「まんがタイムきららキャラット'15年2月号」感想。
2015年 01月 10日 (土) 14:46 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat201502s


・表紙
今月の表紙は「ひだまりスケッチ」。そして新年・2015年の干支にちなんで羊のコスプレ(?)をしたゆのっちと宮ちゃんと言う構図ですね。

それにしてもゆのっちの羊コスが全く違和感が無い件…w

また、羊な上に晴れ着姿と言うのがよくよく考えると結構凄いですよね。いやケモノ+和装とか冷静に考えると物凄くマニアックな趣向性だよこれ…さすがうめ先生、恐るべし…!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ひだまりスケッチ
6ページ目のオチの校長先生に大爆笑でしたwでもアニメだと校長って結構出てきて、なおかつ吉野家先生に突っ込んで(怒って)るシーン多いですけど、原作だと意外にそうでもないですよね。割と貴重なシーン…?

あと、益子先生の言う例えの「名古屋の大通り」これ僕は愛知県人だからよく分かりますけど、他県民の人には何が何やらサッパリなのでは…。


・ブレンド・S
店長は紳士なのかヘタレなのか…でも多分、イタリア男にしては珍しくピュアなんでしょうね(偏見)

それはそうと洋服屋の接客、自分は割と平気な方ですが確かにたまに鬱陶しい時もありますしね…なので最近は僕も割かし通販で買うこと多くなりました。自分のサイズと買うブランドのサイズ感さえしっかり把握出来てれば、試着無しでも意外と失敗しないんですよね。


・Aチャンネル
冒頭のるんちゃんとトオルのやり取りがなんかもうただただ #いかがわしい。

しかしオタクであることを隠してる兄が実の妹に自分の知らない間に趣味のあれこれを見られてしまった件…これ、お兄さんの気持ちを思うと本気で泣けてきますね…自分も対外的には隠してる方なので…(涙


・NEW GAME!
特典商戦の怖さ…自分自身も好きな作家さん・好きなコミックスだと店舗別特典集めて回ってしまう人なのでよく分かります…とりわけ店によってキャラ別とかされるともうホント全て集めないワケにはいかなくなってしまうのよね…。


・おちこぼれフルーツタルト
さすがに今回は前回みたくロコちゃんの登場コマ全てに「140」のフキダシが付くことは無かったですね…って今回もそれやっちゃったら露骨にイジメ過ぎますw

しかしこの作品、ゲスト扱いですけど今後どういう展開になるのでしょうか。連載を見据えたゲストなのかそれとも単発ゲストなのか、はたまた不定期掲載ゲストみたいな感じになるのか…。

さすがにベテラン作家さんだけあって絵的にも話的にも安定感が凄いですし、個人的には単発で終わってしまうのは勿体無いので何らかの形で続けて欲しいなぁと思いますが。


・はるみねーしょん
「すあま」とかはるみのチョイスが渋すぎる件。あと霊の食べ放題のコマがさりげなくホラーで怖いですwww


・まちカドまぞく
シャミ子ちゃんホントにイイ子過ぎますね…なんでこんないい子が魔族なんだろう…。


・ばーどすとらいく!
まさかこの作品でクリスマスネタ来るとは思いもしませんでした。一番そういうのから遠そうな作品だと思ってたのですが…しかもそのクリスマスエピソードが何気にちょっと良い話風でしたしね。でもこういうのもイケるんだなぁ、と。

その中でもしっかりと「求愛給餌」とかきちんと鳥ウンチクネタ混ぜてきてますし、なかなかに底が知れない作品だと思います。


・こみっくがーるず
MAXよりの出張ゲスト。そう言えばこの作品って「一見」ゆるふわで可愛らしい作風ですし、実はキャラットには意外と向いているのかもしれませんね(でも実際は頭おかしい作品だけど)

それにしても琉姫ちゃんが自分の描いている作品をきちんと「恥ずかしい原稿」と認識しているのが何とも言えませんね…w


・ぱわーおぶすまいる。
宗馬クンがあまりにハーレムギャルゲの主人公過ぎるので、今回出てきた消防士の屈強なおじさん三人組にケツから犯られてしまえばいいと思いました。


・マリアの林檎
読み切りゲスト。作者さん、前にキャラットのゲストで男の娘漫画描かれてた方だったのですね…しかしまさか今度は百合とは…一体どういう性癖をお持ちなんだこの方は!!

しかし優等生内面ドM少女と内気そうな真面目少女との百合…なかなかに良かったです。オチの真っ赤になって照れてるまりあさんも可愛いですし林檎さんのゾクゾクしてる表情もいいですし、全体的な雰囲気も好きな感じでしたし再掲載希望ですね。


・いろはよしなに
連続ゲスト作品。上級生と下級生とがルームメイト制の女学校とかなにそれもう設定からして美味し過ぎる!! 最近のキャラットのゲスト作品は百合風味なのが多くて良いですね。

2人の先輩のどちらかを最終的に選ばなくてはいけないと言うのも美味しい展開が期待できそうですし、とりあえず来月の続きにも期待です。


・だいたいこんなンで?
今回のドッジボール戦見るに、実はだいたい部のメンバーって凄く優秀なのでは…? いやだって顔面に自ら当たりに行くからいつまで経ってもアウトにならないめいちゃんとか、誰にも気付かれないから最後まで当てられずに残ってしまうほのりちゃんとか2人ともチート過ぎますw

うん、これどっち相手にしても誰も勝てないよ…。


・フタリグラシィ
読み切りゲスト作品。ドワーフの表情がリアル過ぎてツボりましたwいや反則でしょあれは。

それにしても作者の赤瀬よぐ先生、前の読み切りではボードゲームを取り上げたりとかなり独特の趣味や感性を持っていらっしゃる様で、こういう方は応援したいし作品ももっと読みたくなりますね。


・イキモノシステム
個人的に今月のベスト。いや、前回登場したメイちゃん(ルイちゃん妹)が厨二病キャラで非常に美味しかったけどチョイ役だよなぁ…なんて思ってたら今月の話で大フィーチャーとか!!

ああっもう…ユイザキカズヤ先生は読者のニーズを分かっておられる…!!

居間に置き忘れた厨二ノートを取りに行くと言う話はベタと言えばベタですが、厨二キャラなメイちゃんの特性を生かすにはこれ以上ないと言える話だったと言えるでしょうし、メイちゃんの厨二キャラが本当に美味し過ぎるし愛おし過ぎる。

kirara_carat201502ikmn_s

「重力特異点」と書いて「アンヘルイーター」とか何それかっこいいw

厨二病を患ってる者同士・エマーソンとのやり取りも良いですね。エマーソンがいつも以上にノリノリでした。「千年魔女の最高傑作」とか「稀代の闇刻魔導師」とか「虚無の令嬢」とかww

エマーソンは他の人から見れば単なるネコでしか無いですけど、もしかするとメイちゃんにはきちんと通じるものがあったのかも…?

そして何よりトドメは欄外のキャラ紹介。メイちゃんの紹介文がちゃっかり載ってます。しかもメイちゃんではなく「刻小路冥様」と闇の二つ名で書いてあったり紹介文自体も厨二病全開でもう本当にツボ過ぎて笑い過ぎて窒息しかけましたw

この作品ってどっちかと言うとギャグで思い切り笑わせると言うよりはかわいいキャラで癒されてクスリとなる、そんなゆるふわ4コマだと思ってましたけど今回の話はキレッキレでしたね。メイちゃん、またの登場にも期待したいです。


今月は以上で。

そして次号のキャラット…なんと「すわっぷ⇔すわっぷ」が新連載ですよ新連載!!

これ本当にうれしい…超絶嬉しいです!! ゲストで読んだ時にビビッと来た作品だったので連載化されるの本当にうれしくてたまらないです。ああっ早く次号のキャラット読みたいです…!!


Comment
この記事へのコメント
すわっぷ⇔すわっぷの連載化キター!!
いやもう跳び上がらんばかりに嬉しいです
春ちゃんと夏ちゃんの(百合的)関係は勿論ですがお友達二人(なんとなくですがセミロングの大人しめの娘が秋子ちゃんでポニテの活発そうな娘が冬子ちゃんと予想)にも期待したいです
最近はゲストが百合率高くていいですね~「いろはよしなに」も「おちこぼれフルーツタルト」も「マリアの林檎」も
 
そう、そのマリアの林檎ですが
前回が男の娘同士のガール・ミーツ・ガール?それともボーイ・ミーツ・ボーイ?で
次がこれとは何とも不思議な振れ幅をお持ちの作者さんですよね
林檎会長は容姿端麗、品行方正、文武両道な…罵られたいドM
しかもばれるかばれないかのスリルに興奮しちゃうタイプとはデンジャーな
そもそもなぜまりあさんを選んだのか?実は一目惚れした相手にお近づきになる口実でもあったのか?むしろそうあって欲しい
残念ながら現時点では2話目の掲載予定は無いみたいですが、色々気になるので続きが読みたい一本でした
2015/ 01/ 14 (水) 01: 50: 40 | URL | グリムロッド # dAL7rdlc[ 編集 ]
>グリムロッドさん
すわっぷ⇔すわっぷの連載化、本当にこれは嬉しい限りですよね。年末年始にいきなりビッグニュースキタ!!て感じです。

夏子ちゃんの友人2人については特に考えてなかったのですが、あの2人の名前が秋子と冬子と言うのはあり得そうですねw

マリアの林檎はなんだか妙に気になる作品でした。ホント作者さんが一体どんなご趣味をお持ちなのか…すごく気になります。
2015/ 01/ 14 (水) 14: 15: 29 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...