「まんがタイムきららMAX'15年8月号」感想。
2015年 06月 27日 (土) 07:38 | 編集
では、19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max201508s


・表紙
今月の表紙も「きんいろモザイク」。しかしまさかのカレンちゃん&クッシーちゃんww

いやクッシーちゃんが表紙って初ですよね…と言うか、メイン5人以外の誰かが表紙になると言うこと自体が非常に稀なのでは? それも先生キャラ…そう言えばからすちゃんって表紙に載ったことありましたっけ…?

そしてカレンちゃんの髪型に注目。何気にクッシーちゃんとお揃いにしているんですよね。満面の笑顔でクッシーちゃんの腕を掴んでいたりと、カレンちゃんは本当にクッシーちゃんのことが好きで懐いているんだなぁと言うのが分かります。

(まあ、クッシーちゃんの方は嬉しいよりも困惑している気持ちの方が強そうですが)

しかしこうなると…カレンちゃんのカップリング相手は最終的に誰になるのか。隣子ちゃん…じゃなくて穂乃花ちゃんが本命かと思いましたがやはりクッシーちゃんなのか…これは穂乃花ちゃんはきっと気が気じゃないハズ(?)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・きんいろモザイク
冒頭の体重が増えた(?)シノに対するアリスの全くフォローになってないフォローとか、全く悪意無しにとんでもないツッコミだとか発言・行動を行ってしまうのがこの作品のおかしさですよね。


・いちごの入ったソーダ水
kirara_max201508icg_s

るなちゃんよりも実はこひめちゃんの方が怖いかもしれないと思いましたw


・こみっくがーるず(1本目)
今月は2本立てですね。1本目の方は話自体は特筆すべきことは無いですが、とにかく子猫が可愛いなぁと言うのが印象的。動物を可愛く描ける作家さん・作品はなんだかそれだけでもう高ポイントです、自分の中では。


・彼氏ってどこに行ったら買えますの!?
ウワサの(?)護ちゃんのお姉さんが初登場ですね。なんと言うか、ああやっぱり護ちゃんのお姉さんだわ…と言う感じの人でしたww元ヤンと言うのもいかにも「らしい」気がします。


・ペンにまします神サマの
ゲスト2話目。スミちゃんは前回の話を結局、夢だと思い込んでいたのか…w

しかしホントやりたい放題ですねこの作品。手●先生とか大丈夫なんでしょうかこのネタwでもその、吹っ切れたやりたい放題っぷりが本当に大好きです。

漫画の中から呼び出されたしまった3人のキャラも良いですね。特に破壊神ちゃん改めデスピロッテ・ハッカ・シャロロ・ティンカー・エルメルちゃん(長い)が可愛いです。

佐古先生の話の造り方はホント面白いですし、絵的にも以前よりもぐっと可愛らしさが増してて今のMAXにかなりフィットした感じだと思いますし、是非とも連載で読んでみたいんですけどね…。


・水瀬まりんの航海日誌
やはり御海王の正体は大和の機関部自体でしたか。と言うか、御海王本人が大和と同化しちゃっているってことなのね。自らの脳を機関部にとか、まるで昔の某ロボットモノSLGの某カレンデバイスみたいだw

いや…カレンデバイスと言うよりもドリスコルと言うべきか。

しかしこの御海王さんの設定、非常に厨二っぽくて色々とこうそそられるものがありますね。まりんちゃんにも言われちゃってますがホントこじらせ過ぎだよ御海王さん。

こちらの次元を消滅させることで地球への扉を開くとか、その為に部下達をも平気で見捨てるとか非常に悪の親玉感たっぷりなところもいいです。これ位にスケール大きなストーリー系作品の最終ボスはこういう風でなくては…と言う、まさに見本の様なキャラ。

しかし陽炎もまた、御海王さんが仕込んだ物だったんですね。それも大和抑制兵器として造っていた…と言うことは御海王さんもなんだかんだで本当は自分の暴走を止めて欲しいのかもしれません…。

いや、今の大和と同化している御海王さんはそんなこと想いもしないのかもしれませんが、かつて人間だった頃の御海王さんはきっと、いずれこうなることを見越して陽炎を造ったのでしょうね。

それにしてもこの作品、絵の描き込みが本当に凄いです。艦船同士の戦いとか、この圧倒的な描き込みと画力があるからこそ出せる迫力なんですよね。

そして最後、陽炎の攻撃は無事、大和に命中したみたいだけど…でもまりんちゃんが目覚めた世界は…。舞ちゃん達はどうなってしまったのか…再び彼女たちは出会うことが出来るのか…。

もしかするとちょっぴり切ない、悲しいラストになってしまうのかもしれないけれど…でも次月の最終回、どんな結末が待っているのか。期待して待ちたいと思います。


・こみっくがーるず(2本目)
2本目の方は大人組が主役と言う異例のお話。と言うか扉絵「夜のこみっくがーるず」は無いだろw

しかし、この話で出ている3人は成人しているので何も問題無いのはわかるのですが、それでもやはりこの作品のロリ可愛らしい絵柄のキャラが飲酒しているのはなんだかとてもイケナイことの様に思えてしまってなりませんねw


・ハナイロ
なぜだ…なぜなんだ…。

なぜ貴重な水着回なのにカラーじゃないんだ!!

この作品の水着回でカラーを与えないだなんて…MAXの編集は無能かよクソっ…(血涙)

まあそれはさておき、なんかもう素晴らしかったです。水着回とはこうあるべきだと言う、まさに水着回のお手本とでも言うべき水着回だったかと。ホントこれはカラーで拝みたかった…。

それにしてもまのちゃんのぽよんぽよんたぷんたぷんぶりは本当にけしからんですね…それに彼女の場合はおっぱい大きいのに全体の雰囲気が非常に幼いものだから、なんと言うか犯罪臭が凄いです。まあ作中でもいち子ちゃんに言われてますがw

あと今回、地味~に陽×うるみのフラグが立ってますね…いいぞ陽ちゃん天然たらしもっとやれ!!


・スクール・アーキテクト
個人的にあの双子兄弟+メガネの三バカ不良トリオが再登場したのが凄くすごく嬉しいです。いや彼ら物凄くいいキャラしていますよ。MAXの作品で男キャラ出すのなら、こういう系統のキャラが正解だと思いますね。

しかし…彼らの再登場は嬉しいのですが、最後のオチがなにやら不穏な雰囲気…このままシリアスなストーリー編に入ってしまわないかが心配です。個人的にこの作品のギャグパートは凄く好きなのですが、シリアスなのは性に合わなかったので…。


・アリノス☆ワンダーランド
ナカちゃんの絵を整頓するのはいいけど、いつでも見られる様に全ての絵にタグ付けてクラウド保存とかやってることがヤンデレ染みてますよたかみんさん…まあこのコにその気質があるのは分かってましたがw

と言うかこの作品のコって基本全員、ヤンデレ気味とか依存性とかばっかな気もします。だがそれがいい。

あと今回の作品、何気にルリ×みかとたかみん×ナカちゃんの過去が交差した重要回だった様にも思いますね。それとルリちゃんの子供ぱんつが気になります。まあ彼女は未だにかぼちゃぱんつ派なのが少し前の話で判明してますが。


・○本の住人
今回の話読んで、やっぱりのり子兄はとんでもないリア充であると再認識。だってどさくさに紛れて女子中学生をお姫様だっことか、それを別の女子小学生にぐぬぬぬされるとかホントリア充過ぎますよ全く。このロリコンどもめ!!


今月は以上で。

MAXにおける自分の推し作品が最近完全に変わったんだなぁ…と、感想書いてて自分でつくづくそう思ってしまいました。もっともその推し作品のうちの1つは来月がラストですが…。


Comment
この記事へのコメント
ごちうさは漫画も嫌なった?
2015/ 06/ 27 (土) 16: 35: 32 | URL | # -[ 編集 ]
私は4年前からこのブログを見ておりましたが、以前のように幅広い漫画に目を通していた時期を思い出すと現在あなたの描く記事には違和感を覚えます
はっきり言いますといろんな意味で変わってしまった、と感じざる得ないのです
あなた自身が自覚をしているようなのでこれ以上の言及はしませんが
2015/ 07/ 03 (金) 12: 50: 58 | URL | maruta # -[ 編集 ]
>名無しさん
まあ、以前の様な思い入れは無くなったのは確かですね。

>marutaさん
昔から基本的に「気になった作品中心に」感想書いていたので、そういう意味ではさほどスタンスは変わってないつもりです。
ただ、正直なところミラク以外のきらら誌に対してモチベがガタ落ちなので、それがそう見える要因かもしれません(とりわけ無印とMAX)
2015/ 07/ 04 (土) 21: 07: 11 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...