「まんがタイムきらら'15年10月号」感想。
2015年 09月 15日 (火) 20:15 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょう。


kirara201510s


・表紙
今月の表紙は「三者三葉」。そして…そしてなんと、この作品アニメ化決定だそうです!!

いやはやこれはビックリだ…一体誰が予想し得たでしょうか。三者三葉と言えばきらら系一の長期連載作品として有名。しかし、これだけ長く続いている作品だからこそ今更になってアニメ化だなんてこれはホントに予想外過ぎました。

まあ僕はアニメ化に対して手放しに喜ぶタイプでは無いので今回のアニメ化についてのやや冷めた視点で見てはいますが、まあやる以上は良い物を造ってもらいたいなと、そう思います。


では以下、気になった作品のツッコミとか感想とか。


・三者三葉
表紙に続いての巻頭カラーもこの作品。しかし思ったのが山路さんってすごく優秀ですよね。このタイプのアレなキャラにしては珍しく(?)本当に優秀な人と言う。そのアレさと有能さとのギャップがポイントかもしれません。


・箱入りドロップス
水族館で綺麗なお魚見ても種類によっては「美味しそう」とかそういう視点で見ちゃうの凄く分かります。マグロやサバなんかの一般的な食用魚は勿論ですけど、他の魚も場合によっては…。

僕の場合、ミノカサゴを一度旅行先で食べたことがあるせいで、あの綺麗なお魚が活き造りに見えてしまってなんとも言えない妙な罪悪感がw

それはそうと今月の話、14ページの陽一&相ノ木のやり取りに爆笑してしまいました。チンアナゴが伸びたり縮んだり…いやまさかこの作品でここまでストレートな下ネタ来るとはねww

あとやっぱりなんと言っても今月は雫ちゃん。恋愛のレの字も知らない彼女ですけれど、なにやら新たな感情を知りつつある様で…とは言え、これを機に一気に陽一くんとの仲が進展とはならずに、まだまだスローペースでやっていくんだろうなぁと言う気はします。


・きらきら☆スタディー
部室も出来てようやく本格的に部活始動って感じなのですが、しかしまさか…受験方法から大学の種類に学部、そこから始めないといけないとは…真零ちゃん、これは予想以上にダメなコかもしれませんw

まあでもそのおかげで千代ちゃんの色々な側面が見られて良かったです。受験や大学についてテキパキとあれこれ説明する彼女はいかにも「らしい」しっかり者キャラでしたけど、その後の乙十葉ちゃんとのやり取りで真っ赤に赤面しちゃってるのがすごく可愛いですね。

彼女は彼女で、部活やるのが初めてだったりで色々と不安やドキドキもあったのでしょう。ちゃんとそれを気付いてあげられてる乙十葉ちゃんもイイですね。この2人も良いカップルコンビになっていきそうです。

あと、扉絵の乙十葉ちゃんのワキが堪らな過ぎます。ああっぺろぺろしたい。


・ゆゆ式
何気にこの作品って読んでると色々な謎知識が身について博識(?)になりますよね。コーヒー豆に未熟豆が混ざるとそんな酷いことになると言うのは知りませんでした。


・こはる日和。
日焼け跡・おっぱい・ほくろ。なんかもう凄いですこの溢れんばかり、匂わんばかりのフェチ感。


・ふたりでひとりぐらし、
バブル時代に入手した高級品の例であのアイスが出てきたのは個人的にすごくツボ。昔ありましたよね宝石箱とか言うアイス…子供の頃好きでよく食べてました。

しかしこんなもの出してくるとは…ざら先生、多分きっと僕と同年代の方なのでしょうねw


・オリーブ!Believe,"Olive"?
初期の日常モノっぽい雰囲気からいつの間にやらかなりファンタジー物に寄った感じになっていますが、でもこの作品ってその流れの見せ方がすごく自然なんですよね。なんの違和感も無く今のストーリーになっている、この流れの作り方はとても上手だなぁと思います。


・担当編集ボツ子さん
連続ゲスト後編。ひみつ先生の作品、前にキャラットにゲスト掲載された「いろはよしなに」が百合っぽい雰囲気もあって凄く好みだったので、比べるとこちらは普通に男女の恋愛モノ(?)かぁ…と思ったのですが…。

でも今月の読んでみるとこれもこれでなかなかに良い感じかもしれません。作家先生のキャラはイマイチぱっとしない気もしますが、ボツ子さんがとにかく可愛い!!

外見的な可愛らしさと言うのもそうなんですが、先生に対して厳しいことを言った直後に一人キュンキュンしたりしてる表情だとか、もうそのギャップにやられました…。

ひみつ先生、ピクシブやツイッターの方でもよく艦娘の絵だとか上げられていますが、描かれる女の子になんとも言えない独特の可愛らしさがあるんですよね。この作品、来月から連載開始とのことなので期待したいと思います。


・スロウスタート
今月はとにかくもう、先生×えーこちゃんに完全にやられました…と言うか榎並先生、この人強すぎますよもう。

えーこちゃんが天然女たらしなイメージありましたけど、でも今月の読んだらこれ榎並先生の方がずっとずっと上行ってますね。うん、これではどう頑張ってもえーこちゃんには榎並先生を落とすことなんて出来っこないですわ。

えーこちゃんはもう、背伸びせずにかむちゃんとおとなしくイチャイチャしてるべきだと思います…最後はかむちゃんで癒やされてメンタルゲージ回復してましたしね…。


・〆切ごはん
同人誌と商業誌の原稿うんぬんのくだり、これって商業原稿落としてコミケに出展してる作家さん達へのあてつけ…てのはさすがにうがった読み方し過ぎですかね?w

でもきららにそういう作家いますよね誰とは言いませんけども。


・しゅばりえーる
なんかこの作品、先月くらいからタガが外れたみたいに飛ばしまくってないですか…? いや今月の話とか美人女子騎士姉妹のメイド姿とか非常に眼福で良かったですけどね。

しかしふと思ったのですがこの作品の世界にきんモザのシノ連れてきたら大変なことになるなw


・夢見る金魚姫
再登場ゲスト作品。この作品、個人的にはかなり好きな感じです。まあ、基本生物オタなので生き物ネタを絡ませてくる作品は無条件に好きになってしまうと言うのはありますが…w

しかしグリーンブリストル朱文金と言う金魚、気になって調べてみたら…本当に体色がグリーンなんですね。もちろんそんなハッキリとした緑色ってワケじゃないんだけど、でも光の当たり具合とかで緑に見える感じの。

あんな金魚いるんですね…初めて知りました…。


今月は以上で。

長らくずっとつまらなくなったと思ってた無印きららですが、今月読んでてふと、実はかなり面白くなってきているのでは…と思いました。ただ、自分的に面白い(好きだと思う)作品とそうでない作品の差が激しいのは事実ですが…。


Comment
この記事へのコメント
こはるときらスタのおかげで去年よりは楽しみが増えてきました
パッとしない連載が多い無印ですがこのまま少しずつ挽回を見せてほしいところです

三者は未確認がなければアニメ化の話はなかったのかもしれませんね…
掲載時期が古いだけに人を選ぶ内容だとは思いますが、この機会に雑誌に触れて様々な作品を知ってくれる人が増えてくれれば喜ばしい限りです
2015/ 09/ 16 (水) 20: 41: 13 | URL | 静岡 # -[ 編集 ]
>静岡さん
きらスタにはホント色々と期待したいですね。
無印も一時期に比べれば幾分持ち直してきた感はありますので、このまま良くなっていって欲しいものです…。

確かに三者のアニメ化、未確認が無ければ無かったのかもしれませんね。
長期作品の常で新しい読者からするとなかなかキャラとか世界観とか入りにくい部分もありますが、仰る通りこれを機に雑誌に触れて色々な作品を知る人が増えれば良いなぁ…と思います。
2015/ 09/ 17 (木) 16: 32: 15 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...