「幸腹グラフィティ」5巻。
2015年 04月 12日 (日) 07:53 | 編集
では、先月発売のKRコミックスの中から川井マコト先生の「幸腹グラフィティ」5巻の感想、行ってみましょう。

この「幸腹グラフィティ」、きららミラクに連載中の作品で以前から何度か雑誌の表紙も飾っていますし、この冬にはTVアニメも放映されたりと、名実共にきららミラクの看板の一つと言える作品ですね。


20150408kohuku01s


この5巻の表紙を飾るのは主人公のリョウちゃんと、それに露子さん。露子さんと言えば椎名さん家のお手伝いさんで、何かとミステリアスなキャラクターなのですが…まさかとうとう露子さんが表紙を飾る日が来るとは。

そしてこの作品と言えばなんと言っても大切なのが料理。毎巻のコミックス表紙でも美味しそうな料理が描かれているのですが、今回はなんとも色鮮やかなお寿司。

それも単なる握り寿司だけではなく、手まり寿司が一緒に並べられているのがなんとも目にも美しくて美味しそうです。2人の笑顔と相まって、見ているこっちまでなんだかウキウキと楽しい気分になってきますよね。


20150408kohuku02s

裏表紙はそんなお寿司を食べるリョウ・きりん・椎名の3人。それぞれ皆食べ方も表情も異なるのだけれど、でも本当に美味しそうで幸せそうで…やっぱり、美味しいご飯を皆で食べるのって本当に幸せなことなんだなぁと、そうつくづく思います。


さて、そんな「幸腹グラフィティ」5巻。これまでの巻と同じく、色々なイベント(お祭りだとかキャンプだとか)を交えつつ、皆で美味しいものを食べて…そんな基本は変わらないのですが、リョウちゃん達がこれからの進路について真剣に考えて悩んで…と言う描写が増えています。

彼女たちは高校2年生。今後の進路をどうするのか…単に普通の大学に行くとかではなく、美術系の進路と言うことはやはり色々と悩んで考えることも多いのかもしれません。

そんな悩む彼女たちをそっと手助けする人生の先輩たち…そんな描写も多く見られますね。とりわけ、前巻より登場の内木アキさん(ユキさんの妹)はきりんちゃんにとっては良いアドバイザーとなったのではないでしょうか。


また、親子・親類間のやりとり・描写が多く見られるのも今巻の特徴でしょうか。キャンプ回でのリョウちゃんと明さんとのやりとりなんかもそう。

明さん、たまに出てくると朝からお酒飲んでたりリョウちゃんにセクハラしてたりと散々なイメージしか無かったりもしますが、でも実際はリョウちゃんの為に物凄い色々と頑張っているんですよね。

血縁上はリョウちゃんにとっては叔母にあたるのだけれど、実際はリョウちゃんにとってはちょっとだけ年上の頼れるお姉ちゃんと言う感じだったのではないでしょうか。

そんな明さんのリョウちゃんへの想いや本音…そんなものが描かれています。自分がずっと可愛がってきた相手が大きくなっていくのは嬉しいことなんだけれど、同時にほんのわずかばかりの寂しさもある。そういうことなんですよね。


リョウちゃん絡みと言えばおばあちゃんのお盆参りにリョウちゃんと明さん、それにリョウちゃんのお母さん3人で…と言う話もありました。おばあちゃん絡みの話はいつもどこか切ない雰囲気が漂っているものですが、このエピソードはとりわけ切なく感じる話でした。

親類だから、気を許せる相手だからつい言いすぎてしまうことって誰にでもあると思うんですよね。だけど親しい相手だから故に、あとで「しまった」と思ってもなかなか謝れなくって時間だけが過ぎていってしまう。

そのまま永遠に謝れなくなってしまった時の辛さ…親しい人を失ったことのある人ならば、きっと誰しも共感出来る話だったんじゃないかなと、そう思います。


そして親子絡みの話と言えば外せないのが、椎名さん母子のエピソード。進路に悩む椎名さんに対してどう接して良いか分からないお母さん。だけどそれを上手く露子さんが導いてあげてるんですよね。

露子さんって一見クール美女なのに物凄い情熱的な一面があったり、料理を初め全てが完璧にこなせる超人だったり、色々と不思議なキャラなのですが、でも椎名家にとっては本当になくてはならない人だと思います。

いつも周りをしっかり見て、周りを良い方向へ導いている、そんな人なんですよね。椎名家の人に対してだけじゃなくって、リョウちゃんと接している時なんかもそういった一面が感じられます。


そしてその露子さん。今回の5巻では表紙に大抜擢されているんですが、ある意味この5巻の本当の主役は露子さんと言っても良いかもしれません。

まずカバー下が露子さん。幼い椎名さんと露子さんのエピソードが載っていますね。それに巻頭の描きおろしカラーも露子さん。これまた幼い頃の椎名さんとのエピソード。

続いて巻頭の人物紹介だったり目次も露子さん視点で語られているのですが…いやもうこれ見ると露子さんの椎名さん溺愛っぷりが凄まじいことがよく分かります。ホントどんだけ椎名さん大好きなんだよこの人って言う。


更に今回、巻末に完全描き下ろしのストーリー漫画が載っているのですが、これがなんと椎名家に務める前の露子さんのエピソード。

露子さんが椎名さんのお母さんと知り合って、椎名さん家に来ることになるキッカケとなった話が描かれているのですが…露子さん、やっぱりタダモノじゃあなかった!!

これまでの話の中でも有名シェフ達に土下座をさせたなんてエピソードもありましたが、どうやら本当にそれ位のことがやれる人っぽかったです。超・凄腕の流しの料理人。

しかし、本来は一箇所にとどまることを良しとしない彼女を留めさせることになったのだから、椎名さん母の人としての魅力が凄かったと言うのか…あとは露子さんは何でも出来てしまう人な故にどこか満たされないものがあったのでしょうね。

それを満たせるものを椎名家に見つけた、のかもしれません。


しかし露子さん、年齢不詳なキャラだと思っていましたが、どうやら結構歳行ってるっぽい…?

今回のこの描き下ろしエピソード、それにカバー下のエピソードと含めるとどう若く見積もっても30代半ば。いやそもそも流しの料理人をハタチ前後でやれてたとも思えないし、そうなるとこれは40代行ってる…?


いや、まあ二次元の女の子(?)の年齢をリアルに考えるのはやめましょうw


さて、今回の「幸腹グラフィティ」5巻もあちこち回って特典集めをしてきました。

まずはポストカード・イラストカード類から。

最初にWonderGOOのポストカード。

20150408kohuku03s

絵柄はリョウちゃんと露子さん。二人ともメイドのコスプレをしています。リョウちゃんはさすがにメイドコス良く似あってますね…って露子さん何やってるのアナタwww

いやまあ確かに露子さんはお手伝いさん≒メイドかもしれないですが…w


次に三洋堂書店のポストカード。

20150408kohuku04a_s

絵柄はリョウちゃん一人。しかしこれはリョウちゃんよりも、彼女の前にあるパスタの方に目が行ってしまいますね。タラコと卵のスパゲッティ。海苔が添えられているところから和風なのでしょう。

ヒロインよりも食べ物の方がメインに描かれているのがいかにもこの作品らしいです。


今度はHMVのブロマイド。

20150408kohuku05s

椎名さんと露子さんのコンビ。そしてHMVの制服ww

まあ、HMVの特典の場合はHMVの制服を着ていると言うのは割とよく見られるパターンですが、しかしまさか露子さんが着るとは…ww

そして食べ物が一切描かれていないのがこの作品では珍しいケースですね。


続いて、文教堂書店のポストカード。

20150408kohuku06s

絵柄はきりんちゃん一人。その手には大きなハンバーガーが。

きりんちゃんは作中でもとにかく大食いに描かれていますし、実際なんでも美味しそうに食べていますけれど、何気にこういう手に直に持って食べる系の食べ物が一番良く似合う気もしますね。


次にまんが王倶楽部のポストカード。

20150408kohuku07s

こちらはリョウちゃん一人。手にはボリュームたっぷりのクレープ。そう言えばこの作品って、意外にこういうスイーツ系食べてる描写って少ないんですよね。

本来女子高生ってことを考えるとむしろスイーツ系たくさん食べてそうなのに、それよりももっと渋いチョイスばっかしてるのはやっぱりリョウちゃんがおばあちゃんっ子だから…かな?


ポストカード類の最後に、COMIC ZINのカードを。

20150408kohuku08s

こちらは露子さん一人。今回の5巻はとにかく露子さん大フィーチャーと言うこともあってか、特典の方も彼女が描かれているものが多かったですね。

しかし露子さんはホント、日本酒がよく似合います…ああ、露子さんと一緒にさしつさされつで日本酒飲み明かしてみたいものですな(でも露子さん多分めっちゃ酒強い気がする)

ちなみにこのCOMIC ZINのカード。リバーシブル仕様になっていました。

20150408kohuku09s

裏はリョウ・きりん・椎名の三人が描かれています。仲良くパジャマパーティ。


次に架け替えブックカバー類を。

まずはアニメイトのブックカバー。

20150408kohuku10s

絵柄はリョウちゃん。そして美味しそうなラーメン。ラーメンが今流行りのこってりとんこつとかじゃなくって、アッサリ醤油出汁っぽいのが良いですね。やはりラーメンはあっさり系に限ります!!

作者の川井先生のラーメンの好みがコメントされているのも良いですねw


次にゲーマーズのブックカバー。

20150408kohuku12s

20150408kohuku13s

表がきりんちゃん、裏がリョウちゃん。二人で超大盛りのピラフを食べている構図となっています。しかしこれ一体どんだけ大盛りなんだよ…。

うん、某喫茶マ○ンテンもビックリな量だなこれは(愛知県民にしか分からないネタ)


ちなみにゲーマーズではマウスパッドの付いてくるセットがあったのでそちらで購入。

20150408kohuku11s

これがそのマウスパッドですね。絵柄は以前、きららミラクの表紙で使われたものだったと思います。


最後に、小冊子系の特典を。

まずはとらのあなの小冊子。

20150408kohuku14s

ここでもまたもや露子さん大フィーチャーwww

そして露子さん、手には「食べ方の基本」なんて書かれた本を持って教壇に立ってる女教師風。と言うことで中身の方は逆に生徒さん達が載っていますね。

これがまた、多分特定の層には非常に需要がありそうな絵なので気になった方は是非とも自分で買って確かめてみましょう。


次にメロンブックスの小冊子。

20150408kohuku15s

表紙にはお寿司を手に持ったリョウちゃん。そして和服…和服ですよ!!

中身の方も和服×お寿司と言うコラボになっていますね。今回の5巻の表紙でお寿司が描かれていたことを考えると、一番コミックスの表紙とシンクロしている特典だと言えるかもしれません。


さて、特典は以上で。カラー特典はこれで全て集めたハズ…です。

しかし川井先生のこの仕事っぷりには本当に頭が下がる思いですね…アニメ化が決まってからはずっときららミラクの表紙を手がけられていますし、その合間に単行本4巻発売。そして4巻からあまり間を開けずに今回の5巻。

更にその4巻、今回の5巻ともにたくさんの特典を付けられていて、しかもその特典のほぼ全てが描き下ろしの新規絵なんですよね。

本当に仕事熱心で、なおかつファンサービス精神が旺盛な作家さんなんだろうなぁ…と思います。


「幸腹グラフィティ」、これからもきららミラクの看板作品として末永く続いていって欲しいですね。


Comment
この記事へのコメント
変革の予感
よもや単行本で露子さんがこれ程までにフィーチャーされる日が来ようとは・・・と唸ってしまった第5巻ですが、本編を読むとむしろ5巻に於けるキーパーソンは新戦力・内木アキさんではないかと思えました、私には。
リョウの「初めて会うタイプで素敵な方」という台詞通り、これまでこの作品には登場しなかったタイプのキャラクターで、きりんに「心の姉」と言わせる程の器量の持ち主。その強さの源はリアリストかつペシミストでありながらポジティブというタフな性格にあると言えます。
人生って厳しいもので、どんなに大切な人でも喧嘩して傷つけてしまう事があるのは避けられないし、また、どんな決断をしても後悔する事になるのも避けられない。アキさんはそういう現実を理解していて、人生に甘い幻想を抱いてはいない。でも、厳しいからこそむしろ前向きに進んでいかなければ決して未来は拓けない、という覚悟が出来ているんですね。
そんなアキさんが、おばあちゃんを傷つけてしまった過去を未だに引きずっているリョウに吹っ切る事の必要性を教えたり、後悔を恐れて決断できないでいるきりんに後悔を受け止める覚悟を持つよう叱咤したりと、「幸腹グラフィティ」という作品そのものにあるネガティブなテイストまでも変えてしまいそうな大活躍を見せてくれている。
こういう"革命的"キャラクターが、このタイミングで投入されたという事に、思わず興味をそそられてしまいました。
果たして、「心の姉」から啓示を受けたリョウやきりんがどんな成長を見せてくれるのか、むしろ今まで以上に目が離せなくなってきたように思います。一方で独自路線を歩みはじめた印象のある椎名さんと二人の関係性が今後どうなってしまうのかも気になってしまいますね。
2015/ 04/ 13 (月) 01: 24: 34 | URL | 雲母の奇跡 # -[ 編集 ]
>雲母の奇跡さん
5巻の露子さんフィーチャーっぷりはホントびっくりでしたが、仰る通り本当のキーパーソンは内木アキさんかもしれませんね。
彼女は確かに、この作品にこれまで無かった程にポジティブ思考なキャラとも言えます。そんな彼女の作用によって皆がどう変わっていくのか…今後が気になりますね。
2015/ 04/ 16 (木) 07: 58: 45 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...