自分祝いでスペインのカヴァ。
2015年 03月 04日 (水) 10:30 | 編集
さて、昨日今日と連休だったりします。と言ってもなんの予定もなくずっと家に引きこもって漫画読んだり艦これやったりしてるだけの非常に自堕落な休日を満喫しておりますw

艦これなんですが、色々建造とかしだしたら重巡の娘さん達がたくさん来てくれて一気に艦隊が強くなったなぁと言う感じですね。とりあえず鳥海ちゃんと言うコがとても良いメガネっ娘で今のところダントツに好みですね。

だけど性格・キャラクターで言えばやっぱり曙ちゃん・霞ちゃん・満潮ちゃんの強ツントリオがたまらないです。3人とも口が悪過ぎる位の強ツンなんだけど、でも僕から見れば反抗期の娘が精一杯に背伸びしてる様にしか見えません。愛しい。


それはさておき、実はつい一昨日誕生日を迎えてしまいました。まあもう今さら誕生日どうこう言う歳でも無いので正直めでたくもなんとも無いのですがwでもまあせっかくなので自分祝いにと、昨夜はスペインのカヴァで乾杯してみました。


「CAVA Pupitre Brut Rose」
(カヴァ・プュピトレ・ロゼ・ブリュット)

WINE_20140303_01s

WINE_20140303_02s

スペインのカタルーニャ地方のカヴァとのこと。ぶどう品種はトレパットらしいです。


地元のショッピングセンターで買ってきたのですが値段は1200円程。いやせっかくの誕生日祝いに飲むんならもっとイイやつ買えよと言う気がしなくもありませんがw

まあ、実際最初はそのつもりで2000~3000円以上するスパークリングをあれこれ見ていたのですがどうもピンと来るものがなく…そして目に入ったのがこのカヴァ。

1200円と言うお値打ち価格だけど、直感で「これ多分旨いやつだ」と思ったので買ってしまいました。さてその直感が当たるかどうか。


抜栓してシャンパンフルートに注ぐと、色はとっても美しい。いわゆるロゼ・スパークリングなんですが、ロゼでもかなり濃い目のロゼですね。

チェリーピンクと言った感じで、濃いんだけどとてもチャーミングな色合い。泡立ちも豊かです。


香りも素晴らしい。ストロベリーやラズベリー、チェリーなどの赤い果実の華やかなアロマがむんむんに立ち込めてきます。

口に含むと…味わいしっかり。香り同様の豊かなフルーツ感が口いっぱいにふわっと広がります。口の中に入れてもなお香り豊かですね。

スパークリングと言うと炭酸分がキツ目で味もあっさりと言うタイプも多いですがこれは全く真逆のタイプ。甘みを舌にハッキリ感じる程にコクがあってボディ感がとても豊かですね。

じっくりと香りと味わいを楽しむタイプ、そんなスパークリングだと思います。


我ながらこれは良いチョイスをしたと思います。スパークリングワインってホントその味わいに当たりハズレがあるのですが、これはかなり大当たりの部類。

1200円と言う値段を考えればなおさら。この価格帯で炭酸の爽快感よりもボディ感や味の膨らみの方がしっかり感じられるスパークリングと言うのはなかなか珍しい気がします。


良い誕生日祝いの一杯、でした。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...