艦これ日記5月19日(2015年春イベント終了して)。
2015年 05月 19日 (火) 23:50 | 編集
さて、昨日のアップデートを持って艦これの2015年春イベント終了しましたね。

前回の日記で、このイベントで出会えたコ達についてだとか色々書いたのですが、なんとあの後、もう1人出会うことが出来たのです。


あの日E1周回を続けて、最後の最後、夕食前にもう1回だけ回ってみよう。そう思って行ってみてボスを撃破したらなんと…なんと!!

kankore20150517_07s

天津風ちゃんきたあああああ!!!!!


いやもうめっちゃ嬉しかったです。最後の最後にこんなコと出会えるだなんて…。

このコ、通常海域のドロップだと最深部の難関海域のボス戦でしか出会えないんですよね。なので今回のイベントのE1で出会えたのは本当に本当に幸運です…。


このコ、性能的には他の駆逐艦娘に較べて異様に装甲値が高いんですよね。史実ではあの島風のプロトタイプ的な役割も果たした船とのことで、その辺りを考慮した能力・装備になっている様です。


そしてそんなことよりも何よりも、とにかく可愛い。もうめっちゃかわいいです。一見ツンっぽい雰囲気が漂っているのですが実際には全然ツンツンしてる感じはありません。

まあ広義で言えばいわゆるツンデレの類に含まれてしまうのかもしれませんが、でも艦これのとりわけ駆逐艦勢においてはツンデレのツン成分があまりに強過ぎるコ達が何人もいるので、それに比べるとこのコのツン成分なんてツンのうちに入りませんw


あまりに可愛いのでとりあえずずっと演習の旗艦にして…でもって先ほどレベル20にまで上がったので改にしてきましたw

kankore20150519_07s

改にしても一見あまり何も変わらないように見えますが(と言うか改二ならともかく改なら見た目変わらないコがほとんど)、実は微妙に表情が変化しているんですよね。

口元を見ると、元々はきゅっと結んだ感じだったのがかすかに微笑んだ感じになっています。そして何より注目すべきは頭の煙突帽子。改にするとそこから煙が出ているのですが、なんとそれがハートマーク…ああっもう可愛過ぎだろう!!


天津風ちゃん可愛い話はそれくらいにして、今回のイベントで思ったこと、反省点。まずはとにかく艦隊の練度が全然足りないと言うのを痛感しました。特に軽巡とか重巡。

なんだかんだで戦艦のコは主戦力として通常海域でも重宝している&出せば勝手にMVP取ってどんどん育ってくれるので、一応皆それなりのレベルにはなっていたんですよね。正規空母も同様。

あと、駆逐艦のコについてはとりあえず全員(ウチに来たコ全種)改レベルにまではしていたのと、気に入ったコはとにかくずっと旗艦(秘書艦)にしてあちこち連れ回してたので結構高レベルに育ってるコが数人はいたんですよ。

だけどその他が壊滅的…重巡は初期からいた鳥海ちゃん位しかまともに育ってなかったですし(鈴熊は育ててたけど彼女らは航巡だし)、軽巡もとりあえず皆改までにはしていたけど、前線に出せそうなのは鬼怒ちゃんだけだったと言う…。


ホントこの状態でよくE5までクリア出来たと思います。丙とは言え。

ただ、イベント中に育つんだなぁと言うのも感じました。軽巡が育ってなかった中で、ふと木曾姐さんを育ててみようと思い、レベル20で改になったばかりの彼女を無理矢理前線に投入→イベント終了時には45レベル位にまでなってました。

まあでもやっぱり、イベント開始時から戦力はたくさんいた方が心強いので、夏のイベントまでにはしっかりと育成しようと思ってます。

目標としてはとりあえず、軽巡・重巡共に3~5人ずつは50レベルオーバーまで育てておきたいですね。あと、戦艦と空母系以外に関しては数人程度は改二レベルにまで育てたいと思います。

さあ…毎日リランカ行きましょうかね…ww


あと、今回のイベント終了アップデートに伴い、梅雨時期の家具とか、今回のイベントでの新艦娘の高波ちゃんに梅雨の限定衣装が実装されていましたね。

早速なので執務室を梅雨の季節風に模様替えして高波ちゃんに登場してもらいました。

kankore20150518_05s

ああっもうなにこれ可愛すぎるでしょこのコ…。

普段ちょっとおどおどビクビクしている感じの高波ちゃん、表情も普段は口元がきゅっとへの字になってどこか不安気な雰囲気だったのが、この梅雨限定グラフィックではかすかに微笑んでいます。

そして手に持ったグリーンの傘、傘にぶら下がったてるてる坊主…ああもう可愛過ぎるよ。ああ…今回のイベントでこのコとも無事に邂逅することが出来て良かった。本当に良かったです。

このコももう少しで改レベルに達するのできっちり強化して、主力として頑張って貰おうと思います。


さあ、ウチの大切な娘たちをしっかりと育てていきたいですね。勿論、無理の無い程度に(これ大事)


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...