「DOMAINE LORGERIL CHARDONEY…2006」。
2009年 06月 13日 (土) 23:43 | 編集
今日は会議があって早朝出勤。その為、昨日は無理矢理に断酒することに。まあこのところずっと毎日飲んでいたからちょうど良いと言えばちょうど良いか。

で、朝が早かった代わりに夕方で退社。


良い気分で新宿の伊勢丹へと立ち寄り、ワイン売り場へ。ここ最近色々と美味しいワインを勧めて頂いた店員さんがいたので、ちょっと話す。そして、珍しいものがありますとのことで、見せてもらったのがいわゆる「シードル」。リンゴのお酒。

ちょっと試飲をさせてもらったのだけれど、しかしこれが一般的なシードルのイメージとは全く違って、もうあり得ない程に超ドライ!! 普通、シードルって言うと甘酸っぱいリンゴの味が口いっぱいに広がって…なイメージなんだけれど、全然それとは別モノ。

甘さの微塵も感じられないキリリと引き締まった辛口。後口に鼻に抜ける香りで「ああリンゴのお酒だ」と分かるものの、それ以外にはまるでフルーツぽくない硬派なお酒。あんなお酒もあるのだから本当に面白いなぁ。



…なんだけれど結局、伊勢丹では今日は何も買わずw

今日のワインは、ちょっと前にヴィノスやまざきで買ったものを。


「DOMAINE LORGERIL CHARDONEY,SAUVIGNON&VIOGNIER2006」。
(ドメーヌ・ロージェリル シャルドネ、ソーヴィニヨン&ヴィオニエ)

20090613_01

20090613_02



シャルドネにソーヴィニヨンブラン、それにヴィオニエまで混ぜちゃったなんとも欲張りなワイン。まるで性質の違うこんな3種類をブレンドしたら一体どんなワインになっちゃうのか…とても気になってついつい買ってしまったもの。


グラスに注いでみると、色はこってりと黄色い。色味だけでなんとも濃厚そうな雰囲気。

香りはまず最初にトロピカルなフルーツがあって、しばらくすると樽っぽい焦げたニュアンスだとかカラメルみたいな甘ーいアロマが立ち込めてくる。それを、グラスをくるくる回したりしてやると、もう一回フルーツが出てくる。バナナみたいな甘く親しみやすい果実。そこに、干しレーズンの様な干しアンズの様な香りも感じられるかな。

香りだけだと、ほとんどシャルドネ。しっかりと樽を使ったシャルドネ。新大陸の親しみやすさとブルゴーニュの奥深さ、その両方を兼ね備えたシャルドネ、と言う雰囲気。



…なんだけれど、これが口に含んでみると…なんか全然違う!!!


香りは樽熟シャルドネだったのに、味はヴィオニエっぽいんだよね。アンズのジャムと蜂蜜とを煮詰めて濃縮させたフレーバーが口いっぱいに広がって…ああ、確かにヴィオニエだよこれ。それも、骨格のしっかりしたボディ感のあるヴィオニエ。

とってもフルーティで濃厚。だけれど、しっかりと酸度があってきちんと辛口。と言ってもちろん、決して鋭く尖った酸じゃあなく、あくまでまろやか。濃密なフルーツ感を綺麗に包み込んでいる感じ。


で、ソーヴィニヨンブランは…ブランさんは…。



ああ、後口に感じる香りが干し草っぽいと言えばそうだ。樽っぽい香ばしいアロマに混じって、青い草の蒸された様な匂いと言うかハーブっぽいニュアンスと言うか、あるいは牧草と言うか、そんな香りが鼻へと抜けて行く。

でもソーヴィニヨンブランと言うよりはカベルネソーヴィニヨンっぽい? カベルネ種の赤ワインを飲んだ時と同じ後口なんだけれど…まさか、ねぇ。
でもそう言えば「ソーヴィニヨン」としか書かれてないんだよなぁ。


…なんて思いながら飲んでたら、もうカベルネ種の赤ワインにしか思えなくなってきたwいや味わい自体はヴィオニエなんだけれど、後味のカベルネソーヴィニヨンぽい雰囲気が強過ぎてww



うーん、何にせよともかく、こりゃ面白いワインだねぇ。面白いだけじゃあなくて勿論しっかりと美味しいし。今日は先日と違ってしっかり濃醇なワインが飲みたかったので、そう言う意味でもチョイスは正解だったかな。


ワインのおつまみ兼夕食は、伊勢丹で買ってきたお惣菜を。地下食品売り場の一角にある洋風お惣菜のお店で売られてるものが美味しくって、ちょっとハマってしまったかも。

今まで、家でワインやら日本酒飲む時は一応何か自分で作っていたのだけれど(と言っても魚をホイルで蒸し焼きに、とかごくごく簡単なものだけれど)、でもデパートの総菜、これ手軽でイイなぁ。

まあそれなりに値段は張っちゃうけど、でも自分じゃ絶対作れない様な凝ってて美味しいものが買えるし、自炊も一人分だとなんだかんだで結構お金かかっちゃうんだよね。


ワインには伊勢丹やその他デパ地下の洋風総菜。これ、しばらく続きそうです。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...