「きららMAX'15年7月号」感想。
2015年 05月 30日 (土) 22:28 | 編集
では、19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max201507s


・表紙
今月の表紙は「きんいろモザイク」。まあ、アニメ終了までは当然、このまま「きんモザ」が表紙なのでしょう。別にそれは良いのですが、その後は恐らく「ごちうさ」がアニメ2期と言うことで表紙…。

正直言うともう、きんモザ→ごちうさばかりの表紙は見飽きました。


まあ、今月のこの表紙も可愛いからいいんですけどね…でも食傷気味なのは否めない事実。いつからMAXってこんな雑誌になっちゃったんでしょうね。「カレー王女」辺りを表紙にしちゃってた頃の尖ったMAXが懐かしい…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・わかば*ガールアニメ情報
夏に放映予定の「わかば*ガール」アニメ情報が載っていたのですが、なんと主要キャラ4人のアニメキャラデザが公開されちゃっています。

そしてこのキャラデザが結構良い出来…個人的にはむしろ、「きんモザ」のアニメよりも原作の原先生の絵の良さを上手く出せてる位に感じました。正直これはアニメ楽しみです。まあ、ショートアニメと言うのが気がかりなところではありますが…。


・きんいろモザイク
ヨーコが別のコマの自分を指して「すげーツッコんでる」て言ってるコマに爆笑してしまいました。この作品は結構、マンガっぽい表現は多く取り入れている方だとは思いますが、それでもこういう描き方は今まで無かったのでは?

しかし改めて見るとやっぱりこの作品、ボケしかいないですね…ヨーコだってこの作品内では一応ツッコミポジション確率してますけど、でも多分他の作品だったらボケ役になってると思うw


・いちごの入ったソーダ水
やっぱり百合キターとはならなかったみたいですね(当然)

しかしそれにしてもまさか、るなちゃんが演劇やることになるとは…でも確かに彼女なら、粗野な男性の役はぴったりハマりそう。演技せずに地でそのままいけそうですねw

あと咲太郎くん…いつまでそのメガネキャラのままでいるつもりなんだ…。


・彼氏ってどこに行ったら買えますの!?
みすず&哉のカップルは今時の高校生とは思えない程にピュアと言えばピュアですね。キスしたことあると言ってもほっぺにチュッ程度とは…子供かよ!!w

いや実際のところ、この2人よりも何気に亜梨香ちゃんの方が知識だけはあるんじゃないかと言う気もしますね。と言うかあれだけ色々と妄想に走ってるんだから、知識だけは相当にあるハズ。あくまで知識「だけ」は、ですが。

しかし最後の壁ドンオチ…やっぱりこの作品、百合展開に傾いてきていますよね? いやだって護ちゃんとほたるちゃんでダブル壁ドン→亜梨香ちゃんとか、これはもう亜梨香ちゃんがそっちへ目覚めるのもそう遠くはないハズです。ハイ。


・ご注文はうさぎですか?
ティッピーの写真コラに使ってる「最高品質の男気」と言うアレ。以前の「筋肉執事喫茶」もそうですが、実はKoi先生って筋肉好きなのではないでしょうか?

もしかすると本当はこんな可愛い絵柄の漫画じゃなくって、筋肉ムキムキな漢(おとこ)達の熱いバトルを描きたいのかもしれません。


・あおいオールグリーン
あの「Free!」のGAN先生が久々にMAXに復活ですね。しかしGAN先生…ちょっと、いやかなり絵柄変わった気がしますね。率直に言うと、良くも悪くも今のMAXっぽい絵柄だなぁと言う印象。ただ、これはこれで非常に可愛らしいのでアリだと思います。

内容の方はアンドロイドと彼女を作った天才少女と言う、まあよくありそうな設定と言えばそうかもなのですが、2人のやりとりだとかアンドロイドのアオイちゃんの無垢さ、セリカちゃんのツンデレな雰囲気とかがとても可愛いので続きを是非とも読みたいですね。


・ハナイロ
実際の季節もちょうど梅雨に入りかけてこれから蒸し蒸しジメジメしてくると言うこの時期にクーラー壊れたネタは結構精神的に来るものがありますね…w

しかし扇風機にはしゃいで「定番のアレ」やって遊んでる魔女っ子3人がホントかわいい。やっぱりこの作品の可愛さって、人間界のことをよく知らない魔女っ子だからこそ醸しだされる可愛さ、なんですよねぇ。

あと、身体の中から冷やす為に水分をたくさん取る→お腹タポタポ→おしっ(ry


最低ですね僕。


・水瀬まりんの航海日誌
今更ですけど改めて見るとこの作品、艦船とか戦闘機とか、そういう兵器やメカの描き込みが半端無いですね。いかに作者さんがそういう世界観が好きで描いているのかがよく分かります。

個人的にはそういう、コダワリを持って描いている作家さんは凄く大好きですし応援したくもなりますね。やはり自分の世界を持っているのは良いことです。

物語的にはいよいよクライマックス…と言うところなのですが、実は今のMAXで一番楽しみにしているのはもしかするとこの作品かもしれません。怒涛のストーリー展開に目が離せないです。

僕はきらら全誌の中でもミラクが最も好きと言うこともあって、実はストーリー性の深い4コマが一番好みに感じるのかな…と言う気がしています。

しかし大和の…御海王の正体は一体何なのでしょうね。船の核となっている機関部自身が意思を持って動いているとかそんな感じもしますが果たしてどうなのでしょうか。


・ペンにまします神サマの
きらら系でたびたびゲスト作品を掲載されてる佐古新佑先生の新作読み切りですね。個人的にはこの方の作品、とても大好きなんですよね。ある意味クセが強いので万人受けはしないかもしれないけど、でもハマる人にはたまらない、そんな作品って感じで。

今回の話は、不思議なペンで漫画を描いたらそのキャラクターが実際の世界に現れて…と言う、まあ設定としてはよくありそうな話。だけどやっぱり佐古先生が手がけるとひと味違うと言いますか。

創造主たる描き手の寿実ちゃん自身が、産み出したキャラクターに容赦なくストーリーのネタバレ浴びせちゃうとか、何を思ったか破壊神ちゃんまで描いて登場させてしまうとか…いちいちスパイスが効いていますw

このちょっとピリッとした感じが好きな人にはホントたまらないんですよね。どうも単発ゲストっぽい感じではありますが、個人的には是非とも続きを読みたい気がします。


・アリノス☆ワンダーランド
たかみんはナカちゃん大好きな百合っコだとばかり思っていましたが、実はちょっと腐の気もあるコなのかもしれないと今月の読んで思いました。

いやだって、話の流れ的にまあナカちゃんを男の子で想像しちゃうのは分かりますが、だからってなんで自分自身まで男の子にしちゃうのよwおまけにルリちゃんまでww

そしてきっと、男の子同士でも今と同じくルームシェアしていちゃいちゃしちゃうんですよね…あれ、でもそれはそれで案外ありかもしれない。枕辺しょーま先生の描かれる可愛い男の子同士ならば…うん、全然アリだわ。


・○本の住人
プールのコースロープから腸が出てくる辺りはまだ分かりますが、そこから更に環形動物と言う発想が出てくる辺りがさすがこの作品だと思いました。


今月は以上で。

どうもきららMAXが以前の様には楽しめなくなってしまってきてる気はしますね…まあ、個人的に一番大好きなきらら誌であるミラクと発売日が近いので、ミラク読むことで力使い切る→MAXがおざなりに…と言うのはあるかもしれませんがw


Comment
この記事へのコメント
わかば*ガールのキャラデザ、わたしには原先生作画にしか見えないです。きんモザアニメの作画も決して悪く無いですが、この作画では期待するなというのが無理ですね。

GANさん、私は前作をちゃんと読んでなかったのですが、やはり作画を変えてきているのですね。この雑誌にあってる感じがしていいと思います。内容も悪くないし、やっぱり以前連載していただけあります。
2015/ 06/ 06 (土) 08: 46: 59 | URL | みなみ # 22hNL7Yc[ 編集 ]
>みなみさん
わかば*ガールは誌面で見た限りでは本当にキャラデザが良い感じで期待出来ますね。ただなにぶんショートアニメ…w

GAN先生の作画、かなり今のMAXの流行りに合わせてきてるなぁと言う感じがしました。とは言えきちんとGAN先生らしさは出ているので期待したいですね。
2015/ 06/ 13 (土) 11: 26: 39 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...