「まんがタイムきらら'15年3月号」感想。
2015年 02月 13日 (金) 00:19 | 編集
では、9日に発売のまんがタイムきらら感想行ってみましょう。


kirara201503s


・表紙
今月の表紙は「棺担ぎのクロ」。この作品が表紙は無印きららでは割と定番化していますが、しかし今回の表紙はいつもとちょっと趣きが違うようにも感じますね。

この作品が表紙の時ってもっとキャラクターの全体像で描かれてることが多い様に思いますが、今回の表紙はクロの上半身のみで、こっちをまっすぐに見据えている表情。ちょっといつもと違う雰囲気だと感じました。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ゆゆ式
唯ちゃんって果たして「ばるんばるん」出来るほどに大きいんでしょうか…あいちゃんやおかーさん先生なら間違いなく「ばるんばるん」出来るとは思いますがw


・箱入りドロップス
今月は雫ちゃん&陽一クンが出てこないと言う珍しい回でした。純ちゃんのバレンタインにまつわるあれこれな話でしたけど、これ純ちゃんもなんだかんだで最終的にはハッピーになれそうな気がしますね。

想う相手が相手なだけにメインキャラ勢の中では唯一、恋愛的な面でハッピーになれる感じがしなかったのですがこれならきっと大丈夫なのでは? 先生も多分彼女の気持ちには気付いてくれたでしょうし。

それにしてもリア充化した相ノ木のウザさと言ったら…しかし萌ちゃんもチョコあげておいて「食べてから後悔」とか「吠え面」とか何か全てが色々間違ってる気がしますw


・スロウスタート
えーこちゃんのリア充な中学時代が明らかにされた回でした。しかしやっぱりえーこちゃん、女性だけじゃなく男性にもモテるんですね…いやこのコ最強過ぎるでしょ全く。本人がその気になれば男女構わず囲ってハーレム作れそう。

しかし今回の勉強うんぬんのくだりを読むにやはりえーこちゃんの本命は榎並先生なのでしょうか…全くえーこちゃん、かむちゃんと言う人がありながら(何

そしてそのかむちゃんなんですが、えーこちゃんの生写真を手に入れた時の嬉しそうな表情だとか本当に可愛過ぎてたまらんものがありますね…あと彼女はいちいち擬音が可愛いです。可愛過ぎます。

今回の話でもお菓子食べてる時の「ヤムヤム」と言う擬音とか…こういう細かいところにこだわってる描いてる辺り、篤見先生はとことん女の子の可愛さを追求されてるんだなぁと、そう思います。


・チェリーブロッサム!
これ、どう見ても大倉山先輩√に入ったと解釈して良いんですよね…しかし大咲め本当になんとけしからんヤツなのでしょうか。植物にしか欲情しないド変態のクセにこんなハーレムラブコメの主人公そのものな…。

やはり彼はケツから大根突っ込まれるべきですね。うん。


・三者三葉
近藤さんって本当にただ「悪気が無い」だけなんですね。西山さんとケンカ(?)しちゃったことでこんなに落ち込んでる辺り多分根は凄くピュアなんでしょう。ただとにかく一言余分なだけで。


・しゅばりえーる
前回に引き続いての新キャラ登場。ジャスミンちゃんのおじいちゃんの弟子にしてフランス最強の女子騎士・カトレアさん。瞬時に全員の実力や特性を見抜いてしまった辺り本当にタダ者じゃあなさそうです。

そしてあっと言う間にセリーゼちゃんを手懐けてしまってジャスミンちゃんの中で嫉妬の炎がメラメラと…これは百合的な意味でも面白くなりそうw


・〆切ごはん
今月のこの作品読んで改めてこれ空腹時に読むのはすごく危険な作品だと思いました。いやだって肉屋さんのあげたてコロッケとか本当に美味しそうでしたもの。実際には僕は肉嫌いだから肉屋さんで惣菜買うなんて絶対にありえないのに、なのに美味しそうだと感じてしまったのだから。


・こはる日和。
この作品の匂い立つ様なフェティッシュさと目いっぱいのあざとさ(注:褒めてます)大好きです。今月もこたつの中の足の描写とか実にたまりませんでした。じゅるり。


・オリーブ!Believe,"Olive"?
ひょんなことからのコニー先輩とスズちゃんのデート、さりげなく普通に手繋いじゃったりと女の子と女の子の距離感が非常に近いですよねこの作品。魔法とか不思議な要素もありますが、個人的にはこの作品はこの「女の子の距離感」を楽しむ作品だと思ってます。


・ひめかみ*ダイアリィ
シュールストレミングをきららの作品で目にするとは…いやでもあれってどれだけ臭いんでしょうね一体。気にはなりますが体験してみたいとは微塵も思いませんw


・コドクの中のワタシ
リズちゃんに書き初めで「姫始め」なんて書かせちゃう辺り本当にこの作品はナチュラルに #いかがわしい ですよね全くもってけしからんですいいぞもっとやれ。

ところでリズちゃんの姫始めの相手は勿論優ちゃんですよね?


・ゆるふわ☆Snack
いい加減やざわん先生の作品は代原でなく何か一つの作品で連載させて欲しい…と思ってるのは僕だけでは無いと思います。

しかし今回のこの作品、お菓子萌えの女の子と言う着眼点はユニークで面白かったですね。彼女の妄想の中に出てくるお菓子擬人化美少女達も可愛らしいですし、是非とも続き読みたいですね。


今月は以上で。

やはりどうにも無印きららは他誌と比べて薄味に感じてしまうのは否めないですね…まあ「スロウスタート」を初めとして好きな作品は幾つかあるので購読止めるとかまでには至らないですが…。


Comment
この記事へのコメント
きらら編集部に一言言えるとしたら
いい加減茶々先生とやざわん先生の連載を読みたいです…
今号のやつも勿論好きなんです、が!ソフトカルテもMixこ~るも良かったのになぁ
と思ってしまうのですよ
茶々先生の夕暮れのモノクロームも凄く良かったけど綺麗に完結しちゃったしなぁ
いっそ今からでも凸凹ボックスの連載をッ!
真面目な話なにか連載出来ない訳でもあるのかな
久し振りに載っていたサイドチェンジ!も含めて連載化してほしい
久しぶりと言えばひめかみ*ダイアリィが久し振りに8ページ有ったのが驚きでした
2015/ 02/ 15 (日) 04: 07: 31 | URL | グリムロッド # dAL7rdlc[ 編集 ]
>グリムロッドさん
ホント、いい加減連載昇格で良いのではと思いますよね…。
きらら編集部の、こういう代原作家さんの使い方見てると、言い方悪いですが作家の使い捨てしてる様にも思えてあまり気分の良いものではないですね…。

まあでも「女子大生生活様式」と言う前例もあるので、もしかしたらここから何か連載作品が出てくる可能性もゼロではありませんが。
2015/ 02/ 19 (木) 17: 12: 21 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...