「まんがタイムきららキャラット'15年5月号」感想。
2015年 04月 08日 (水) 09:48 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat201505s


・表紙
今月の表紙は「Aチャンネル」。るんちゃんとトオルの2人。トオルの頭には可愛らしい花の冠。虹色のバックにも白い花がたくさん咲いて…なんとも春らしい、素敵な雰囲気の表紙だと思います。

しかしそれにしても、この作品のコ達の制服のスカートって短いんですねぇ。今回のこの表紙絵見て改めてそう思いました。ああ…春風になってそのスカートをふわっとたなびかせたい。ふわっとめくって(ry


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・Aチャンネル
ひょんなことから皆でナギちゃんの着せ替え大会…な話。しかしこのテの話はさすがに女性作家さんらしいセンスが光っているなぁと感じました。皆の持ち寄った服もそうですし、ユー子の持参した本にあるデート服特集のくだりなんかも。

そして何と言っても着替え終わった後のナギちゃん。

kirara_carat201505ach_s

物凄い可愛いじゃないですかこれ…そしてこのアイテム一つ一つの合わせ方も良いですし、トップスのデザインなんかも凝ってる。この辺りは単に雑誌だとかを参考に描くだけでは出せない味だと思います。

僕自身も洋服だとかは好きですし、なにより二次元の可愛い女の子がお洒落している姿を見るのは大変に眼福なので、非常に楽しませて頂きました。

それにしてもこんな可愛いナギちゃんとデート出来るだなんて…お兄ちゃんはとんだうらやまけしからん野郎ですね。と言うかナギちゃん、お兄ちゃんとのお出かけにお洒落したい辺り、もうブラコン確定ですねこれは…。


・キルミーベイベー
なんか最近、怖いオチが多くないですか?w


・ひだまりスケッチ
吉野屋先生ってなんだかいい加減でアレな残念美人と言うイメージしかなかったのですが、今回の話読むと何気に凄く良い先生ですよね。生徒同士の交友関係完全に把握して、皆の希望を叶えてあげるとかなかなか出来ないことです。

それはそうと修学旅行、関西と言うのはベタと言えばベタですがどんな旅行になるのか楽しみですね。


・きんいろモザイク
きららMAXからの出張ゲスト。テレビアニメもこの4月でスタートするからと言うことでのゲスト掲載なのでしょうが、原先生に負担がかかり過ぎていないか…それが本当に心配です。

それはともかく、今回はバレンタイン回。そしてアヤヤの乙女っぷりが全開な回でした。まあアヤヤってこういうイベントとか好きそうだよねw

しかしバレンタインのチョコに血をうんぬんと言うネタ、それがこの作品で出てきたのはちょっと意外でした。でもアヤヤならやりそうな気もします。ヨーコにあげるチョコの中に自らの(以下自主規制


・すわっぷ⇔すわっぷ
春子ちゃんが夏子ちゃんだけでなく、夢芽ちゃんや五月ちゃんとも仲良くなっていく様がなんだかとても微笑ましくて良いです。

この作品のメインはあくまで春子×夏子の2人のキス、そして入れ替わりなのですが、ただの優等生でどちらかと言えば目立たなかった春子ちゃんが周りの皆と仲良く打ち解けていく、そんな彼女の成長物語として見ることも出来るのかもしれません。


・異なる次元の管理人さん
次から次に新キャラの女の子登場で、おまけに今回はどこかの国のお姫様とか、まったくもってスズキ君はどこまでハーレムエロゲの主人公になれば気が済むのでしょうか?

しかしスズキ君、今回のお姫様への接し方とか見てても普通にコミュ能力の高いイケメンって感じですよね。榊先生の前作の主人公とはホント雰囲気違うなぁと言う気がします。


・NEW GAME!
葉月さんが皆に面接をして…と言う話なのですが、こういうネタ持ってくるところ見るとやっぱりこの作品ってかなりまっとうにお仕事漫画なんだなぁって思いますね。

しかしそれにしても八神さんへの面接でもう、遠山さんが完全にガチなことが分かりましたね。八神さんがどこまで思ってるかは分からないけど少なくとも遠山さんの方は間違いなくガチ。

実際、八神さんが何かの間違いで結婚とかしちゃったら遠山さんは絶対平静でいられなくなるでしょうね。と言うかヤンデレ化して恐ろしいことになりそうな気も。


・まちカドまぞく
シャミ子ちゃんはパソコン全く出来ないコなのですね…まあ想像はつきましたけどw


・ごきチャ
ちゃばちゃんが抱えてるこのグロい物体。

kirara_carat201505gkc_s

これって多分、ワラスボの干物ですよね? この口いっぱいの尖った歯を初めとしたまるでエイリアンの様な形相、こんな形の食べ物はワラスボの干物以外考えられません。そのマニアック過ぎるチョイスが素敵です。


・ばーどすとらいく!
刺客の少女、名前から察するに彼女はカラスでしょうか。でもってクルちゃんはハト。となるともうこの勝負やる前から決まっちゃってるじゃないですか…。


・ぱわーおぶすまいる。
宗馬くんがリア充爆発なのはもう今に始まったことではないのですが、しかし今回の話、まさかまゆさんのお母さんにまで手を出そうとするとは…いやそれどころかマクラビン(犬)にまで…。

もはや宗馬くんは節操無しとかそんなレベルをはるかに超えてますね。とんでもない野郎だ。


・だいたいこんなンで?
一応夢オチっぽいけどでもこかげちゃんや明子ちゃんにあんな謎のサブリミナル能力があったとしても別に不思議じゃない気もします。と言うかこれ、夢オチな様で実はやっぱり現実に起きちゃうパターン…?


・ブレンド・S
今回の話、ある意味できらら系にしては思い切ったネタだったなぁと感じました。麻冬ちゃんにお客さんが告白して…と言う話なのですが、きらら系の作品の場合って元々恋愛モノとして成立している話ならばともかくそうでない話で男キャラ絡んでくるのは結構鬼門だと思うんですよね。

今回の話、麻冬ちゃんは勿論振っちゃうワケなんだけど、でもなんだかんだで最終的にはちょっと良い雰囲気になっていたりで、麻冬ちゃんファンの人は読んでてもうヒヤヒヤだったのではないでしょうか。

他にも麻冬ちゃんの過去の恋愛話(と言う程のモノでも無いけど)が出てきたり…あと美雨さんの「セッ…」も思いっきりが良過ぎるネタ。

僕は平気な方ですがこの辺りの話・ネタはあまりやり過ぎると二次元美少女好きの間では拒否反応起こす人もいそうなので、その辺りのさじ加減が難しいですよね。

非処女とかビッチとかそういうのを連想させちゃうので。


・イキモノシステム
前回からいきなり過ぎる急展開にちょっと頭が混乱起こしかけちゃってますが…ただとりあえず欄外の自己紹介、メイちゃんのところに「大体この子のせい」と書いてあるのがウケましたw

しかしこの話、一体どう決着を付けるのでしょうか…きららHPの新刊情報から察するに、完結まであと2話。一体どう持っていくのか分かりませんが、皆が笑顔で終わって欲しいとそう願います。


今月は以上で。

それにしてもキャラットはホント、自分の中では非常に楽しめる雑誌になったなぁと言う感があります。正直言うと今、MAXよりもキャラットの方が好きかもしれません。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...