「まんがタイムきららMAX'15年11月号」感想。
2015年 09月 28日 (月) 20:01 | 編集
では、19日発売のきららMAX感想、行ってみましょうか。


kirara_max201511s


・表紙
今月の表紙は「ご注文はうさぎですか?」。まあ、「きんモザ」のアニメが終わって次は10月から「ごちうさ」のアニメ2期が始まるので表紙になるのは分かるのですが…。

でも正直、何度も言ってますがもう「ごちうさ」「きんモザ」の表紙は見飽きた感があります…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ご注文はうさぎですか?
ココアちゃんが実家に帰省してしまう話…と思ったらその実完全なリゼちゃん回でした。リゼちゃんとチノちゃんとの馴れ初めとか、そう言えば今まで描かれてなかったエピソードですよね。

ワイルドギースのくだりでの二人のすれ違い(?)とか、いかにもこの二人らしいなぁと感じました。この二人って全然タイプ違うし、だから全然噛み合っていないんだけれど、それでも上手く行ってると言いますか。

しかしワイルドギース…リゼちゃんのお手製だったのですね。まあ、なんとなくそんな気もしましたし確かにらしいと言えばらしい気もします。

あと、千夜ちゃんのココアちゃんシックがかなりの重症っぷり…この作品を百合的視点で見るのならば千夜×シャロの幼馴染み最高かなと思ってたのですが、やはり千夜ちゃん的にはあくまでシャロちゃんは単なる幼馴染みで、本命はココアちゃんと言うことなのでしょうか?


・きんいろモザイク
金髪のかつら被って録音音声喋る日本人形ってそれもう本当に呪いの人形にしか見えない気が。


・こみっくがーるず
今までも薄々思ってはいましたが…翼さんって完全に厨二ってますよねw


・いちごの入ったソーダ水
るなちゃんのあの、文化祭劇での人気っぷり(?)を見れば今回の展開はそりゃもう予想出来ることではありますが…それでもしかし、ラストのラブレターとか、今後の展開が色々と楽しみになっちゃいますよねw

最後の編集アオリも上手いこと読者の気分代弁してます。きたきたきたきたァァーッ!!


・彼氏ってどこに行ったら買えますの!?
ラムネ野郎の転校疑惑うんぬんで…て話でしたけど、今回の話とか読んでるとつくづく亜梨香ちゃんっていい子だなぁって思うんですよね。

亜梨香ちゃん的にはラムネ野郎のことは快く思っていない上に、親友のみすずちゃんとは一緒にいたいのだから、ラムネ野郎が転校していなくなることは望ましいことなんだけど…でも、みすずちゃんの悲しそうな顔を見てるとそんな風に思えなくなってしまうんですよね。

そして結局、皆でなんだかんだとみすずちゃんにアドバイスしたり励ましてあげたり、ラムネ野郎に真実を問いただそうと詰め寄ってみたり…亜梨香ちゃんって友情に熱い、いい子なんだなぁとつくづく思います。

まあ…アドバイスその他はいつも通りに妄想炸裂のアレなんですけどねw

結局、ラムネ野郎の家庭は両親だけが転勤して彼はこちらに残ると言うことで、ひとまずめでたしと言ったところでしょうか。が、最後のオチがすごく不穏。

さらっと亜梨香ちゃんのイギリス留学話とか出ちゃってますが、これって単なるギャグオチとかじゃないですよね…怖いのが、この手の急展開エピソードってきらら系だとほぼ8割方終了フラグなんですよね…。

単行本3巻が出たのが2月末。と言うことで話のストック的にもまだ、いきなりすぐに終わると言うことは無いとは思いますが…今回のこのオチが次回以降、どう繋がっていくのかが正直不安でなりません。


・ペンにまします神サマの
この勢いだけで話作ってる様に見えてその実かなり計算されているであろう感…すごいです。すみちゃんが描いたアレなマスコットキャラからまさかここまで壮大に話が広がるとはホント思いもしませんでしたw

しかしこうして見るとこのメンツの中ではぽえむちゃんってかなりマトモですよね。欄外の人物紹介に思いっきり「変な子」て書かれてますが、他のコ達に比べれば充分マトモだと思います。

あと結局ペンは無いまま…いやホント、これタイトルどうするのよww


・スクール・アーキテクト
このスクール・アーキテクト編も話がかなり架橋に入ってきた感がありますね。ストーリー的にもかなりシリアスに寄っているのだけれど、でもなぜか以前のハナ編とは違ってかなり楽しく読めています。うーん、単純に話の流れが好みってだけなのかなぁ。

しかしあの不良軍団(?)からエロ取っちゃったら何も残らない気が…w


・アリノス☆ワンダーランド
ああ…遂に…とうとうこの作品にも最終回が来てしまいました。そして最終回なのですが…色々と、実に色々と見せてくれるじゃないですかこの作品!!

たかみん×ナカちゃんと、ルリ×みかのカップル×2でのお出かけ。その出かける前のそれぞれのカップルの様子が微笑ましい…と思いきや、ナカちゃんがたかみんにいきなりのキス!!

kirara_max201511arns_s

おぉう…そう来ましたか来ましたかキマシタワー!!

更にその後のナカちゃんのセリフも思わせぶり。

「昨日は早く寝ちゃって出来なかったからさ」

これは一体…何が出来なかったってことなんでしょうかね? やっぱり百合えっちが出来なかったと、そう言うことでいいんですよねいいんですよね!!

それにしてもこの2人、ナチュラルに一緒のベッドで寝てますよね…これはやはり、毎晩の様に濃厚な百合えっちをきっと…(ゴクリ

そして4人合流してケーキ食べながらの会話、ナカちゃんの涙についての話題になるのだけれど、回想シーンでのたかみんが引っ越ししていく日のエピソード、ナカちゃんの流した涙に思わずもらい泣きしそうになってしまいました…。

いつの間にかナカちゃんにとって、たかみんの存在はこんなにも大きなものになっていたんですよね…。

絵を描いてそれをたかみんに見てもらうのが嬉しくって、彼女の為に絵を描いて…そうしているうちにたかみんのことが大好きになって、きっとナカちゃんにとってはもう、たかみん無しでの生活なんて考えられない程になっていたのでしょう…。

でも、その時のルームシェアの約束を叶えて、今二人一緒にこうして暮らしているのだから…だからきっと、ナカちゃん自身が言う様に2人の将来には楽しいことがいっぱい待っているんだと。そう思います。

アリノス☆ワンダーランド、本当に大好きな作品でした。これからもずっと、ナカちゃんとたかみん、そしてルリちゃんとみかちゃんにはずっと一緒に、仲良く素敵な毎日を過ごしていってもらいたいなぁと思います。

枕辺しょーま先生、本当にお疲れ様でした。来月発売の単行本2巻も楽しみにしています!!


・○本の住人
夏休み、島でのある日。なんだか少し不思議な話でした。ちーちゃんが出会った女の人、これってきっとのりこやいずみさんの…ってことですよね…?

しかし前回の話と言い今回の話と言い、なんだか締めに入っている感がすごく凄くします…。


今月は以上で。

個人的にはMAX、好きな作品がどんどん終わっていってしまって非常にどうもなぁ…と言う感じがしてならないです。先々月の「水瀬まりんの航海日誌」そして今月の「アリノス☆ワンダーランド」…。

それに「○本」「スクール・アーキテクト」と締めに入っているなぁ…と感じられる作品もちらほら。まだしばらくは大丈夫だと思いますが「彼どこ」の展開も気になりますし…。

個人的に好きな作品が終わっていく一方で最近始まった作品がどうにもピンと来ないものが多くって正直今のMAXは全然楽しめていないのが本音のところだったりします…w


Comment
この記事へのコメント
アンケートの結果で編集側がこう判断したのでしょう
おそらくきんモザのアニメ化以降から客層が変化したのかと思います
ですからキャラの可愛さに特化したライトな作品が多くなるのは必然かもしれません
ミラクは変わった作品が多いですけどまだまだ知名度は低い状況ですからね・・・許容範囲の広い人にはどうしても複雑になってしまう所です
2015/ 09/ 30 (水) 08: 26: 50 | URL | maruta # -[ 編集 ]
>marutaさん
確かに、アンケの結果が反映されているのかもしれませんね…どちらにせよ、MAXの読者層が変わってきてるのは間違いなさそうな気はします。

可愛さ特化のライトな作品もそれはそれで悪くないのですが、そればかりになってしまうとなぁ…と言う気はします。
読者ニーズに合わせるのは当然のことなのですが、以前のMAXの雰囲気が好きだった身としてはちょっと複雑な気持ちですね…w
2015/ 10/ 01 (木) 17: 25: 22 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...