「まんがタイムきらら'15年9月号」感想。
2015年 08月 11日 (火) 23:19 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょう。


kirara201509s


・表紙
遂についにこの作品が…「スロウスタート」が表紙ですよ表紙!! ああ、全国の多数のきらら読者達が一体どれほどこの時を待ち望んだことか…。

そして初の表紙にふさわしく水着・水着・水着!! 夏と来ればそりゃもう水着ですよええ!!

しかしここで水着映えしそうなえーこちゃんや志温ちゃんでなしに花名ちゃんとかむちゃんを持ってくると言うこのチョイスがまた…全国のロリコン大歓喜ですね。

淡く優しい色使いもとても素敵です。また、タイトル文字の「ロ」が浮き輪を模しているのも可愛らしいですね。

とにかくもう、今月の表紙は永久保存決定と言っても過言ではありませんね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・スロウスタート
表紙に引き続き巻頭カラーもスロウスタート。そしてこちら本編もきちんと水着回です。

…と言ってもプールや海に行くと言う意味での水着回ではなく「水着を買いに行く」回と言う意味での水着回と言うのがちょっと捻ってていかにもこの作品らしいと言いますかw

今回も見どころは色々あるのですが、まず教室内での皆の会話シーン。ここでえーこちゃんとかむちゃんが常にお互いの髪を弄り合ってるのに物凄くキュンキュン萌えてしまいました…。

前も書いたかもしれませんが、ホント篤見先生は女の子同士の何気無いやり取りの可愛らしさを描くのが上手だなぁと思います。

髪を弄り合ってるだけじゃなくって最後はきちんと二人共髪型変わってるんですよね。おさげのかむちゃんとか可愛すぎでしょもう。

で、実際に水着を買いに行った場面ですが、えーこちゃんの下着がどんななのかはこれはホント気になります。あの小さなビキニに隠れるようなぱんつって一体どんななのさ…これはたまちゃんならずとも気になって当然。

あとたまちゃんの扱いが色々と酷かったのがウケましたwまあでもこのコはこの作品内においてはこういうポジションですよね。ギャグ担当と言うか。

そしていつの間にか水着を買ってるかむちゃん…11ページまで読み進めた時に思わず「あっ」と声を上げてしまいました。前のページに戻ってみると、本当にかむちゃんいるんですよね…(リボンのみですが)

こういう細かいネタの仕込み具合なんかも本当に上手いなぁ…と、ただただもう感心するしかありません。

さてこの作品、今月末にはいよいよ単行本2巻が発売ですね。とても楽しみです!!


・きらきら☆スタディー
この作品、まだ始まってそんなに間が無いけれどかなりかっ飛ばしてますよね? 華々先生ちょっと本気出しすぎじゃあありませんか?w

初回からかなり百合百合してるなぁとは思ってましたが、どうやら本当にガチみたいですね主役の2人組に関して言えば。

部室にする予定の元・校務員宿舎が離れ→一戸建て→マイホーム…までは分かるとして、そこから「子供は3人くらい欲しい」とか話が飛躍し過ぎです。と言うか一体どうやって作る気なんですか!!w

そしてこれ、真零ちゃんは分かって言ってるのか理解していないのか、あるいは冗談なのか分かりませんが満ちゃんの反応とか見るにどう考えても彼女はガチのガチで百合です。キマシ!!

それと今回、ギャルな乙十葉ちゃんの株が自分の中で上がりまくりでした。見た目ギャルなのに実は料理や掃除と言った家事系得意で女子力高いとかすごくいいじゃないですか。何より割烹着が最高に似合ってる!! こんな奥さん欲しいですよ。

あと、「似合ってる」と言う意味では千代ちゃんのブルマも最高でした…メガネっ娘×ブルマは良いものですね。これは本当に宮地先生グッジョブと言わざるを得ませんw


・箱入りドロップス
色々な場面での陽一&相ノ木のリアクションが本当に修学旅行中の男子高生!!って感じでなんだかすごくリアリティありました。「学校行事だから」とか文句垂れつつもテンション上がってたりの手のひら返しとか、ああまさにこんな感じですよね修学旅行の時って。

あと、海辺だったりペアルックTシャツだったりお風呂でのやり取り見るに、やっぱりこの2人が付き合うべきだと思います。うん、この作品は最終的には陽一×相ノ木ルートに行くべきなんだと思う。つまり委員長大勝利ってことで。


・〆切ごはん
ゆかり先生がオタクなのは今更言うまでも無いことですけど、でも市販のフィギュアを改造しちゃうってこれ、オタクの中でもかなりの上級オタクですよね…。


・こはる日和
なんかもう、「センターカラーでの水着回はこうあるべきだ!!」てのを見せつけられた気がします…うん、水着!! おっぱい!! 最高だ!!


・しゅばりえーる
今月のきららで一番ぶっ飛んでいたと思います。ぶっ飛びすぎてだいせ先生大丈夫なんだろうかと心配になる位にヤバかった気がします…。

いや、ジャスマさん色々とかっ飛ばしすぎですよ本当に。布団が無いからセリーゼを布団にするだとか女同士だから大丈夫とかもうその発想が全然大丈夫じゃありません!!

今までの話でもセリーゼに対する反応だとか見ててちょっとヤバイ要素のあるコかなとは思っていましたがまさかここまでアレだとは…ジャスマさん、多分一度タガが外れるとどこまでも飛んでしまうタイプなのでしょうね…。

あと、カトレアさん→ヴィオ、まさかそう来たか…ダメだこの作品レズしかいないw


今月は以上で。

今月、艦これのイベントに注力したいのと、ブログの方も九州旅行記を書いていきたいので、きらら感想についてはちょっと軽めにするつもりです。

先月のキャラットについてはちょっと時期を逃しちゃった感があるので感想お休みで…w


Comment
この記事へのコメント
前作が当たってしまった作家さんは、新作を出すときに読者の期待も大きく、また過去の自分のイメージとも戦わないといけないし、2作続けて当てるというのは大変だと思います。3巻まででた「コドクの中のワタシ」ですが、きらスタはそれに引けをとらない名作になると私は確信しています。

しゅばりえーるは、ヴィオがカトレアに懐柔されてサツキへの思いが揺らぐのか、変わらないのかが気になります。
2015/ 08/ 21 (金) 16: 38: 24 | URL | みなみ # 22hNL7Yc[ 編集 ]
>みなみさん
>>前作が当たってしまった作家さんは~
仰るとおりだと思います。とりわけ、アニメ化までしてしまった作家さんなどは特に大変だろうなぁと思います(特にそれが初連載作だったりするとなおさら)

「きらスタ」は今のところ非常に良い感じで、個人的には「コドク」よりもずっと好みな感じなので期待大…ですね。

「しゅばりえーる」果たしてどうなるでしょうか。僕個人としては、ヴィオ→サツキの想いはそう簡単には変わらないと、そう思いますが…w
2015/ 08/ 22 (土) 23: 43: 18 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...