うのがなんとも…また、リョウ&椎名を持ち上げているきりんちゃんとか、リョウちゃんや椎名さんの困惑顔だとかに3人のキャラクターや関係性がよく表れていると思います。


最後にゲーマーズのかけかえカバー。

20150108kohuku11s

20150108kohuku12s

これまた作中では恐らく見られないであろう3人の貴重なドレス姿。しかし3人とも皆美人で可愛らしいのでこういう衣装もよく似合いますよね。


実際にコミックスにセットしてみるとこんな感じに。

20150108kohuku13s

20150108kohuku14s

3人とも本当に可愛いのですがとりわけ椎名さん、美人過ぎる…!!


と、特典に関しては以上で。さすがにモノクロペーパーまでは集めきれませんでしたが、カラー特典に関してはこれで一応フルコンプのハズ…です。


それにしてもこの特典の量。描き下ろしでこれだけの特典を用意して、それでいてミラクの方でも表紙を描いてなおかつ一度も落とすことなく他誌の出張ゲストまでこなして…。

川井マコト先生はまさに作家さんの鑑だと、そう思います。桜Trickのタチ先生もですが、本当にきららミラクのエース作家さん達の仕事ぶりは凄まじいものがあると思います。


「幸腹グラフィティ」4巻、最後にはユキさんの妹・アキさんが登場して、今後のリョウちゃんには深く関わってきそうなキャラですし、これからの展開がますます楽しみですね。

放映間近のアニメの方も期待したいところです…!!



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...