「まんがタイムきららMAX'15年2月号」感想。
2015年 01月 08日 (木) 21:30 | 編集
では、かなり遅くなってしまいましたが…先月19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max201502s


・表紙
今月の表紙は「ご注文はうさぎですか?」。新年にちなんで晴れ着姿のココア&シャロ。2人ともピンクの晴れ着がよく似合っていてとっても可愛いです!!

とりわけシャロちゃん。花の髪飾りも可愛いですし、このちょっと驚いた様な恥ずかしがってる様な表情がホントかわいい。ああシャロちゃん…キミの手に持ったお年玉袋、いっそキミ自身をお年玉として僕にください(意味不明

でもこの表紙で一番注目すべきはココアちゃんの手に持った鏡餅。まさかのティッピー×あんこ×ワイルドギース三段重ねwww

これはもう公式であんこがティッピーにずぶしってことですかね?


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・シノ部ニュースレター
久世橋先生のアニメキャラデザが公開されていますが…ちょっと可愛過ぎやしませんかねwwこれでカレンちゃんに怒ったりするのだろうか…ちょっと想像つかない。


・彼氏ってどこに行ったら買えますの!?
待ってました…待望の巻頭カラー!!

でもどうせ巻頭カラー飾るのなら表紙も飾って欲しかったですね。いやごちうさやきんモザの表紙もいいけど正直そればっかだともう飽きたと言いますか…それ抜きでも彼どこは表紙で見てみたいし、それだけのポテンシャルのある作品だと思いますし。

今月は護ちゃんにラブレターが…な話だったのですが、なぜかラブレターを果たし状と信じて疑わない護ちゃんとかラブレターの差出人を女性と勝手に脳内変換してるほたるちゃんとか皆の相変わらずさが…w

亜梨香ちゃんは亜梨香ちゃんでいつも通りに妄想が暴走しちゃってますしね。

しかし後半で見せた亜梨香ちゃんの涙。

kirara_max201502_krdk_s

手紙が本当にラブレターだったとして、もし護ちゃんが誰かと付き合うことになってしまったとしたら…それでも友達でいて欲しいとそう涙ぐむ亜梨香ちゃん。

本当に彼女はよっぽど護ちゃんのことが好きなんだなぁと。いやもう亜梨香ちゃんは彼氏欲しいとか言うの止めてさっさと護ちゃんと付き合っちゃえばいいのにと、そう思いますよ?

そしてラブレターの真実は来月に続く…てことなんでしょうかね。


・きんいろモザイク
冒頭の展開、まさか彼どこに続いてラブレターネタが2連発かよ!!とビックリしてしまいました。まあこちらの方は一見ラブレターと見せかけてカレンちゃんからのクリスマスパーティ招待状と言うオチでしたけど。

と言うワケで今回の話、カレンちゃん邸のその全貌がついに明らかに…と言う話でもありました。しかし個人の家と言うより普通にパーティ会場ですよねこれ…まあ、マンション丸ごと一棟だからそうなるのも無理もないですが。

あとは酔っぱらい烏丸先生とか玉乗り穂乃花ちゃんとかいちいち小ネタがおかしい。特に穂乃花ちゃん…すっかり金髪ジャンキー玉乗りキャラが板についちゃってます。どうしてこうなったw

でもそこからの後半の怒涛の展開の凄さ。まさかクリスマスプレゼントでアリスのお父さんお母さんが飛び出すなんて思わなかったですよ…いや正直この展開はまるで予想付かなかったし本当に凄い。

今回のこの展開読んで、改めてこの作品は凄い作品だと…そう心の底から思いました。やっぱりきんいろモザイクはMAXの看板張れるだけの、真の実力を持った作品だと、そう思います。


・しょーがくせいのあたまのなか
なんかもう先生が色々と不憫過ぎます…本当に。今のコ達って皆こんなマセてるんでしょうかね。でもそんな中でみゆちゃんは本当に良い子ですね(ちょろいけど)。あといちこちゃんがただのおバカかと思ってたらこの子もピュアで良い子ですね。


・こみっくがーるず
翼×小夢の百合百合しさが止まらないノンストップ!! 2人のやり取りがもう見ててたまりません!!


・いちごの入ったソーダ水
るなちゃんの水着姿見て、るなちゃんってスタイルいいなぁとか普通に美人さんだなぁ…とかそんな風に思ったり。いやるなちゃんって最初の頃は元ヤンの尖ったキャラっぽい感じでしたけど、色々な意味で普通のまともな美少女になっていってますよね(服の趣味はアレだけど)。

しかしオチのコ○ケでの先生と眉村さんとの出会いに全て持って行かれた感…先生にとって眉村さんはもう天敵としか言い様が無いですねw


・アイドル声優☆上村とまり17歳
松崎さんや宇野原さんのセリフが読者の気持ちを代弁してるなぁと。うん、とまりちゃんもゆりえさんもどっちもアレ。


・水瀬まりんの航海日誌
この作品の百合要因はもっぱらまりん×舞かと思ってましたが、舞×時雨と言うのもアリなんだなぁ…としみじみ。話自体はシリアスな方向に向かいつつある感じもしますが、百合要素に騙されて(?)ほっこりニヤニヤしながら読めてしまうのが怖い。

しかし巨大戦艦の謎、そしてこの世界と地球との関係…いよいよ話が核心へ向かいつつある感じがしますね。


・軍師姫
なんと言うかもうこの作品ホント頭おかしいですね。うん、今のきららMAXで一番頭おかしい作品かもしれないと、今月号の読んでてそう思いました。

ぽんぽん飛び出す歴史物蘊蓄要素自体も凄いけど、その使い方・飛び出し方も滅茶苦茶だしジャンルの雑多ぶりも凄まじいし…そしてそこに絡める勢いのあるギャグ。

うん、このドラッグなドライブ感は凄い…でもこれこそがきららMAXなんだよなぁと、そう思います。


・落花流水
「濡れ濡れのぐちょぐちょ」とか「やってみると気持ち良かったり」とか「終わると結構後悔」とかもうアレを思い起こさせずにはいられなくって本当にただただいかがわしいですね!!w


・アリノス☆ワンダーランド
たかナカのいちゃこらぶりがルリみかをも上回りそうな勢いになりつつあって実に素晴らしいですね。

それにしてもたかみん、ナカちゃんのお布団の温もり感じてむふふってなったりしてるけど、果たしてそれだけで済んじゃうのかしら。温もりや匂いを感じているうちにムラムラとして一人で(略


・ご注文はうさぎですか?
まさか千夜ちゃんのおばあちゃんが顔出しするとは思ってもいませんでした…声だけしても顔は出てこない的な感じでずっと描かれると思っていたので意外。

それにしても千夜ちゃんのおばあちゃん、口は悪いけど根は優しい感じですね。チノちゃんのお爺ちゃんとも悪口言い合いながらも良い友人だったのではと言う気がします。

それはそうとフルールドラパンの制服を着た千夜ちゃんが非常に #いかがわしい 件。

kirara_max201502_gcus_s

うん…いつぞやのリゼちゃんがラパン制服を着た回がありましたが、それに匹敵するかむしろそれ以上のいかがわしさかもしれません。あと、この作品における最強カップリングはやはり千夜シャロだと再認識。幼馴染み百合、いい…。


・みことの一手!
最初の1ページ目の展開、何が起きたかと思いましたww

でもその後の展開は非常に良い意味で「王道的」だったかと。お互いに最高のライバルとして向き合うみことと蛍、この対局の行方は作中では分からず終いですが、きっとどちらが勝つことになっても素晴らしい一局になったのではないかと、そう思います。

この作品、正直言うと最初の頃はあまりピンと来ていなかったのですが、中盤くらいからじわじわと面白くなってきて終盤の展開での盛り上げには本当に目を見張るものがあったと思います。

宇城はやひろ先生、本当にお疲れ様でした。今月発売の単行本も楽しみにしています。


・スクール・アーキテクト
前回までの話から一転、まさかこういうノリで来るとは思いませんでしたwでも好きですよ今回みたいなおバカでぶっ飛んだノリ。むしろ前回までのダークトーンなお話よりもこういう方が器械先生の個性が良い方向へ発揮されている様に感じます。

「来月も違う主人公で」と欄外にもありますが、今後は毎回主人公を変えた感じで来るのでしょうか。であれば是非ともこのノリで突っ走ってもらいたいですねw


・○本の住人
「半裸ののりこ兄」に反応するひさちゃんの将来が色々と心配になりました…w


今月は以上で。

なんだか今回、本当に感想書くのが遅くなってしまいました…まあ、KRコミックスの発売がいつもより早かったとか年末に色々イベントが重なったとかそんなのもありますが…今月からは書くペースをなんとか戻していきたいですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...