「まんがタイムきらら'15年5月号」感想。
2015年 04月 15日 (水) 10:49 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想行ってみましょう。


kirara201505s


・表紙
今月の表紙は「チェリーブロッサム!」。この作品が表紙飾るのはこれが2度目か3度目でしょうか。この作品もいよいよ無印の看板となりつつある感じですね。

しかしそれにしても大倉山センパイの座り方と言うかスカートがきわどい…この、見えそうで見えないと言うのがまた良いものです。うん。ヘタに丸見えだとかえって萎えますからね(謎


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・チェリーブロッサム!
なんかもうつばきちゃんが可哀想で不憫過ぎて読んでいられないです…ああっもう大咲め植物にしか興味の無かったヘンタイのクセに!!


・ゆゆ式
本に濡れ場でヨレヨレって…一体その本でナニしてたってことなんですかね? いやナニってことですねこれはww

しかしそれにしてもこのコ達(特にゆずこ)頭の中身がホントにおっさんですね。今更ですが。


・箱入りドロップス
今月の話読んで「だから雫ちゃんに春日井くん取られちゃう前にアッー!!しちゃえば良かったのに」と妙な感じで相ノ木くんに思い入れてしまった辺り、僕の頭ん中も相当腐っているのかもしれません。

でもこの作品のベストカップリングはどう考えても相ノ木×春日井でしょ!!(力説)


・ふたりでひとりぐらし、
「今日も一日ガントレットだぞい」とか「エンドカード:ザラ田まさし」とかこういう少ネタがいちいちざら先生っぽいなぁと、読んでて妙な安心感がありました。


・へんまんが
「うちのざしきわらしが」を以前連載されていた、てっけんとう先生の新作読み切りですね。

しかしこの作品読んで純粋な感想を抱くより前に「うちのざしきわらしが」載ってた頃の無印はもっと面白かったよなぁ…なんて思ってしまった辺り、もう相当この雑誌に対して読むモチベが下がってきてるんだと思います。


・コドクの中のワタシ
前回のあまりに突然過ぎる急展開、そして今回の最終回…一体どうなることかと思いましたが本当に素晴しいラストで良かったです。

プロジェクト終了を告げられて、新しい学校へ行くことになった真由ちゃん。そこでのありふれた日常は楽しいけれど、でもやっぱり皆のことを忘れることなんて出来なくって…。

それは結局彼女の夢なのか時計の力によるものなのか…ただ、彼女の中で皆と過ごした時間は本当に何事にも代えがたい、大切なものになっていると言うことがよく伝わってくる描写でした。

そして現実の世界。新たな教室の扉を開けるとなんとそこには皆の姿が。

実はプロジェクト終了と言いつつも、新たなフェーズに移行する為に環境も一新して…と言うオチだったんですよね。お別れだと思ったら皆と最後に再会できたと言うのはよくある話ですが、だけどその見せ方が本当に素晴らしかったと思います。

やはり、真由ちゃんの気持ち、皆のことをどれだけ大切に想っていたかをしっかり丁寧に描いたのが効いているんだと思います。だからありきたりなオチであっても決して陳腐に感じられず、それどころか読み手に感動すら与えてくれる。

また、センターカラーの使い方が抜群だったと思います。通常は作品の冒頭に持ってくるカラーページをあえてラストに持ってきて、真由ちゃん一人のモノクロの世界と皆と一緒のカラーの世界と言う対比になっている。

この辺りの描き方、表現を見て改めて華々つぼみ先生と言う作家の底知れない実力を思い知らされた感があります。

華々つぼみ先生、本当にお疲れ様でした。5月に発売の単行本3巻、そして来月から開始の新連載とどちらも楽しみにしています!!


・オリーブ!Believe,"Olive"?
風邪で眠っているスズちゃんの夢に出てきた少女、そして魔法に関するキーワードと段々とファンタジックな要素が増えてきていますが、でもその出し方・見せ方が自然ですっと引きこまれますね。

日常とファンタジーと、そのバランスと融合具合が見事なんだと思います。


・スロウスタート
毎回思うのですがこの作品は本当に、女の子の可愛らしさを魅せるのが非常に美味い…もとい上手いなぁと感嘆すら覚えます。

通常絵の描き込みの繊細緻密さもさることながらデフォルメ絵の可愛らしさ。そのデフォルメも単に頭身下げるだけじゃなくって例えば118ページのたまちゃんみたく面白い見せ方があったりするのがまた良いです。

kirara201505slst_s

(消防車たまちゃん)

あとはなんと言っても擬音。主にかむちゃんと組み合わせて使われることの多い擬音ですが、今回の話で言えばおかし食べてむせてる時のかむちゃん、「ペフッコフンケムケム」とかもう可愛すぎる!!

話自体も毎回面白くて大好きなのですが、こういう女の子の可愛らしい描き方にホント毎回毎回見入ってしまいますね…。

あと今月、久々に志温ちゃんのおっぱい載せが見られたのも嬉しいですねw


・〆切ごはん
冷静に考えると女子高生にエロ漫画のタイトル読ませるのって物凄い羞恥プレイですよね。まあかおりちゃんは意識せずに読んでますがw

しかし今回のこの焼き芋の美味しそうな描写は一体ナニ何なの!? ピーナッツバターに焼き芋にバニラアイスってもうカロリーの塊みたいな組み合わせだけれど物凄い美味しそうじゃないですか…!!

それはそうと、話の展開的にちょっとまとめに入りつつある様な気がして心配です。


・しゅばりえーる
ツバキ姉さんがとんでもなく凄い人なのはまあ大体察しがついていましたが、ここ最近で出てきた新キャラの皆さんも相当に凄い人ばっかりだった模様ですね。

人数的にもツバキ姉さんと同世代の面々が4人、セリーゼちゃん達主役組が4人と同じですし、これはもしかしてツバキさん達からセリーゼちゃん達への世代交代とかそういう話の流れになっていくのでしょうか。


・三者三葉
タルタルソースにときめく葉子様がもうひたすら可愛過ぎました。


・My Private D☆V
今回はコト先生。きららフォワードで連載持っている作家さんの様ですね。

夏服×へそチラと言う、まあ定番と言えば定番なネタではあったのですが、そこに添えられていたコト先生のコメントに物凄く同意。

「ちょっと汗かいてる感じが元気でかわいいですよね」

ああ…分かる…すっごい分かる!! へそチラ女子高生の汗とかすっごいいいじゃないですか。ああっ夏の女子高生の汗なめたい…飲みたい…!!

※もちろん二次元の話です。


今月は以上で。

いやはやどうにもこうにも無印きららを読むモチベが一向に上がりません。ただ、「コドクの中のワタシ」が今回でラストとは言え次回から早速華々つぼみ先生の新連載が始まると言うのが本当に救いどころ。

これでもし、今回のコドク終了で華々先生を切る様な判断していたら本気で無印きらら見限ってたところでしたね…。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...